むくみが起こる原因とメカニズム

むくみとは体が水分を溜め込んでいる状態。その原因には以下のような様々な原因が考えられます。

冷えからくる血行不良

体内の水分というのは、通常であれば静脈やリンパ管から排出されるもの。しかし体が冷えて血流が悪くなることによって、水分がうまく排出されなくなりむくみが生じます。

同じ姿勢をとり続けている

一日中デスクワークをしていたり、接客業で立ちっぱなしだったり…そんな時、特に脚のむくみが生じます。脚は血液を送り出す心臓から遠く、血行不良になると一番に影響を受けやすい部分です。

また重力の影響で血液が溜まりやすく、同じ姿勢で脚の筋肉を動かさないと血液を心臓に送り返す作用が弱まり、どんどんと水分や老廃物が溜まっていきます。

塩分の摂り過ぎ

塩分(ナトリウム)は体の浸透圧に影響します。もし塩分を摂り過ぎると細胞内の水分が外に出てしまい、体内に溜まってしまうことになります。

運動不足による筋力低下

運動不足で筋肉の量が減ってしまうというのは、血液を心臓に送り返す力が弱まってしまうということ。体内の循環がスローになってしまい、むくみを生じる原因となるのです。

むくみの「予防」に、避けたい食べ物

塩分の摂取がむくみの原因になるということからもわかるように、むくみと食べ物は密接な関係にあります。ここではむくみを引き起こす食べ物をご紹介します。以下の食べ物は食べ過ぎないように気をつけましょう。

加工食品やインスタント食品

出典:kuimakuru.blog71.fc2.com

加工食品やインスタント食品は塩分や化学調味料が多く含まれており、まさにむくみの成分の宝庫。栄養価も高くないのでなるべく控えましょう。以下のような食べ物が該当します。

  • カップヌードル
  • インスタントヌードル
  • ハム
  • ベーコン
  • コンビニのお弁当、おでん

麺ものや丼もの

麺ものや丼ものなどの一品料理は満足感を得るために味が濃くなりがち、つまり塩分がたっぷり含まれがちです。手軽な昼食にぴったりですが、避けたほうが無難です。

また、ラーメンやうどんなどの麺ものは、つゆを飲まないようにするだけでむくみを軽減できるでしょう。

お菓子

出典:girlschannel.net

お菓子やスナックもむくみの大敵。甘いお菓子には砂糖が多く使われており、体を冷やし血行不良が原因でむくみを引き起こします。

スナック菓子には思っている以上に塩分が入っています。次のような食べ物はあくまでも間食につまむ程度にしましょう。

  • ポテトチップス
  • チョコレート
  • クッキー

アルコール

アルコールはむくみの大敵。飲み会の次の日顔がパンパン、というのを経験したことはありませんか?これはアルコールの利尿作用によって、体が水分を溜め込んでしまうのが原因です。

また、おつまみは概して塩分が高いものばかり。ストレス解消にアルコールはぴったりですが、飲み過ぎに注意し、おつまみも塩分の高いものは控えましょう。

それでもむくんでしまった…「解消」に効く食べ物

スポンサーリンク

そうは言っても、予期せぬ飲み会やストレスでむくんでしまうことだってあります。そんな時にむくみを解消してくれる食べ物をご紹介します。

利尿作用のある食べ物

出典:vapable.com

利尿作用の高い食べ物を取り入れることによって、体の塩分の排出が効率的に行われます。以下の食べ物に利尿作用が期待できます。

  • すいか
  • きゅうり
  • あずき

カリウムを多く含む食べ物

出典:iemo.jp

カリウムを多く含む食べ物を取り入れることによって、ナトリウム(=塩分)が排出され体の水分量を一定に保つことができます。カリウムは野菜や果物に多く含まれています。

  • バナナ
  • アボカド
  • ほうれん草
  • さつまいも
  • かぼちゃ
  • 納豆

食べ物にプラスα!飲み物にも気を配ろう

食べ物だけではなく飲み物にも気をつけることで、よりむくみ解消の効果が高まります。

むくみに水分補給は必須

むくみは水分が溜まっている状態だから、ということで水分補給を控えようとするのは大間違い。水分を摂ることによって排泄が頻繁にされるため、体の塩分も一緒に排出される効果があるからです。

むくんでいる時は普段よりも積極的に水分を摂るようにしましょう。

むくみ解消に効く飲み物

出典:shop.s-hug.jp

いくら水分が大事とはいえ、むやみに摂っていては効果も得られません。飲み物もカリウムが多く含まれている以下のものを摂取するようにしましょう。

  • はと麦茶
  • 黒豆茶
  • ルイボスティー
  • ゴボウ茶
  • たんぽぽ茶

またカフェインには利尿作用が含まれているので、コーヒーや紅茶も効果的。ただし摂り過ぎるとカフェインがカリウムやビタミンといった栄養の吸収を阻害してしまうので、何杯も飲み続けるのはやめましょう。

むくみ知らずの体を作る!肉体改造に必須なタンパク質

食べ物に気をつけることでむくみを予防・解消できますが、日頃からむくみにくい体をつくることも大切。健康な体を手に入れるために欠かせないのがタンパク質です。

なめちゃいけない、タンパク質とむくみの関係

タンパク質は髪や爪、そして筋肉の生成をサポートする体内に欠かせない成分です。もしタンパク質が不足すると肌や髪はボロボロ、そして筋肉のない体になってしまいます。

この筋肉不足がむくみを引き起こすことはご紹介した通り。むくみにくい体にするためには、日頃の運動とタンパク質の摂取が鍵となってきます。

タンパク質を多く含む食べ物

出典:matome.naver.jp

タンパク質は肉や魚介類、または大豆などに多く含まれています。以下のものを摂取してむくみにくい体づくりをはじめましょう。

  • 鶏ささみ
  • 豚バラ
  • まぐろ
  • 乳製品
  • 納豆

少しの心がけでむくみは予防・解消することができます。まずは食べ物に気をつけて、むくみ知らずな生活を手に入れましょう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!