家でできるダイエット運動① 筋トレ

ダイエットというと、脂肪を落とすことばかりに目がいきがちですが、筋肉を付けることも重要です。適度な筋肉を付けることで、気になるところが引き締まって見えるだけでなく、基礎代謝量もアップします。

大きな筋肉を鍛えることでより基礎代謝がアップしますよ。

道具を使わなくてもできますし、家でできるダイエットとしておすすめです。

腹筋運動

まずは気になるお腹を鍛えましょう。床の上で仰向けになり、膝を曲げて行います。お腹に力を入れておへそを見るようにして上体を上げましょう。

回数にこだわるのではなく、しっかりお腹に力が入るように行ってくださいね。

スクワット

スクワットは足腰を鍛えるのに効果的です。太ももの筋肉は体の中で一番大きいので、しっかり鍛えておくことで代謝アップが期待できます。

両足を肩幅ほどに開き、膝を曲げ伸ばしして立ち上がる動作を繰り返してください。太ももと床が平衡になるまで曲げるのが理想的ですが、無理をしないように行ってください。

スクワットでは太ももだけでなくヒップにも効果があります。

斜め懸垂

出典:mag.onyourmark.jp

背中も大きな筋肉ですので、鍛えることで基礎代謝がアップしやすくなります。

背中を鍛えるのにおすすめなのは懸垂です。ですが、いきなり懸垂をするのはハードルが高いですよね。そんな方には斜め懸垂がおすすめです。家でできるダイエット方法としては、テーブルの下で行う方法があります。

テーブルの下に入り、ヘリにつかまって懸垂します。普通の懸垂よりはだいぶやりやすいですが、これでも背中への効果は期待できますよ。

家でできるダイエット運動② ラジオ体操

子供の頃に誰もが行っていたラジオ体操ですが、しっかり行うとダイエットに効果的です。第一と第二を行っても約6分半なので、続けやすいのもうれしいですよね。運動は続けることで効果が出てきます。

ラジオ体操はこの6分半の間に様々な運動が濃縮されているので、ダイエットに効果的なのです。様々な運動が組み合わさっているので、単調な動きが苦手という方にもおすすめです。

おすすめの方法は朝昼晩と1日3回続けることですが、まずは1日1回からでも試してみてはいかがでしょうか。こちらも道具はいらないので、家でできるダイエットとして最適ですね。

ラジオ体操は有酸素運動ですので、筋トレの後に行うとより効果がアップしますよ。

スポンサーリンク

家でできるダイエット運動③ その場ジョギング

ジョギングをしたいけれど、外でするのは恥ずかしい、小さい子供がいてなかなか外に出られないという方には、家でできるダイエットとして、その場ジョギングがおすすめです。

マットの上でジョギングをするだけなので、とても簡単です。テレビを見ながらなど行うことができるので、続けやすいのではないでしょうか。

その場ジョギングは1日30分以上行うのがおすすめです。1回に30分行わなくても、10分を3回行っても構いません。

ジョギングよりは少し効果が落ちますが、家でできるダイエットなので手軽でいいですよね。普段は家の中でその場ジョギングをして、時間が取れそうなときは外へ行ってみるのもおすすめです。

家でできるダイエット運動④ 踏み台昇降運動

出典:matome.naver.jp

その場ジョギングに少し負荷がかかったものが踏み台昇降運動です。学生の頃にスポーツテストなどで行った人も多いのではないでしょうか。こちらも家でできるダイエットとしておすすめです。

家に段差がある時はその段差を利用して行いましょう。5〜20cmの高さがあれば大丈夫です。ない場合は新聞紙や雑誌を重ねたものなどで段差を作りましょう。

踏み台を上って降りるという運動を繰り返します。時間は5分から20分くらいを目安に行ってください。その場ジョギングよりも負荷がかかるので、心拍数が上がりやすくダイエット効果も高まります。

ただし、膝などに負担がかかる場合もありますので、大変だと思ったらまずはジョギングからはじめてみて、慣れてきたら踏み台昇降運動に変えるのもよいですね。

テレビを見ながら、音楽を聴きながらなど何かに集中しながら行うのがおすすめです。

家でできるダイエット運動⑤ エア縄跳び

出典:www.amazon.co.jp

縄跳びは、アスリートがトレーニングの一環として行っていることが多いですよね。縄跳びも有酸素運動ですので、脂肪燃焼の効果が期待できます。さらに、まっすぐ上に飛ぶことで下半身の強化にもつながりますので、下半身痩せをしたい人におすすめです。

縄跳びができるスペースがあるのでしたら、もちろん縄を使って跳んだほうがよいのですが、家の中ではなかなか難しいですよね。そんな時はエア縄跳びをしましょう。縄に引っかかってしまう心配がないので、自分のペースでずっと跳んでいられるのも、エア縄跳びの特徴です。

まずは1回3分、1日3セットくらいから始めてみてください。エア縄跳びも毎日続けることが大切です。

運動後すぐの入浴はNG!

運動した後も体の中では脂肪燃焼効果がしばらく続いています。ですが、お風呂に入ってしまうとこの運動効果がストップしてしまいます。特に、高温のお風呂に入ったり、長風呂に入ったりするのは要注意です。

脂肪燃焼効果は運動後30分続くと言われていますので、お風呂に入るのはその後にしましょう。

家の中でできるダイエット運動をご紹介させていただきました。ダイエット方法はたくさんありますが、共通して言えることは継続するのが大切、ということです。家の中でできるダイエットならいつでも行うことができますので、ぜひ継続して行ってくださいね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!