ルールは1つ!酵素玄米ダイエットの方法とは?

出典:momoka01.com

酵素玄米ダイエットのルールはただ1つ。

  • 普段食べている白米を酵素玄米に置き換える

たったこれだけです!酵素玄米とは、小豆と塩を混ぜて炊飯器で炊き、3〜4日間寝かせた玄米のことを言います。「寝かせ玄米」「発芽玄米」などと呼ばれることも。

炊きたての玄米よりも栄養素がタップリで美味しく食べられると評判で、ダイエットや美容には嬉しい効果が抜群。その理由を次の章で見ていきましょう。

玄米よりもダイエット効果◎な酵素玄米の栄養素

炊きたての玄米よりも、寝かせて酵素玄米にすることによって嬉しい効果が得られます。

GABAで肥満を防止!

GABAは天然アミノ酸の1つ。次のような効果があります。

  • 血圧を下げ、生活習慣病に罹る危険を減らす
  • ストレスを軽減し、自律神経を守る
  • 中性脂肪を分解する
  • 代謝アップ

炊きたての玄米からは多くのGABAは摂取できませんが、寝かせて発芽した酵素玄米にはGABAが大量発生しています。その量なんと3倍。白米と比べると10倍も含まれています!

白米の6倍、食物繊維で便秘解消

玄米は精米する前のお米ですので、白米では取り除かれてしまう糠と胚芽を摂取することができます。この糠と胚芽には食物繊維が含まれており、その量は白米のなんと6倍!

食物繊維(不溶性)含有量(100gあたり)
白米0.5g
玄米3.0g

なんといっても食物繊維は便秘に効果抜群。さらに、体内の有害物質も一緒に排出するのでデトックス効果もあり、美肌効果も期待できます。

小豆でアンチエイジング

出典:item.rakuten.co.jp

玄米と一緒に炊く小豆。この小豆には赤ワインと同程度のポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは強い抗酸化作用を持っており、身体がサビる(酸化する)のを防げるのです。癌や動脈硬化の予防やアンチエイジングに効果大。

酵素玄米だけでバランスよく栄養が摂取できる!

食物繊維同様、ビタミンEやミネラルも大量に含んでいます。白米はそれだけで食べると栄養不足になってしまいますが、酵素玄米であれば栄養をしっかりと摂取することができるのです。

また、酵素の効果で玄米がモチモチしてくるので、通常の玄米よりも美味しくて食べやすいのも魅力です。炊きたての玄米と比べて消化にもいいので、胃が弱い方でも抵抗なく食べられるでしょう。

酵素玄米の炊き方

いいことずくめの酵素玄米。通常の炊飯とは違い時間はかかりますが、その価値ありです♪

出典:www.elle.co.jp

スポンサーリンク

材料(2人分)
玄米4合
小豆大さじ4
5g
作り方
①玄米と小豆をやさしく数回研ぎ、汁を変えながら洗う。そのまま一晩以上浸水しておく。
②水は通常の炊飯よりも多め(半合ほど)に調整し、塩を入れてよく混ぜる。炊飯器にセットし、炊き上がったら軽くほぐす。
③炊飯器を保温して(理想は77℃前後)、2〜3日置く。毎日しゃもじで混ぜる。

【ELLE a table】基本の酵素玄米レシピ|エル・オンライン

詳しいレシピはこちら!

効果アップ!?酵素玄米の疑問点を解決

食べる量の目安から保存方法まで、酵素玄米を効果的に摂取するポイントを3つご紹介します。

①たくさん食べてもOK

食事の全体量の6割を酵素玄米にしましょう。栄養がたっぷり含まれているので、おかずの量を減らして酵素玄米を多く食べても問題ありません。目安としては、酵素玄米6:野菜3:肉や魚1の割合が理想とされています。

②アレンジしてもOK

出典:cookpad.com

調理しても栄養素はなくなりません。チャーハンや雑炊、焼きおにぎりなどアレンジも可能です。パンに混ぜたり、お菓子を作ったりと色々なレシピがあるので、調理方法を工夫してみましょう。

③冷凍してもOK

食べきれない場合は冷凍しても問題ありません。この場合、保温して発芽してから冷凍するようにしましょう。

解凍の際は電子レンジを使わずに、湯煎したり蒸し器を使ったりすることによって、酵素が壊れずに酵素玄米そのままの栄養を摂ることができます。

これだけは注意!酵素玄米ダイエットの落とし穴

効果を得るために気をつけてほしい注意点をまとめました。

①雑菌に注意

雑菌に注意しましょう。1日1回かき混ぜるのは糠床と同じで、発酵を助ける意味合いがあります。

ただし、雑菌が繁殖しないように注意してください。炊飯器は常に保温状態にしておき、電源を切らないようにしましょう。もし異臭がしてきたら雑菌が増殖しているので、食べるのは控えた方がいいでしょう。

②賞味期限は1週間程度

賞味期限は1週間程度です。酵素玄米は日を追うごとに色が濃くなっていきますが、品質には問題ありません。ただし、美味しく食べられるのは炊き上げてから1週間程度とされ、それ以降は風味が強くなってしまいます。

③最低でも1ヶ月は続けよう

日々の食事で取り入れ、体質改善やダイエットにゆっくりと効いていくのが酵素玄米。食べてすぐに痩せることは期待せず、最低でも1ヶ月〜3ヶ月続けるようにしましょう。

また、効果が高いからといって食べ過ぎもよくありません。カロリーは白米と変わらないので、適量を守ってよく噛んで食べましょう。

体の内側からキレイになれる酵素玄米ダイエット。早速体が喜ぶ栄養素を摂って、健康的な美を手に入れましょう♪

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!