Medium 92dbf4105344e682

放っておいてはいけない内臓脂肪をダイエットで減らす方法まとめ

最近ではメタボリックシンドロームがテレビでも取り上げられるようになって、内臓脂肪への関心が高まってきています。内臓脂肪は皮下脂肪とは違い体についている実感が少ない分、自己管理するのが難しいですよね。今回はそんな内臓脂肪のダイエット方法についてまとめたので、是非参考にしてください。

カテゴリー:ダイエットの基本体脂肪  作成者:chika  投稿日:2016/03/09

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

内臓脂肪ってなに?

皮下脂肪と内臓脂肪の違い

そもそも、皮下脂肪と内臓脂肪との違いは脂肪のつく場所にあります。皮下脂肪は、皮膚の下の比較的体の表面に近い部分につきます。そのため、皮下脂肪がつくと体形が崩れ、お肉を摘まめるようなお腹になってしまいます。

それに対し、内臓脂肪は腹部の内臓の周りにつきます。ウエストが太いのにお腹のお肉を摘まめない場合は、内臓脂肪のせいかもしれないので注意が必要です。

内臓脂肪は皮下脂肪よりも蓄積されやすい傾向にありますが、減らすのも難しくありません。もし内臓脂肪が気になり始めたら、早めに対策をするようにしましょう。

内臓脂肪の危険性

内臓脂肪が溜まると、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病の危険性が高まると言われています。それは直接的に病気の原因になることが少ない皮下脂肪に比べて、内臓脂肪は恐ろしいということです。

身長や体重に関係なくウエストが85センチを超えている場合は、内臓脂肪のダイエットを考えた方が良いかもしれません。

内臓脂肪は男性につきやすい?

内臓脂肪は男性の方がつきやすい傾向にあると言われています。男性ホルモンには筋肉を増やす役割がありますが、それとともに内臓脂肪を蓄える働きもあります。女性よりも筋肉量が多い男性には内臓脂肪がつきやすくなってしまうのです。

内臓脂肪ダイエットの方法① ウォーキング

内臓脂肪ダイエットには運動が効果的と言われています。そして中でもおすすめなのがウォーキングです。

ウォーキングならジムに通う必要もありませんし、道具も必要ありません。全身運動なので全身に筋肉をつけることができ、代謝を上げて効率よく内臓脂肪を燃焼することができます。

ウォーキングをする時のポイントは筋肉を意識して歩くことです。だらだらと歩くのではなく、ペースも通常より速く、歩幅も通常よりも大きくすると負荷がかかります。また、10分程度では脂肪の燃焼につながりにくいので、できるだけ30分以上続けるようにしましょう。

ウォーキングは毎日続けないと、内臓脂肪ダイエットの効果は半減すると言われています。ダイエットを成功させるためにも最低でも週3回以上は行うようにしましょう。

どうしてもまとまった時間を取れない方は、1日に合計1万歩以上歩くことでダイエットにつながります。普段から階段を使うなど工夫をして、日常生活の中で少しでも歩く習慣をつけるようにしましょう。

ウォーキング以外にも水泳やサイクリングなどもおすすめです。自分に合った運動を見つけてみましょう。

スポンサーリンク

内臓脂肪ダイエットの方法② 健康的な食事

内臓脂肪にお悩みの方は不健康な食生活をしている方が多くいらっしゃいます。まずは1日3食のバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

ダイエットのために食事回数を減らしてしまう方もいますが、食事回数を減らすと体がカロリーを蓄えようとするので、食事はしっかり3回摂るのが大切です。

食事の内容も重要です。油っぽいものは内臓脂肪の原因になるので、多く取り過ぎないようにしましょう。

また、動物性たんぱく質ではなく植物性たんぱく質を摂るようにすることや、野菜を多めに摂るようにすることでダイエットにつながります。カロリーの低い海藻や、こんにゃく、きのこ、青魚などはダイエットに最適です。

内臓脂肪ダイエットのおすすめレシピ

内臓脂肪ダイエットに向いている食材を使ったレシピを2つご紹介します。

①エノキのダイエットポタージュ

Dc25db83011c2163

出典:cookpad.com

材料 (4人分)
エノキ 1袋
新玉ねぎ 1個
500cc
コンソメキューブ 2個
牛乳 100cc〜お好みで
作り方
①水、コンソメ、新玉ねぎ、エノキを鍋で火にかけます。
②新玉ねぎに火が通ったら、冷まします。
③ミキサーにかけ、鍋に戻します。
④牛乳を加えて、軽く煮立たせたら出来上がりです。

作り方も簡単なダイエットポタージュは、内臓脂肪ダイエットをする時におすすめの料理です。味付けを中華味や鶏がらスープに変えれば、毎日違う味を楽しめます。

②アジのヘルシーハーブフライ

D9d4ce5822dd0534

出典:cookpad.com

材料
アジ 適宜
乾燥ハーブ(パセリやバジル、オレガノなど) お好みで
小麦粉 適宜
適宜
パン粉 適宜
クレイジーソルト(あれば) 少々
粉チーズ(あれば) 少々
オリーブオイル 大さじ3
作り方
①アジを3枚におろします。
②アジの尻尾を落とし、縦半分に切ります。この時に骨も取り去りましょう。
③クレイジーソルトを軽くアジに振ります。
④パン粉に乾燥ハーブや粉チーズを混ぜておきます。
⑤アジに小麦粉、溶いた卵、パン粉を順番につけていきます。
⑥オリーブオイルを熱したフライパンで焼いていきます。
⑦中火で片面2分ずつほど焼いて、焼きあがったら出来上がりです。

青魚であるアジには内臓脂肪を燃やす役割があると言われています。少ない油でできるアジのヘルシーハーブフライはダイエットにもってこいです。

内臓脂肪ダイエットのまとめはいかがでしたか?内臓脂肪は溜めこむと病気の原因にもなってしまいます。お腹周りが気になってきた方は、早めに対策を考えましょう。内臓脂肪は生活習慣に大きく関係しているので、1日3回の食事と適度な運動を日ごろから心がけることが大切です。

人気記事