酵素玄米とは

酵素玄米とは、お米のもみ殻を取り除いた玄米を使って作るもので、「発酵玄米」や「寝かせ玄米」とも呼ばれます。玄米をそのまま炊いたご飯とは違う、さまざまな健康効果があります。

発芽玄米と玄米との違い

出典:healthil.jp

酵素玄米と似た名前の発芽玄米は、お店でもよく見かけます。発芽玄米は同じ玄米でも、玄米や酵素玄米とはまったく違ったものです。発芽玄米は、玄米を水に浸けてわずかに発芽させてから炊いた玄米ご飯です。

発芽玄米は、玄米を発芽させて芽の酵素を活性化させたものです。発芽によって、ギャバと呼ばれる血圧降下、中性脂肪抑制、ストレス軽減効果のあるアミノ酸が増えており、玄米ご飯よりも栄養価が高く、消化吸収と食感が良くなっています。

酵素玄米と発芽玄米との違い

出典:momoka01.com

酵素玄米は玄米を発芽させずに、そのまま生の小豆と少量の塩と一緒に炊いた後、3日間ほど保温した玄米で、普通の玄米ご飯や発芽玄米とは違います。

酵素玄米には小豆の健康効果が加わっただけでなく、酵素の働きで生まれた多くの成分の健康効果も加わっています。これが玄米ご飯や発芽玄米では生み出せない、酵素玄米ならではの強みなのです。

酵素玄米が支持される理由

酵素玄米がダイエット法として人気なのには理由があります。それをいくつかご紹介しましょう。

酵素玄米ダイエット中の特別な食事制限がない

出典:healthil.jp

ダイエット中は、カロリー計算や避けておきたい食べ物など、気をつけないといけないことが多くてストレス…ということはありませんか?酵素玄米ダイエット中は、暴飲暴食になるような極端な量の食事でなければ、特に食事の制限はありません。お酒もOK!

それに、1日3食の主食のご飯を酵素玄米に変えるだけのお手軽さなので、「ダイエット中に空腹感に悩まされるのがイヤ!」という人にも取り組みやすいのです。

普通の玄米ご飯と違って食感が断然良く続けられるから

玄米ご飯の最大の欠点は、味と食感の悪さで続けられないことでした。

酵素玄米にすることで、玄米ご飯の味と食感の悪さはかなり改善されます。モチモチの食べやすい食感になることで、「体にいいけど味で挫折」のハードルがぐっと下がったのです。

酵素玄米は腹持ちがいいので間食の誘惑に負けない

酵素玄米は白米よりも噛み応えがあり、噛む回数を増やして早食いを抑えられるほか、豊富に含まれる食物繊維の効果で、とても腹持ちがいいのです。腹持ちがいいと、小腹がすいてつい間食…というダイエット中の誘惑にも負けません。

酵素玄米がとても栄養豊富な食品だから

酵素玄米は、白米や玄米からは吸収できないビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。それに小豆のアンチエイジング効果も加わるので、食事に酵素玄米を取り入れるだけで、体に必要な栄養素のほとんどが摂取できる優秀さです。

酵素玄米でダイエットを行うと、栄養バランスの良いダイエットができるのも人気の1つです。

酵素玄米ダイエットの効果

それでは、酵素玄米ダイエットの効果を具体的に見てみましょう。

スポンサーリンク

①便秘解消や快便効果

酵素玄米には白米の約6倍の食物繊維が含まれ、脂肪や糖質の吸収を穏やかにして、ダイエット効果を発揮します。食物繊維は老廃物も排出してくれるので、便秘解消や快便効果もあるのです。

個人差もありますが、食べ始めて2〜3日目には尿や便の量が増え、1週間後には腸の調子が良くなるのを実感して、全身のむくみの改善もする人が多いようです。

②美肌効果も実感できる

玄米には「若返りのビタミン」で有名なビタミンEが白米の1200倍含まれていて、アンチエイジング効果が大!さらに、酵素玄米の小豆にもアンチエイジングに効果のあるポリフェノール類が多いので、美肌効果を高めます。

小豆は、東洋医学で昔から利尿と解毒排膿効果の認められてきた食品です。酵素玄米ダイエットは、玄米と小豆のアンチエイジング効果とデトックス効果の相乗効果で、美肌を実感できるのも大きな特徴です。

③豊富に含まれるギャバがダイエット中の健康を守ってくれる

酵素玄米に含まれるアミノ酸の一種「ギャバ」には、血圧降下、中性脂肪抑制、ストレス軽減効果があります。

ダイエット中も、いつも通りの仕事や家事は続きます。だから、健康を総合的に底上げしてくれるギャバの効果は心強いですよね。

酵素玄米の作り方

それでは、酵素玄米の作り方をご紹介します。酵素玄米は炊いてから3日間は食べられないので、まとめて作っておくのがおすすめです。

出典:www.maisen.co.jp

材料
玄米4合
小豆50g
天日塩3g
作り方
①玄米と小豆を軽く洗い、3時間〜半日水に浸けます(気温の低い冬は長めに)。
②ボウルに玄米、天日塩、小豆と水600mlを加えて、よく混ぜ合わせます。
③②を炊飯器に移して水加減を調節し、「玄米コース」で炊きます。
④炊きあがったら、そのまま40〜50分蒸らして落ち着かせます。
⑤炊けたお米の上下を返すようにしゃもじで混ぜ、そのまま保温します。
⑥1日1回上下を返すように混ぜて、保温で3日間置けば出来上がりです。

酵素玄米で効果を上げるポイント

それでは、酵素玄米で効果的なダイエットを行うポイントをご紹介しましょう。

食べ過ぎ注意!適量をしっかり噛んで味わおう

ダイエットに効果があっても、食べ過ぎるとダイエットの意味が無くなります。酵素玄米:野菜:肉や魚のタンパク質=6:3:1を目安に1食分の献立を考えましょう。

即効性を期待せずまず1か月続けよう

玄米酵素ダイエットは、一定期間続けることで効果が実感できます。続ける目安は1か月です。

自宅で作るなら炊飯器の準備が肝心

酵素玄米作りでは、最低でも3日間炊飯器が占領されます。酵素玄米を毎日食べるためには、炊飯器を2個用意するか、酵素玄米専用炊飯器の用意が必要です。

保温中の雑菌繁殖には注意して!難しい時には市販の酵素玄米の利用も

出典:www.kousogenmai.jp

保温中は雑菌の繁殖を防ぐ温度を保ち、異臭や糸引きなどの腐敗サインに気をつけます。衛生面が心配な人は、市販の酵素玄米を利用するといいでしょう。

玄米にひと手間かけるだけで生まれる酵素玄米の驚きの健康効果。一度試すとその効果にリピーターが続出なのも頷けます。特に女性のお悩みに強い酵素玄米ダイエットは、試してみる価値がありますね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!