ファスティングの魅力

ファスティングは、昔からあった「断食」を個人が自宅で安全に行えるようにアレンジしたダイエット法です。

水分以外に栄養素を摂らない断食とは違い、ダイエット期間中は、ファスティングに適したドリンクを飲んで、必要な栄養素と代謝を高める酵素を食事の代わりに摂ります。

この酵素のおかげで、単純に体重を減らすダイエットとは異なり、「体の内側からデトックスして痩せられる」のがファスティングの一番の魅力なのです。

ファスティングで期待できる効果

出典:www.express.co.uk

ファスティングで期待できる効果には、体重減少や全身のデトックス、肌の状態の改善などの美容効果、心や体の健康増進、集中力アップなどがあります。ファスティングを正しく定期的に行えば、これらの効果をより実感できるようになります。

現代生活におけるファスティングの意味

現代生活では、加工食品や冷凍食品、農薬や食品添加物を使った食品は、生活の一部になっています。これらの食品を消化吸収したり解毒排出するには、「生」の新鮮な食品に含まれるビタミンやミネラル、そして酵素が必要です。

ところが、これらの体に欠かせない成分は、不規則な生活やストレスなどが加わると大量に消費されるうえに、30代以降は体内の酵素量がどんどん減っていきます。

そこで、特にダイエットという目的でなくても、定期的にファスティングをすれば、デトックスとビタミン・ミネラル・酵素類の補給ができて、自然と全身のメンテナンスを行うことができます。これは、現代人にとってとても意味のあることなのです。

それでは、ファスティングダイエットを始める前に、注意事項を確認しておきましょう。

ファスティングを避けた方がいい人や時期

ファスティングダイエットを避けた方がいい人

  • 妊娠中や出産後間もない人
  • 18歳以下の人、60歳以上の人
  • ファスティングに向かない持病を持っている人
  • 痩せ過ぎの人
  • 生理中・生理前の人
  • 薬を服用している人

基本的に、成長期の人や老年期に入っている人、病気の人や体力の衰えている人には不向きです。

生理周期とファスティング

出典:beauty-matome.net

女性にとってファスティングと生理周期には大きな関係があり、生理前と生理中は、ファスティングには不向きです。この時期はホルモンバランスの関係で痩せにくく、ダイエット効果が期待しにくい上に、無理をすると体調悪化の恐れもあるからです。

ダイエット効果が最も得られるのが生理後1週間の時期です。この時期は一番体の代謝が良く、脂肪が燃焼しやすいので、ファスティングにベストの時期なのです。できればこの時期を選んで行いましょう。

ファスティングダイエット中に避けること

①体調の悪い日には無理して行わない

体調が悪い日にファスティングは行ってはいけません。ファスティング中に体調が悪化した場合にも無理せず中断するようにしましょう。

②飲酒や薬の服用、激しい運動と過労を避けること

ファスティングの期間中や前後には飲酒や薬の服用、激しい運動や過労は避けます。飲酒や薬の服用、激しい運動と過労はファスティング中の体に大きな負担となるからです。

もし、仕事などの都合で無理ができないようであれば、ファスティングの実施期間を減らし、前後に休日が挟めるようにするなどの調整を行います。

それではいよいよファスティングダイエットの実践方法をご紹介しましょう。

ファスティングダイエットの実施方法

スポンサーリンク

ファスティングダイエットは、半日から数週間に及ぶものまで期間は様々です。半日のファスティングは前日の夕食以降に食事を摂らず、当日の朝食を1食酵素ドリンクで置き換えるものです。

酵素ドリンクで置き換える期間によって、ファスティングダイエットの長さが変わります。多くは効果が実感しやすく、個人で実践しやすい3日間を基本として行われます。

ファスティングダイエットの流れ

ファスティングは準備期間→ファスティング期間→復食期間の3つの期間を1サイクルで行います。

①準備期間(ファスティング前の3日〜1週間)

出典:health-to-you.jp

ファスティング開始前のいつもより低カロリーな食事を行う時期です。ファスティング期間を順調に過ごすための準備期間です。

和食中心のバランスの良いメニューにします。特に前日の夜の食事はなるべく早く、軽めにするようにします。

②ファスティング期間

出典:naturalweb.info

約3時間おきに酵素ドリンクを飲んで栄養補給します。また、脱水を防ぐために水分補給もこまめにします。

ファスティング期間中はだるさや眠気、吐き気や軽い発熱、吹き出物や湿疹、下痢気味になるなどの「好転反応」が出ることがあります。体の負担が大きければ、おかゆなどの消化のいいものを食べてファスティングを中断しても構いません。

個人差もありますが、3日目になるとデトックスが進んで好転反応も落ち着き、空腹感にも慣れて爽快感を感じる人も出てきます。

③復食期間

出典:josei-bigaku.jp

消化管の中が空っぽになっているので、急にいつもの食事を摂ると胃腸がびっくりしてしまいます。

ファスティング後最初の食事は少量の「おかゆ」からがおすすめです。2食目からは徐々に低カロリーな消化の良い食材で元の食事へと戻していきましょう。

この復食期間の食事内容が、ファスティングを成功に終わらせるかどうかを左右します。くれぐれも、解放感からここぞとばかりに高カロリーで胃腸に負担をかける食事を摂るのは止めましょう!

ファスティング酵素ドリンクの選び方

では、自分に合った酵素ドリンクはどんな基準で選べば良いのでしょうか?酵素ドリンクを選ぶ基準は次の2つです。

①酵素ドリンクの味が自分好みかどうか

ファスティング中の唯一の食事が酵素ドリンクです。だからその味が口に合わなければ苦痛ですし、ファスティングに途中で挫折してしまうかもしれません。

まずは続けられそうかどうか、お試しサンプルなどで少量から試してみましょう。

②自分に適した成分入りかどうか

酵素ドリンクには、ファスティングに必要な成分以外にも、肌やアンチエイジングにいい成分を含んだものも販売されています。なるべく自分に適した成分の入っているものを選びたいですね。

また、ファスティング中は軽い飢餓状態になるので、栄養素の吸収率が高まります。できるだけ無農薬、無添加の安全な原料で作られた、水や糖液で薄めていない原液100%の酵素ドリンクを選びましょう。

現代生活では意識していないとどうしても「食べ過ぎ」や「栄養不足」になりがちです。これをうまくリセットできるのが酵素ドリンクを使ったファスティングです。上手に活用してスッキリ爽快な体を手に入れましょう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!