足のむくみの原因は2つに分かれている!

出典:jp.pinterest.com

冒頭でもお伝えしたように、足のむくみには一過性のもの、なんらかの病気のサインが潜んでいるものの2つに分かれています。

よく立ち仕事やデスクワークの人に多い足のむくみは、一過性のものなのでマッサージなどのセルフケアで解消が見込めます。しかしながら、心不全などの心臓疾患や下肢静脈瘤などが原因で足がむくむのであれば、医師への診断を仰ぐ必要があります。

次に、足のむくみの原因について具体的な例を挙げていきます。

足のむくみの原因について

では、足のむくみの原因について具体的に紹介します。これを読んでいるあなたも、どれかに当てはまっていないかチェックしてみてくださいね。

運動不足

心臓から一番遠い場所にある足ですが、通常は筋ポンプの働きにより足先まで血液が送り込まれています。しかし、運動不足の場合は筋力も落ちてしまうので筋ポンプの働きが弱く、足元に余分な水分や老廃物が溜まってしまうのです。

これが結果的に足のむくみの原因となります。高齢者や妊婦さんに多い足のむくみも、主に運動不足が原因に挙げられます。

長時間同じ姿勢

出典:www.bbanner.co.uk

立ち仕事はもちろん、デスクワークでも足は地面に向かっていますよね?この姿勢を長時間続けることによって、血液は重力によって足に溜まってしまいます。

また、圧が高くなった静脈は水分を受け入れることが難しくなるため、足がむくんでしまうのです。朝はむくまないのに夕方にむくんでしまうのも、長時間変わらない体勢が理由なんですね。

水分、塩分の摂り過ぎ

水分や塩分の摂り過ぎも足のむくみの原因となります。水分の場合、身体の調整機能に時間がかかってしまう場合があるので、2〜3日むくんだ状態が続くと言われています。

また塩分の場合、塩分に含まれるナトリウムが水分を多く取り込む性質を持っているため、血液中の水分が増えてしまい、血管から余分な水分が染み出してむくみに繋がります。

外食やインスタント食品を多く摂取している人は要注意です。

妊娠中の体質やホルモンバランスの変化

妊婦さんにも多いむくみ。まるで象のようにパンパンに足がむくむことがありますが、これは妊娠中に起こるホルモンバランスの変化や体質の変化が原因だと言われています。

妊娠中は、血液から胎盤を通して赤ちゃんに栄養を送り続けますよね。そのため、母体の血液量は20〜30%も増加すると言われています。この増えすぎた血液で腎臓の働きが追いつかなくなり、むくみを引き起こす場合があります。

また、水分が溜まりやすくなる女性ホルモン(エストロゲン)が増えることで下半身の血流が戻らなくなり、足がむくんでしまうのです。この他にも、締め付けのキツい服を着用することで足がむくむことも妊婦さんにはよくあります。

スポンサーリンク

心臓や腎臓疾患のサイン

病気のサインで起こるむくみに、心臓疾患や腎臓疾患の恐れが考えられます。

例えば心臓病の中でも心不全の場合、心臓から全身へ血液を送るポンプが弱まるため、余分な水分が肺に溜まってしまいます。そしてこの余分な水分が静脈のうっ血を起こし、足がむくんでしまうのです。この場合、通常はむくみが起こる前に動機や息切れしやすくなるのが特徴です。

また、腎臓や肝臓の疾患の場合は血液中のタンパク質が減少し、「低タンパク血症」を起こしてしまいます。これにより血管から水分があふれてしまい、足だけではなく全身にむくみが生じてしまうのです。

足のむくみの対策について

では、足のむくみを予防・解消するにはどんな方法があるか?ヒントは「血液循環」にあります!

そこで、血液循環を良くしてむくみを予防・解消する方法をこちらにまとめました。いずれも今すぐにできる簡単な方法なので、ぜひお試しくださいね。

リンパマッサージ

出典:mery.jp

1日のむくみをリセットするのに最も効果的な方法はリンパマッサージです。

まず両手を膝の上に乗せ、足の付け根にあるリンパ節に向かって左右の手で交互にさすります。太ももの表側、裏側が終わったら、ふくらはぎを膝裏のリンパ節に向かって同じようにさすりながらマッサージしましょう。

就寝時に足を高く上げる

足を高く上げて眠ることで、足に溜まった水分を戻しむくみをスッキリさせることができます。

方法は、枕や包んだ毛布、バスタオルなどを使用して足が15〜20cm高くなるようにして、そのまま眠るだけです。もちろん寝相で姿勢が崩れることも考えられるので、ベッドの一部分だけではなく足元全体に足枕をセッティングするなど工夫も必要でしょう。

温める

出典:mery.jp

血液循環を良くするためには、足元を温めるのも効果的です。特にむくみとともに冷え性が気になる場合は、全身に暖かい血液を送ることで冷えとむくみを同時に解消することができます。

この場合、足湯や半身浴が効果的。全身浴や温度の高いお風呂は心臓に負担がかかるのでオススメしませんが、ぬるま湯&半身浴でじっくり浸かることが冷え・むくみの改善につながります。

軽い運動

ウォーキングなどの軽い運動も、むくみ改善に効果的です。この時、歩幅を大きくして早歩きをするのがコツです。するとふくらはぎが大きく伸び縮みするので、筋ポンプの作用が正常化します。

ウォーキングは全身の6割もの筋肉を鍛えることができると言われています。筋力をつけることも足のむくみを予防する上で大切なことなので、運動不足解消のためにもぜひ実践してみてくださいね。

足のむくみが気になるあなたも、今回ご紹介した原因に当てはまるものがありましたか?これを機に食生活はもちろん、普段の運動量を見直して足のむくみをしっかり予防しましょうね!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!