顔の肉を短期間で落とす方法・3選

顔の肉を短期間で落とすには、毎日のマッサージやエクササイズが欠かせません。1週間で顔全体がスッキリする簡単な方法を3つ、ご紹介します。

顔の肉を落とす方法① リンパマッサージ

リンパの流れを良くすることで、タプタプな顔の肉の原因・むくみを改善しましょう。

顔の肉を落とすリンパマッサージ
①鎖骨のリンパ節を押し回してほぐす。
②指で耳を挟み、耳の下のリンパ節をほぐす。
③こめかみを指で回してほぐす。
④親指と人差し指であごを挟み、あごから耳下へリンパを流す。
⑤人差し指と中指で、口角から耳下へマッサージする。
⑥同様に、小鼻の横から耳下にかけてマッサージする。
⑦同様に、目頭からこめかみにかけてマッサージする。
⑧額の中心からこめかみにかけてマッサージする。
⑨こめかみ、首筋、鎖骨とリンパの流れに沿ってマッサージする。

タイミングはお風呂上がりに乳液を塗る時など、スキンケアと一緒に行うのがオススメです。

顔の肉を落とす方法② 表情筋エクササイズ

顔の肉を落とすには、日常生活だけでは稼働範囲が限定される表情筋を意識的に動かしましょう。方法は簡単。口を大きく動かしながら以下の発声をしてみましょう。

  • 「あ・い・う・え・お・いうえおあ」
  • 「う・え・お・あ・い・えおあいう」
  • 「お・あ・い・う・え・あいうえお」

タイミングは朝晩がオススメ。スキマ時間にやるだけでも効果的です。さらに上を向きながらやると効果が高まります。声を出せない環境なら、声を出さなくてもかまいません。

顔の肉を落とす方法③ ガム

出典:foodmatters.tv

顔の肉を落とすためのオススメグッズといえば、ガムです。周りに気付かれずに顔痩せ対策ができます。ただし、何となく噛んでいては顔の肉を落とすことができません。

左側の歯だけを使ってしばらく噛んだら、次は右側。そして、仕上げに前歯だけを使って噛みましょう。キシリトールガムを使えば食欲抑制効果も期待できて一石二鳥です。

顔の肉を1日で落とす方法

明日、急に予定が入った場合に緊急で顔痩せしたい!そんなこともありますよね。たった1日で顔のお肉がストンっと落ちるのは考えにくいかもしれませんが、たった1日やるだけでも効果を感じやすい方法をご紹介します。

①湯船にじっくり浸かる

前日は湯船にしっかり浸かり、体を温めましょう。体が温まることで代謝が促進され、汗と一緒に老廃物を排出してくれます。

②当日の朝は寝起きマッサージを

朝は顔がむくみがち。数時間後には解消されますが、マッサージをしておけば血行が良くなるので、むくみがスッキリしますし、メイクのノリも良くなります。

マッサージの際、顔の内側から外側に向かって指を滑らせていくと効果的。

③メイクはシェーディングで立体感を

出典:www.cosme.net

メイクの際、シェーディングを取り入れて視覚効果を出しましょう。顔のむくみや形に合わせて、サッと色を入れるだけで顔がスマートに見えますよ。また、鼻筋や目の下などにハイライトを入れることで立体感が生まれ、より小顔効果が演出できます。ぜひお試しください。

顔の肉を落とす方法 ~頬肉集中編~

ちょっとプクッとしてるくらいなら若さを感じて可愛らしいけど、度が超えるとコンプレックスになるのが頬の肉。顔の肉の中でも頬肉を集中的に落としたい人にオススメの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ペットボトルを使う

出典:www.amazon.co.jp

空の500mlペットボトルを用意しましょう。ペットボトルをくわえて、息を吸い込んでペットボトルと頬を凹ませます。次に息を吐いてペットボトルと頬を膨らまします。

あごや頬が疲れるまでやりましょう。コストがかからず、スキマ時間でできる手軽な対策です。

頬肉のたるみを解消する

年齢とともに頬肉がたるんでしまうことが、パンパンな頬の原因となってる可能性があります。朝晩に、頬のたるみを解消するためのケアを行いましょう。頬筋や目の下にある大・小骨筋が引き締まれば、顔の肉も落とすことができます。

方法
①大きく口を開ける。
②その状態をキープしたまま、右の頬肉を手を使わずに持ち上げ、3秒キープする。
③同様に左側の頬肉も持ち上げ、3秒キープする。

1回あたり、数セット行うと有効です。顔の肉だけでなく、ほうれい線もなくなって、顔全体がスッキリします。

炭酸ガスパックを使う

出典:www.amazon.co.jp

表情筋をあまり使わないことによって筋肉が衰えてしまい、血流が低下すると、頬肉がパンパンになることがあります。そんな時は炭酸ガスパックがオススメです。

炭酸ガスが濃縮されたフェイスパックを使うと、その刺激によって血流が活性化します。血液循環が改善されると代謝も活発になり、むくみや老廃物が排出されるのです。

Amazon.co.jp: コットン・ラボ 炭酸パックマスク3枚入: ドラッグストア

購入はこちら!

顔の肉を落とす方法 ~あご肉集中編~

あごの肉を落として顔の輪郭をシャープにしたい!そんな人にオススメの方法をご紹介します。

エクササイズをする

あごの引き締めには舌を使ったエクササイズがオススメ。

二重あご解消エクササイズ
①舌先を自分で見える位置まで前に出す。
②①の状態を維持したまま、両肩を下に引っ張られるイメージで下げ、5秒キープ。
③舌を下へ伸ばし、両肩を下げ、5秒キープ。
④舌を上へ伸ばし、両肩を下げ、5秒キープ。
⑤舌を右へ伸ばし、左肩を下げ、5秒キープ。
⑥舌を左へ伸ばし、右肩を下げ、5秒キープ。
⑦5秒で1周のイメージで舌を右回り・左回りに1回ずつ回す。

とても簡単なので、習慣にしてしまいましょう。

よく噛んで食事する

あごがたるんでしまう主な原因に、咀嚼回数の低下による筋力の衰えがあります。食事はよく噛んで食べるようにしましょう。欧米の食事は比較的柔らかいものが多いので、和食中心の食生活を意識的に摂るのがオススメです。

なかでも歯ごたえがある、食物繊維が豊富な食べ物を摂るようにしましょう。咀嚼が増えると満腹感を感じるのが早くなるので、ダイエット効果もバツグンです。

猫背を治す

あごに肉がつきやすい人は歩行中、猫背になりがちです。長時間前屈みの姿勢でいると、首にたるみができて、あごに余分な肉がつきやすくなります。リンパの流れも首から背骨へと繋がっているので、こうした点からも悪影響です。

意識して背筋を伸ばした姿勢をとりましょう。スマートフォンやパソコンの操作を長時間続けている場合も、あご肉の原因になるので、定期的に体を動かすようにしてください。

顔の肉は体重増加だけでなく、加齢や生活習慣の積み重ねも影響しています。落とす方法には日常生活に簡単に取り込めるものが多いので、これらを毎日行うことで、短期間でスッキリ小顔を目指しましょう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!