お腹が太る原因とは?

出典:jp.pinterest.com

まずはお腹が太る原因について確認していきます。太る原因はいくつかありますが、ポッコリお腹の原因はもしかしたら生活習慣の積み重ねかもしれません。思い当たる点を見つけたら、改善していくようにしましょう。

原因① 老化による筋力の低下

お腹が太る原因の1つに、老化による筋力の低下があります。年齢を重ねると、体内のホルモンが変化するので筋肉がつきにくくなります。筋肉量が減ると基礎代謝も低下するので、若いころと同じような食生活を続けていると太る原因になってしまうのです。

また、女性は若いとヒップ周りから脂肪がついていきますが、年をとるにつれてお腹周りに脂肪がつくようになることも、お腹が太る原因と言えます。

加齢によるお腹周りの脂肪は、運動や食生活の見直しがポイントとなりそうです。定期的に運動をして、筋肉量の減少を防ぎ、間食のし過ぎには注意するようにしましょう。

原因② ストレスや睡眠不足

お腹が太る原因には、ストレスや睡眠不足も関係しています。ストレスがたまると、ホルモンの分泌が上手くいかずに食欲を抑制できなくなるからです。そして、睡眠時間が不足する生活を続けていると、痩せにくい体になってしまいます。

良質な睡眠をとると、成長ホルモンが分泌されますが、成長ホルモンには代謝を促進する働きがあります。そのため、睡眠不足が続くと代謝が落ちて、太ってしまうというわけです。

質の良い睡眠をとるためにも、ゴールデンタイムと呼ばれる22時から2時の間はできるだけ寝るようにしましょう。また、最低でも7時間程度寝るようにすると良いでしょう。安眠はストレス解消にもつながるので、一石二鳥です。

原因③ 慢性的な便秘

太ったお腹は便秘が原因の場合もあります。便秘になると老廃物がたまるので、メリハリのないお腹になってしまいます。しかし、便秘の恐ろしいところはそれだけではありません。便が腸にたまると腸の働きが悪くなり、消化吸収がゆっくりになります。

消化吸収のスピードが遅くなると、それだけ栄養を余分に吸収してしまうのです。さらに、便秘は代謝も悪くするので、痩せにくく太りやすい体になってしまいます。

便秘は体に良いことなど1つもありません。できるだけ早く解消するようにしましょう。

ポイント

お腹周りが気になったら、筋力の低下・ストレスや睡眠不足・便秘を解消するようにしよう!

お腹が痩せる方法 〜初級編〜

ここからは具体的にお腹が痩せる方法をご紹介します。最初は家事や仕事など、何かをしながら行える簡単なお腹痩せの方法をご紹介するので、普段の生活に取り入れてみてください。

お腹が痩せる方法① お腹をへこませる

出典:www.excite.co.jp

お腹をへこませた状態をキープします。お腹をへこませる動きは腹筋を使うため、お腹の部分痩せ効果が期待できます。いつでもどこでもできるので、思い出した時にしてみてください。

お腹が痩せる方法② お腹をもむ

エステの施術でも行われますが、「もむ」という動作はお腹痩せに効果があると言われています。これは直接的に脂肪を燃焼させているわけではありませんが、血液やリンパの流れを良くしてくれるので、老廃物を排出しやすくできます。老廃物の詰まりを解消できれば、脂肪の燃焼もスムーズに進めることができるというわけです。

お腹をもむのはお風呂上りの体が温まっている時に行うと効果的です。肌を傷つけないようにボディークリームなどつけてマッサージしてみてください。

スポンサーリンク

あくまでも、老廃物を流すためアプローチで、脂肪を燃焼させる効果はないので、燃焼効果のあるダイエットと合わせて行うと良いでしょう。

ポイント

お腹周りが気になったら、へこませたり、もんだりすると良い。家事や仕事の合間にできるのでおすすめ!

お腹が痩せる方法 〜中級編〜

次は、初級編では物足りない方におすすめのダイエットをご紹介します。中級編でご紹介する運動は、便秘解消や筋力アップの効果も期待できます。

お腹が痩せる方法③ 腹ペコウォーキング

出典:diyhealth.com

腹ペコウォーキングとは、お腹を膨らませたりへこませたりしながらするウォーキングのことです。つまり初級編の応用となります。

腹ペコウォーキングは通常のウォーキングよりも消費カロリーが3割も増加すると言われていて、さらに便秘解消効果も期待できるというダイエットにピッタリのエクササイズです。

やり方は、1歩目を踏み出す時に、息を吸いながらお腹をへこませます。そして、2歩目を踏み出す時は、息を吐きながらお腹を膨らませます。慣れるまでは難しいかもしれませんが、1週間程度続けているとみなさん慣れてくるようです。

ウォーキングは30分から脂肪の燃焼が始まると言われているので、毎日30分以上を目標に頑張りましょう。腹ペコウォーキングは2週間程度で効果を実感する方もいるそうなので、是非試してみてください。

ポイント

お腹を膨らませたり、へこませたりしながらウォーキングしてみよう。通常のウォーキングよりも消費カロリーがアップ!

お腹が痩せる方法 〜上級編〜

いよいよ最後は、お腹が痩せる方法の上級編をご紹介します。今までに比べると、最初は難しいかもしれませんが、男女問わず効果が期待できる優秀なエクササイズなので、少しずつ挑戦してみてください。

お腹が痩せる方法④ 腹筋(クランチ)

やはりお腹痩せ効果が期待できるのは腹筋(クランチ)です。正しい運動方法を確認して、腹筋を鍛えましょう。

方法
①仰向けに横になります。
②足は少し広げて、膝を90度に曲げます。
③腹筋を丸めるイメージで上体を起こします。
④上体起こしは10回以上を目標に、自分に合った回数に調整しながら行ってください。

お腹周り痩せる効果的な方法は?【運動や筋トレを動画で!】 | ダイエットブックBIZ

詳細はこちら!

お腹を痩せる方法⑤ レッグレイズ

こちらの運動はレッグレイズと呼ばれるもので、下っ腹に効果があると言われているエクササイズです。

方法
①手を横につき、仰向けに横になります。
②両足をそろえて、10~30センチほど上げます。
③最初は30秒を目標とし、徐々に時間を増やしていくようにしましょう。

お腹周り痩せる効果的な方法は?【運動や筋トレを動画で!】 | ダイエットブックBIZ

詳細はこちら!

ポイント

上級者にはクランチやレッグレイズがおすすめ。難しい場合は、少しずつ回数を増やすようにしよう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!