Medium bf49732957acc5a9

短期間で痩せるのは可能?体を壊さずに痩せる方法と注意点まとめ

あの日までにどうしても何キロ痩せたい!あの服を着るために痩せなきゃ!そんな切羽詰まった時、短期間で痩せることって本当に可能でしょうか?無理なダイエットのせいで体を壊さずに、健康的に食事制限と運動で短期間で痩せるための方法と注意点をご紹介します。

カテゴリー:短期集中ダイエット  作成者:M  投稿日:2016/04/06

短期間で痩せるには食事制限と運動!

短期間で痩せるには、どうしたら良いのでしょうか?単純に考えれば、食べなければ痩せるわけですが、フラフラと青白くなってしまっては不健康で、美しくありません。

体力を保ちつつ、短期間で痩せるためには、やはり摂取するカロリーを減らし、そして、すでに蓄えている脂肪を燃焼させる必要があります。そこで、食事制限と運動が欠かせません。

ここでは、2週間で3~5キロほど痩せる方法をご紹介していきます。人は3キロぐらい体重が減ると、人に気付かれるくらい見た目に変化があると言われています。

長期間で痩せるよりも、我慢と努力が必要ですが、健康に配慮しつつご自分の目標に向かって試してみることをオススメします。もし、体調が思わしくない場合は直ちにやめるようにしてください。

短期間で痩せる食事制限の方法

食事制限ですが、私たちの身体は、極端に摂取量を減らすとエネルギーを消費する際に、脂肪ではなく筋肉を使おうとします。そのため、脂肪は減らず、筋肉が減って代謝が悪くなり、かえって痩せづらい身体になるでしょう。

そこで、絶食ではなく、摂取カロリーを減らした食事を摂りながらダイエットする方法をオススメします。カロリーを減らす際の注意点と、具体的にどのようなものを食べると良いのかご紹介していきましょう。

栄養バランスの取れた食事を!

87eaf9cae3243248

出典:www.photo-ac.com

食事制限をする際に、一番気を付けたいのが、栄養バランスを取ることです。ただ単に食べないようにすると、体重の減らない停滞期に入ったり、肌荒れや便秘などを起こしたりして健康的ではありません。

例えば、炭水化物や糖質を減らしたり、全く摂取しないという方法があります。しかし、急に極端に炭水化物や糖質をやめると頭痛を起こしたり、フラフラしたりと体の不調を起こすことがあります。その場合は、朝食に少量の炭水化物や糖質を含む食品を摂るようにすることをオススメします。

また、たんぱく質を多めに摂り入れるようにしましょう。たんぱく質は筋肉を増やし、代謝を上げ痩せやすくなる効果があります。豆腐や納豆などの豆類、肉や魚、卵などを積極的に食事に取り入れていきましょう。

自分で調理するのは難しいという方や、考えるのが面倒という方は、最近では、置き換えダイエットに使える栄養バランスの取れたスムージーなどが販売されています。そうしたものを昼食や夕食に置き換えてみると、カロリー摂取量を減らして栄養のバランスを取りながら短期間で痩せることができるかもしれません。

おかゆがオススメ!

炭水化物や糖質を大幅に減らすことが短期間で痩せるには大きなポイントですが、健康と栄養バランスを考えた時にオススメなのが、おかゆです。白米のカロリーはたいていお茶碗1杯で200キロカロリ-ですが、おかゆのカロリーはだいたい170キロカロリーです。

よりカロリーを抑えるには、米の量を減らすと良いでしょう。また、朝食だけおかゆを食べて、昼食と夕食は炭水化物を摂らないという方法にするとより効果が見られるはずです。

具材を工夫して、たんぱく質の多い卵や鶏肉、もしくは野菜などを入れると栄養バランス的にも良いですね。

キャベツたっぷりおかゆ

スポンサーリンク

材料(2人分)
キャベツ 2枚
ニンジン 1.5cm幅
ご飯 1.5人前
お水 600ml
少々
鶏ガラスープの素 小さじ1
和風顆粒だし 小さじ1
醤油 小さじ1
作り方
①鍋にお水を入れて、ご飯と食べやすい大きさに切ったキャベツ、短冊切りにしたニンジンを入れて煮込みます。
②鶏ガラスープの素、和風顆粒だし、醤油を入れ弱火で煮込みます。お米が膨らんできたら味を見て、薄ければ塩を適宜入れます。
③汁気が少なくなってきたら完成です。

キャベツだけでなく、きのこや他の葉野菜、鶏肉などを入れてもOKです。具だくさんにして、食事はこれだけという方法も、カロリーを減らしつつ栄養バランスが取れるのでオススメです。

ポイント

食事制限は栄養バランスを考えて加減しよう。オススメは朝食に具だくさんのおかゆ。昼食と夕食は軽めに!

短期間で痩せる運動の方法

では、どのような運動をしたら短期間で痩せるのに効果が見られるのでしょうか?運動だけでは正直言って短期間で痩せることは難しいとされています。短期間で痩せたい方は、食事制限と合わせて行うようにしましょう。

毎日歩く!

消費カロリーを増やすには、有酸素運動が効果的です。有酸素運動には、ウォーキングやジョギング、水泳などが含まれています。

急に走るとか、水泳に行くとなるとなかなか実践しにくいかもしれません。そこで、毎日歩く!これが行いやすい方法でしょう。

2週間という期間を決めたら、毎日歩きましょう。普段よりも少し早歩きで大股で、手を大きく振りながら歩くのです。時間としては、有酸素運動は20分以上行うと脂肪が燃焼し出すとされています。

短期間で3~5キロの減量を目指すなら、1時間ほど歩くことをオススメします。基礎代謝や筋肉量のアップにつながり、痩せやすい身体になるはずです。

水中ウォーキング

0a81e26a8688839e

出典:dietcamp.me

短期間で痩せるために効果的でオススメなのは、水中ウォーキングです。歩くだけでも良いのですが、水の抵抗という負荷がかかるため、カロリー消費はさらにアップします。

1時間の消費カロリーは360キロカロリーとされています。早足で歩くウォーキングのカロリー消費量は、260キロカロリーとされていますから、水中ウォーキングが効果が高いことが分かります。

近くに市民プールがある方や、ジムなどに通うことができる方は、ぜひ水中ウォーキングを行ってみてください。2週間で5キロ落とすのも夢ではないでしょう。もちろん、泳げる方は、泳ぐこともオススメです。注意点として、泳いだ後はかなりの空腹感を感じますから、運動後に食べ過ぎないように気を付けましょう。

ポイント

有酸素運動をして体を引き締め、痩せやすい身体に!毎日1時間歩くことがオススメ。水中ウォーキングならさらに効果アップ!

人気記事