フェイスマッサージのススメ

出典:www.wowcher.co.uk

人の印象を左右するのはやはり顔です。毎日ベストなコンディションを保ちたいけれど、日によってはむくんでいたり、くすんでいたりという悩みも。

そこでおすすめしたのがフェイスマッサージ。毎日の習慣にすることで、むくみや血行不良によるくすみが解消します。続けていくことで小顔効果も期待できますよ。

フェイスマッサージの注意点

毎日行うことですっきり小顔をめざすマッサージですが、注意点はいくつかあります。方法を間違えるとシミや色素沈着、しわの原因になることもあります。次の3点は必ず守ってください。

①力を入れすぎない

脚やお腹のマッサージと違い、力を入れる必要はありません。軽くさする程度で十分効果が出ます。

②クリームやオイルをたっぷり使う

摩擦はシミ、色素沈着の原因になります。クリームやオイルはたっぷりと使ってすべりをよくして行いましょう。

③マッサージは下から上に

スキンケアでも同じですが、下から上に向かってマッサージをするのが基本です。下に向けたマッサージはたるみの原因になります。

フェイスマッサージおすすめの時間帯は?

では、フェイスマッサージはどの時間帯に実践するのがよいのでしょうか。それは求める効果によって変わってきます。

顔のむくみの解消のためのフェイスマッサージなら朝の洗顔後がおすすめです。1日のうちで一番顔がむくみやすいのは朝です。むくみ解消のマッサージは朝、行いましょう。

反対にエイジングケアのためのフェイスマッサージは夜、入浴後の身体が温まっている時がおすすめです。より血行を促進させ、細胞が活性化します。

おすすめのマッサージクリーム

フェイスマッサージに欠かせないマッサージクリーム。口コミ評価の高い優秀なクリームと、プチプラ大容量がうれしいクリームをご紹介します。

SUQQU マスキュレイトマッサージ&マスク クリーム

出典:onlineshop.suqqu.com

マッサージのために作られたクリームです。肌滑りがよく、透明感もアップすると口コミ評価の高い商品です。

週1回、疲れがたまった顔をすっきりさせてくれるマッサージタイムは至福の時間です。 顔のむくみがすっきり取れて 翌朝の化粧ののりが抜群に違います。欠かせないアイテムです。

出典:onlineshop.suqqu.com

マスキュレイト マッサージ&マスク クリーム|SUQQU スック

購入はこちら!

セタフィル モイスチャライジングクリーム

スポンサーリンク

出典:www.cetaphil.jp

毎日マッサージをしたい方には、セタフィルのモイスチャライジングクリームがおすすめです。大容量なのでたっぷりと毎日使えます。保湿力も高く、指滑りもよいので肌に負担をかけずにマッサージをすることができます。

セタフィル モイスチャライジングクリーム 453gの詳細 | コーヒー通販のネスレ通販オンラインショップ

購入はこちら!

むくんだ朝の救世主!フェイスマッサージ

朝、起きたら顔がむくんでパンパン!という経験がある方も多いのではないでしょうか。そんな時に役立つのがフェイスマッサージです。わずか3分のマッサージで顔のむくみはずいぶん解消します。

むくみの原因

むくみの原因はほとんどの場合は水分です。リンパの流れが滞ることでスムーズに水分が排出できない状態になっています。

ここで重要なのはリンパ節です。リンパ節とは無数に張り巡らされたリンパ腺の合流地点。このリンパ節をほぐしてあげることでリンパの流れがスムーズになり、水分や老廃物の排出を促すことができます。

顔のむくみを解消する朝3分のフェイスマッサージ

方法
①鎖骨リンパ節からマッサージをしていきます。鎖骨のくぼみにマッサージクリームを塗ったら、指の腹全体を使ってやさしくもみほぐします。
②次に耳の下のくぼみ、耳下腺リンパ節を指で押しながら、やさしく回転させます。
③こめかみ部分も同じように、指で押しながらやさしく回転させます。
④手を握り指でかぎ型にして、顎から耳下腺にかけて押しながら移動させます。耳までいったら顎に戻り、3回繰り返します。
⑤次は人差し指と中指の腹を使います。たっぷりとクリームをつけてください。口角から耳下腺に向けて、やさしく3回さすります。
⑥同様に、小鼻脇から耳下腺に向けて3回さすります。
⑦次に目頭からこめかみへ、まぶたは特にやさしくさすってください。
⑧眉下からこめかみへ、額からこめかみへ、それぞれやさしくさすります。
⑨最後に、こめかみ→耳下腺→首筋→鎖骨リンパ節を押して終了です。

ポイント

リンパ節を意識してフェイスマッサージを行おう。さする時はやさしく、止める時は少し強めに。

アンチエイジングに効果的なフェイスマッサージ

フェイスマッサージはむくみだけでなく、たるみなどのエイジングケアにも有効です。フェイスラインのたるみをすっきりさせることで小顔に見せることができます。

また、血行促進にも効果がありますので、細胞が活性化し新陳代謝も促します。

方法
①右側は左手で、左側は右手で行います。クリームをフェイスラインにたっぷり塗ってください。4本指全体を使って顎先から耳にかけてさすり、そのまま首から鎖骨のくぼみまでさすります。5回ほど行います。
②耳下腺のくぼみを指でほぐします。
③手のひらを大きく使って、フェイスラインを持ち上げるようにこめかみまで流します。3回行います。
④次に、口角から頬骨まで持ち上げ、頬骨下のツボをしっかり押さえます。そのまま、こめかみに向かって持ち上げるように流します。同様に3回行います。
⑤目の下からこめかみまで、ゆっくりとやさしく3回流します。
⑥額は眉から生え際に向かって、垂直に持ち上げるようにさすります。
⑦眉頭から眉尻に向かって、眉下の骨を押しながら流します。
⑧まつげの生え際から眉毛に向かって、垂直に持ち上げるようにさすります。
⑨最後に、口角→小鼻→鼻筋→目頭→生え際まで流して終了です。

ポイント

全体を通して、顔を持ち上げることを意識。反対側の手で生え際を持ち上げながら行うと、より効果的。

顔と頭皮は1枚皮!頭皮マッサージでさらにリフトアップ!

朝の5分、入浴後の5分のフェイスマッサージに加えて、ヘッドマッサージも重要です。なぜなら、顔と頭皮はつながっているからです。

顔と違ってマッサージでしか動かすことができない頭皮。やわらかくほぐし、マッサージすることでリフトアップの効果が期待できます。

出典:www.bibeaute.com

方法
①首をサイドに倒してストレッチをします。左右共に行います。
②両手で頭を抱え、親指で首の付け根のくびれを指圧します。
③次に、4本の指で生え際を指圧します。耳の下→耳の後ろ→耳の上→こめかみ→眉の上→中央の順です。
④両手で頭を包み込み、指の腹を使って頭全体をマッサージします。
⑤最後に、手のひら全体を使ってこめかみを圧迫します。

頭皮マッサージでリフトアップ | 美beauté(ビボーテ)

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!