体の痩せる順番って?

出典:jp.pinterest.com

ダイエットしても痩せてほしいお腹や顔はなかなか痩せないことが多いですよね。それは、脂肪が落ちていく場所には順番があるからなんです。痩せていく順番というのは、以下の通りです。

  1. 手首・足首
  2. ふくらはぎ
  3. 上腕
  4. 太もも
  5. 胸・顔
  6. お腹
  7. お尻

顔やお腹、お尻など痩せてほしいところは最後なんですね。ですから、ダイエットしてもなかなか効果が出ないような感じがするのでしょうね。

ちなみに、太る時はこの逆の順番に太っていってしまいます。ですから、痩せたり太ったりをくり返していると、お尻やウエストばかりお肉がついたアンバランスな体型になってしまうんですね。

また、脂肪にも種類があり、種類によって痩せる順番があります。

  1. 肝臓脂肪
  2. 内臓脂肪
  3. 皮下脂肪

こちらも気になる皮下脂肪は最後なんですね。では、なぜ痩せる順番はこのような形になっているのでしょうか。

なぜこれが痩せる順番なの?

出典:www.officiallyjd.com

痩せる順番はご紹介した通りになりますが、この順番というのは「肝臓から遠い順番」になっています。では、なぜ肝臓から遠いところから痩せていくのでしょうか。

肝臓の働きは人間にとって大切なものです。人間の体は生命の維持に必要なところから脂肪を蓄え、比較的生命維持にかかわっていない場所から痩せていくということなんです。顔は肝臓から離れていますが、比較的痩せる順番が遅いのは、脳の近くにあるからです。なるほど~と納得できる理由ですね!

そして、肝臓の働きはダイエットに大きくかかわっています。肝臓では食事で摂った栄養素が分解されたり、合成されたりします。ここで、体が吸収できるように作り変えているんですね。そこで出来上がった必要な栄養素は、体のために使われていきます。

しかし、食べたものを分解すると、体に必要な栄養素だけでなく、不要な物質も出てきます。肝臓ではこの毒を無毒化し、体の外へ排出していきます。コレステロールや脂肪などダイエットの敵となるものも排出してくれるわけですね。

肝臓の機能が低下していると、余計なものが排出されずに体に溜め込まれてしまい、太る原因となってしまうこともあるんです。また、基礎代謝量も減ってしまうんですよ。

スポンサーリンク

そして、肝臓脂肪や内臓脂肪が先に痩せていくのは、臓器に脂肪がついていると生活習慣病の原因になってしまうからです。痩せて見た目をきれいにするよりも、まずは健康的な体でいることが大事です。体はそれを自動的に判断して、内臓脂肪から燃やしていくんですね。

部分痩せはできないの?

痩せる順番が決まっている、ということは、脚だけ痩せたい、二の腕だけ痩せたい、お腹だけ痩せたいという部分痩せはできないのかどうかが気になってきますよね。

痩せる順番というのはあくまで脂肪が落ちる順番、と考えましょう。部分痩せをしたいのなら、その部分だけ筋力を鍛えればスッキリして見えるようになります。

ただし、部分痩せダイエットだけをしていても体重は落ちない、と考えておくとよいでしょう。つまり、全体が痩せるようにダイエットをしながら、気になる部分を引き締めるようにするのがベストです。

バランスよく痩せるには全身運動を取り入れよう!

出典:youqueen.com

全身バランスよく痩せるには、全身運動を取り入れましょう。全身運動でおすすめなものはやはり、「有酸素運動」です。有酸素運動にはこんなものがあります。

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳
  • 自転車

ダイエットの定番とも言われているようなものですね。やはり、こういう基礎的な運動が大切になってくるんです。ですが、毎日有酸素運動を取り入れたいけれどなかなか続けられない、という人も多いのではないでしょうか。

1日の中に運動の時間を作るとなると、なかなか長続きしないと思います。ですから、毎日継続して行うコツは、毎日の習慣に結び付けてしまうことです。

例えば、通勤するときに一駅分歩く、買い物は車を使わずに徒歩か自転車にする、といったことです。また、テレビを見ながら踏み台昇降運動をする、というのもいいですね。

わざわざ運動の時間を設けるのは大変ですが、いつもの行動パターンにちょっとプラスするというのでしたら続けやすいと思いますよ。ぜひ参考にしてみてください。

体が痩せていくのには順番があります。ですから、「胸だけ痩せてしまったから」などといって、ダイエットを途中であきらめないことが一番大切かもしれませんね。

痩せたい場所も順番通りに自然に痩せていきますから、根気よく続けましょう。そのためには、自分が痩せたい部位の痩せる順番はいつなのかを理解しておくとスムーズですね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!