ダイエットにはなぜ酵素が必要なの?

出典:skinfitguide.com

酵素ダイエットは人気のあるダイエット方法ですが、なぜダイエットに酵素がいいのか実は知らない、という人も多いのではないでしょうか。酵素は大きく分けると3種類あり、そのうちの2種類は私たちの体の中にあります。

私たちの体の中にあるのは「消化酵素」と「代謝酵素」です。消化酵素は食べ物を消化するのに役立ちます。代謝酵素は消化された栄養素を体内で働かせるのに役立っています。

ですが、食べ過ぎたり、消化の悪いものばかり食べたりすると、消化酵素がどんどん消費されます。消化酵素が少なくなると、代謝酵素も減少してしまうと言われています。ですから食べ過ぎることにより、代謝が悪くなったり、肌の調子が悪くなったり、免疫力が下がったりというトラブルが出てしまうんです。

それを補ってくれるのが3つ目の酵素「食物酵素」です。食べ物で酵素を補うことによって消化酵素が節約され、結果、代謝酵素に余裕ができるようになります。ですから、食べ物から酵素を摂取すると代謝が活発になり、ダイエットやお肌、健康にも良いというわけなんです。

酵素の多い食べ物とは?

酵素ドリンクやサプリなどが人気がありますが、なるべく普段の食事から摂取したいという人も多いのではないでしょうか。そこで、酵素を多く含む食べ物を紹介していきますね。

酵素を多く含む食べ物① 野菜

出典:www.birdsandblooms.com

酵素ドリンクにはたくさんの野菜が含まれていますよね。それは、野菜にはたくさん酵素が含まれているからです。野菜の中でも特に酵素が多いものはこちらです。

  • 大根
  • ブロッコリー
  • レタス
  • キャベツ
  • 人参
  • 玉ねぎ
  • トマト
  • パセリ
  • セロリ

焼き魚には大根おろしが添えられていることが多いですが、これは大根が魚の消化を助けてくれる作用があるからで、とっても理に適っているんですよ!トンカツに添えられているキャベツも同様です。

また、野菜を買う時はカットされていない丸いものを選びましょう。1人暮らしなどで食べきれない場合は半玉のものを選びがちですが、カットしてから時間がたつと酵素が減ってしまうのでご注意ください。

酵素を多く含む食べ物② 果物

出典:curiositysip.com

果物も酵素ドリンクやグリーンスムージーなどに含まれていますよね。果物も味を良くしてくれるだけでなく、酵素が豊富に含まれているんです。酵素を多く含む果物はこちらです。

  • キウイ
  • バナナ
  • リンゴ
  • パイナップル
  • パパイヤ
  • マンゴー
  • アボカド

南国のフルーツが多いですね。果物も旬で新鮮なものほど酵素が多く含まれているんですよ。

スポンサーリンク

酵素を多く含む食べ物③ 発酵食品

出典:www.karada-navi.com

「発酵」というのは、酵母や細菌などの微生物を酵素を利用して分解することを言うんです。ですから、発酵食品はあらかじめ消化しやすい形になっていて、消化酵素の使用を節約することができるんです。発酵食品には以下のものがあります。

  • 醤油
  • 味噌
  • 塩麹
  • 黒酢
  • 納豆
  • キムチ
  • 漬物
  • ヨーグルト

身近な調味料が多いですね。発酵食品は消化にいいだけでなく、栄養も豊富です。腸内環境を整えたり、血流を良くしたりする効果もありますので、ダイエット中には積極的に取り入れたいですね。

酵素の効果的な摂り方は?

酵素を多く含む食べ物を紹介させていただきましたが、ただこれらを取り入れればいいというわけではありません。酵素を効率よく摂取するにはコツがあるんです。

①生で摂取する

残念ながら酵素は、50℃以上の温度になると破壊されてしまうんです。ですから、煮る、焼く、蒸すなどの調理方法は、酵素を摂取するという意味ではNGなんです。サラダにしたり、マリネにしたり、漬物にしたり、生のままで摂取するようにしてください。

②食べる直前にカットする

繰り返しになりますが、カットして時間が経過すると酵素が減ってしまいます。ですから、食べる直前にカットするようにしましょう。まとめてカットしておくと便利ですが、酵素のためには良くないんですね。また、鮮度も大切ですので、なるべく鮮度のいい野菜を選んで早めに食べるのがおすすめです。

とはいえ、一度に野菜を使い切るのはなかなか難しいですよね。カットした野菜は酵素が減ってしまいますが、ゼロというわけではありません。新しい野菜と使いかけの野菜を組み合わせて調理すると、毎日一定の酵素が摂取できそうですね。

③すりおろす

酵素はすりおろすことで消化が良くなり、酵素の働きもアップします。大根おろしがその代表例ですね。ですが、大根おろし以外にもすりおろした野菜や果物を取り入れましょう。

りんごをすりおろしてヨーグルトに入れて食べたり、人参や玉ねぎをすりおろしてドレッシングをつくったりすると、効率よく酵素が摂取できるのでおすすめです。ただし、すりおろすとカットしたものよりも早く酵素が減ってしまいますので、食べる分だけすりおろすようにしてください。

④ジュースにする

グリーンスムージーのように、果物や野菜を組み合わせてジュースにして摂取するのもおすすめです。生野菜はカサがありますが、ジュースにすれば減るのでたくさん摂取しやすいですよね。忙しい朝でも作りやすいので毎日の習慣にしやすいのではないでしょうか。

酵素の多い食べ物と摂取方法をご紹介させていただきました。意外と身近な食べ物や調味料に酵素が多く含まれているんですね。酵素を食べ物から摂取するには、何を選ぶかよりも、調理の仕方にポイントがあります。効率よく摂取できる方法を選んで毎日の習慣にしてみてください。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!