糖質制限ダイエットとは?

出典:www.pal.or.jp

糖質制限ダイエットとは、どのようなものでしょうか?簡単に言えば、食事やおやつ、飲み物などから糖質を極力摂らないようにするダイエット方法です。

例えば、ご飯、パン、麺類、イモ類などの炭水化物には糖質が含まれていますから、これらを摂らないまたは減らすこと、果物も糖質が多いので控えること、調味料も砂糖も控えめにすることなどが挙げられます。

このダイエット方法での1日の糖質の摂取量の目安は、60g〜130g(ごはん1杯が糖質55gほど)とされています。

糖質制限ダイエットの目的は?

糖質制限ダイエットでは、糖質の摂取をできるだけ控えることにより、血糖値を急激に上げることを避けられます。血糖値が急激に上がると肝臓からインスリンというホルモンが作られ、血糖値を下げようと働きます。

血糖値が上がると、インスリンの分泌が過剰になります。そうするとインスリンは、血液中の糖質と結合して脂肪になるため、太りやすくなります。ですから、糖質を控えることで、血糖値の急激な上昇を下げ、脂肪を作りにくくすることができるのではないかと考えられています。

本来、糖質制限ダイエットは、糖尿病患者さんのために用いられてきた方法でした。そして、糖質を控えることにより、体内の脂肪を糖に分解して消費していくので、体脂肪を減らせるとも言われています。

ポイント

糖質制限ダイエットは血糖値を急激に上げないので、脂肪が作られにくくなる。さらに、既に付いてしまった体脂肪も減らす効果も!

糖質制限ダイエットの正しい方法

糖質制限ダイエットはただやみくもに炭水化物を控え、糖質を含むものをすべて食べなければ良いのでしょうか?そうではありません。そうしてしまうと、健康を害してしまう恐れがあります。では、糖質制限ダイエットの正しい方法をご紹介します。

1日3食は必ず食べる!

糖質を減らすわけですが、1日の消費エネルギーはしっかりと摂取することが大切です。自分の年齢、体型に合わせて必要な摂取カロリーを知り、それは減らさないようにします。ですから、3食はきっちり食べましょう。

主食(ごはん、パン、麺類などの炭水化物)を全く摂らないのではなく、朝は主食を食べ、昼と夜は炭水化物を控えるのが良いかもしれません。それでも始めのうちは物足りなく感じますから、夜のみ主食を食べないようにすると効果的とされています。

急激に糖質を減らすのではなく、徐々に減らすと良いかもしれません。

葉物野菜や青魚、脂肪の少ない肉で補う!

出典:www.otonanomana.net

主食を減らした場合、3食きっちりと食べて必要なカロリー量を摂るために、何でその分を補えばよいのでしょうか?オススメは、葉物野菜や青魚、脂肪の少ない肉を増やすことです。

ほうれん草や小松菜、レタス、キャベツ、白菜、にら。野菜なら他にも、もやし、アスパラ、カブ、ゴーヤ、アボカドなどが糖質が少ないのでオススメです。

魚はあじ、さんま、いわし、まぐろ、ぶり。お肉は、豚肉、牛肉、鶏肉などは糖質が低いとされていますが、赤身が特にオススメです。

スポンサーリンク

また、油もサラダ油よりも、オリーブオイルやえごまオイルなど質の良いものが良いでしょう。

調味料の砂糖は自然派甘味料を!

糖質制限ダイエットでは、砂糖の使い方も注意が必要です。そこで、ゼロカロリーの自然派甘味料を料理の時に使うと良いでしょう。

味には変わりがありませんから、いつも使っていた白砂糖などの代わりに使うだけで、美味しくダイエットができます。

飲み物もゼロカロリー!お酒は種類を選んで!

出典:healthil.jp

飲み物も、牛乳や甘いジュースなどは糖質が多いです。しかし、最近はゼロカロリーのものが多く販売されています。できるだけ、お茶や水などにすると良いかもしれません。

お酒に関して言えば、お酒好きな方には朗報です。焼酎やウイスキー、糖質ゼロのビールなら問題ありません。ただし、日本酒やワイン、甘いカクテル、普通のビールなどは糖質が含まれていますのでご注意を!

お酒を飲む時は、おつまみをついつい食べ過ぎてしまいがちです。おつまみの内容にも気を配りましょう。

ポイント

ダイエットとはいえ、1日3食を糖質の少ない食材を使ってしっかり食べることが大切。必要なカロリーはきちんと摂取しよう。

糖質制限ダイエットは本当に効果があるの?口コミは?

では、糖質制限ダイエットを行った方は、本当に血糖値が下がり、脂肪が燃焼し、体脂肪を減らすというダイエット効果があったのでしょうか?いくつかの口コミをご紹介していきます。

ビックリ‼(投稿:2016年2月23日)
体重が65㎏になり太りすぎて糖質制限を始めて4日が経ち
1.3㎏痩せました。本当にビックリしています。

白米、麺類、パン、お菓子類は食べていません。
食事はキノコやキャベツ、ブロッコリーなどの緑の野菜を豚肉や鶏肉となどと炒めて食べています
お魚は野菜と一緒に蒸して食べました。
お腹がすいたらチーズやゆで卵を食べてます。

このまま順調に減ると1ヶ月で9㎏は痩せると思います
来週からはスイミングに通う予定です

目標は-15㎏です。楽しみにしてます。

出典:sportsclub.nifty.com

楽に成功。(投稿:2015年8月28日)
30代です。
68㎏から始めて5ヶ月になります。
現在52㎏です。
16㎏のダイエットに成功しました(^^)

無理もしていないし辛くもありませんでした。
食事は確かに炭水化物、糖質は制限しますが食べられる食材は沢山あります。
これからは今の体重を維持していきます♪

出典:sportsclub.nifty.com

昨年10月に、糖質制限ダイエットを決行しました!
目標があったので1ヶ月で5kg減!
目標達成後も体質が変わったのか2ヶ月でゆるく4kg減。
最高9kg減りました♪

基本的に、お米の変わりにキャベツを食べました。

揚げ物には、おからパウダーを使い、甘いスイーツが食べたくなったらパルスイートを使いプリンや、おからパウダーでカップケーキなどを作りました(*^^*)

糖質の少ないマヨネーズ、チーズ、お肉が大好きなので、無理なく続けられました!

出典:dietclub.jp

実際に行った方の口コミを見ていくと、正しい方法で行えば、健康を保ちながら効果を期待できることが分かります。そして、糖質制限ダイエットの効果が出始める時期は、早い方で1〜4日ほどとなっています。長期間続けることでさらにダイエット効果が期待できるでしょう。

ポイント

正しい方法で行って効果を実感しておられる方は多いようですね。長続きさせるために食事を工夫することも成功のカギですね。

糖質制限ダイエットの安全性は?

糖質制限ダイエットの安全性に関して、賛否両論あるのは確かです。頭が痛くなったとか、ふらふらになったとか、集中力が低下したなどの意見もあります。

その場合、多くは糖質をむやみに制限して、他の食べ物で必要なカロリーを補っていないことにも原因があるのではないかと思われます。また、急激に糖質を減らしたりせず、バランスよく食事を取っている方は、健康を害することなく行うことができているようです。

しかし、体質などの個人差がありますし、持病のある方や、仕事内容によって体力の消耗が激しい方などには向いていない場合もあります。もし行われる場合には、デメリットなどもよく考慮してから始められることをオススメします。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!