Medium 5ba9bab5b213c5ae

痩せる食材は存在する!即効性が期待できる注目の食材5選

太りやすい食材はあっても、口にしただけでみるみるうちに痩せていく…そんな夢のような食材なんてない、そう思っていませんか?実は痩せる食材はあるんです!今回は、無理な食事制限も一切必要なし。食べただけで痩せる食材をご紹介します!

カテゴリー:食べ物  作成者:もぐもぐさん  投稿日:2016/04/20

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

ズバリ、痩せる食材とは何なのか?

26d399581bcf723a

例えば、「太る食材」についてパッと思い浮かぶ人は多いのではないでしょうか?脂っこい食事や生クリーム、喉越しの良い炭酸ジュースや麺類…いずれも太りやすい食材として知られています。これらは、糖質や脂質、炭水化物が過多になりがちなので、太りやすいとされています。

では、逆に痩せる食材とは一体何なのか?一言で言うと「便秘を解消する食材」ということになります。

酷い便秘は2キロもの老廃物が溜まる!

522e700a8a6f0fa2

痩せるために便秘を解消しなくてはならない理由は、免疫力の向上や代謝アップで痩せやすい体質にするなど実に様々。ですが、即痩せを期待する人に知って欲しいものが老廃物の存在です!便秘ではない健康な腸の場合、大腸のぜん動運動によって老廃物を含む便がスムーズに排泄されます。しかしながら、便秘が悪化してしまうと酷い時には2キロもの老廃物が体内に滞ってしまいます。

便秘を解消することで痩せ体質を作る、というのはもちろんですが、即痩せを希望するなら一刻も早くこの老廃物を体の外へ追い出す必要があります。痩せる食材を普段の生活に取り入れられれば、腸内環境が改善し老廃物を溜め込まない体質になれるのです!

痩せる食材をご紹介!

では「痩せる食材」とは一体どんな食材なのか、こちらで5つご紹介します!いずれも安価で販売されており、スーパーやコンビニで手軽に手に入れることができる食材です。食事のメニューに積極的に取り入れてくださいね。

①生大根のすりおろし

テレビでも一時期多く取り上げられた「生大根ダイエット」。生大根には消化酵素のアミラーゼが多く含まれているので、「炭水化物の消費を高めてくれる」!そんな働きがあります。食事制限しがちなご飯やパン、麺類を食べてもOKです。さらに、便秘に良いとされる食物繊維もたっぷり配合!なので、ぽっこりお腹がスッキリします。もちろん、体重の減少も期待度アップ!

ちなみに、何故すりおろしたほうがよいのか?についてですが、すりおろしたときにピリッとした辛味を感じますよね。この辛味こそ、アミラーゼだからです。さらに、抗酸化&代謝アップのイソチオシアネートも効率良く摂れるので、ぜひすりおろして食べてみてくださいね。

②ヨーグルト

437e2cdbb8613655

便秘解消に即効性を求めるなら特にオススメです!ヨーグルトには、便秘の元になる悪玉菌を減らす善玉菌が含まれています。腸内の善玉菌が増えたら、大腸のぜん動運動が盛んになり便秘がスッキリ解消されます。この善玉菌、食物繊維が大好物なので、ヨーグルトと生大根の合わせ技だと効果的ですよ!

一番オススメする食べ方は、ヨーグルトを温めて食べることです。体温に近い暖かさにすることで、善玉菌が効果的に働いてくれます!もちろん、無糖のヨーグルトをチョイスしてくださいね!

…とはいえ、無糖のヨーグルトだと酸っぱくて食べにくいかもしれません。そんな時は、同じく食物繊維豊富なバナナをプラスすれば甘みもアップ!さらにダイエット効果もアップしますよ。痩せる食材として定番の一品です!

スポンサーリンク

③唐辛子

8fb98ae4893e2edc

辛いもの好きの必須食材・唐辛子!この唐辛子も、ダイエット食材としては有名ですよね。というのも、唐辛子に含まれるカプサイシンという成分に脂肪燃焼効果があるからです!…ここまではご存知の方も多いでしょう。実は唐辛子は「マイナスカロリー食材」とも言われているんです。マイナスカロリー…読んで字のごとく、摂取しても痩せる。まさに痩せる食材のことを言います!

これはどういうことかというと、唐辛子そのもののカロリーではなく、唐辛子を消費するのに必要なカロリーが摂取カロリーを上回るからです。つまり、食べれば食べるほど痩せる…そういうことになります!ここまでご紹介した便秘解消とはちょっと違いますね。とはいえ、食べ過ぎで胃が荒れてしまう場合もあるのでご注意ください。

唐辛子は貼ってもダイエット効果あり!

④氷こんにゃく

あまり聞きなれない人も多いかもしれない、氷こんにゃく。こんにゃくを凍らせたもので、お肉の代わりやカサ増し料理で使用する食材です。こんにゃくそのものには、食物繊維豊富で便秘にいいとされていますよね。また、驚くほど低カロリーです。でも氷を凍らせることで得られる一番のメリットは、凍らせることで噛み応えが生まれ、満腹中枢を刺激してくれる!ここにあります。

氷こんにゃくはジャーキーのような食感。オススメの調理法は、お肉の代わりにして野菜炒めにすることです!野菜そのものにも食物繊維が豊富なので、便秘にいいですよね。お通じが良くなる、さらにドカ食いを防いでくれるという効果も。痩せる食材&腹持ちがいい食材!普段の食生活で多めに食べてしまう、そんな人にオススメしたい食材です。

⑤トマト

8a2959f8482614f1

昔、夜トマトダイエットというものが話題になりましたよね!トマトにダイエット効果がある、その一番の理由はトマトに含まれるリコピンという成分にあります。

リコピンを摂ると、まず血液をサラサラにしてくれる効果があるので、腸の動きもスムーズになり便秘が解消されます。さらに、太りやすい原因とされる低体温を上昇してくれるので、脂肪の燃焼効果が高まると言われています。

このトマトをなぜ夜に食べたほうがいいのか?についてですが、夜の体内は余計なものを溜め込みがちになり、代謝も下がりやすいからです。夜ご飯が最も太る原因とされるのも、このことが理由です。そのため、夜に合わせて食べるとダイエットにより効果的とされています!便秘解消&脂肪燃焼のW効果!まさにダイエットにうってつけの野菜です。

痩せる食材まとめ

いかがでしたか?便秘が解消されることで、腸の動きも良くなり体重増加の原因になる老廃物をスムーズに排出してくれます。大根、ヨーグルト、唐辛子、氷こんにゃく、トマトが便秘を解消する=痩せる食材です。しかも今回ご紹介した痩せる食材は、どれも無理な食事制限は一切不要!ぜひ参考にしてください。

便秘解消にはお茶もおすすめ!

人気記事