Medium 7e4d5522e2fa664e

期待大の痩せる飲み物ランキング!おすすめ商品とレシピも紹介

ダイエットはしたいけど食事制限や運動はしたくないという方に朗報!飲み物の中には、ダイエット効果が期待できる「痩せる飲み物」があります。そこで今回は、痩せる飲み物や効果的な飲み方についてご紹介します!

カテゴリー:飲み物  作成者:chika  投稿日:2016/04/28

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

痩せる飲み物ランキング

まずはダイエット効果が期待できる飲み物をランキング形式でご紹介します。痩せると言われている飲み物は、脂肪燃焼効果があるものや代謝アップに貢献してくれる飲み物など、飲み物によって特徴が異なります。それぞれの個性を上手に使い分けると、良いかもしれませんね。

第3位:ブラックコーヒー

ブラックコーヒーの評価
期待度 ★★★☆☆
手軽度 ★★★★☆
安全性 ★★★☆☆

ブラックコーヒーはカフェインを多く含んでいます。カフェインは余分な脂肪を燃焼しやすくするため、ダイエット効果が期待できます。入浴や運動の前に飲むことで脂肪燃焼効果を発揮!具体的には、入浴や運動を開始する30~60分前までに飲むようにしましょう。1度飲めば3~4時間程度は脂肪燃焼効果が持続します。

その他にもブラックコーヒーには、癌や老化などを防止してくれるため、健康面の効果が嬉しいのですが、1つ注意点があります。それは飲み過ぎに気を付けなければならないということです。

カフェインを過剰摂取すると頭痛や疲れなどの症状が現れることがあります。特に、ブラックコーヒーには多くのカフェインが含まれているので、飲み過ぎには注意するようにしましょう。目安はマグカップなら1日3杯、缶コーヒーなら1日3本となります。

第2位:緑茶

36a01803a6c3b3f8

出典:googirl.jp

緑茶の評価
期待度 ★★★★☆
手軽度 ★★★★☆
安全性 ★★★★☆

緑茶にはカテキンが豊富に含まれています。カテキンには脂肪を分解する働きや、脂肪をためこみにくくする働きがあるため、食前や食後に飲むのがおすすめです。また、緑茶にもカフェインが含まれているため、カテキンとカフェインでダブルの脂肪燃焼効果が期待できます。

緑茶の嬉しいところは、カフェインの副作用が少ない点です。もともと緑茶に含まれているカフェインの分量はコーヒーよりも少なくなっています。さらに、緑茶に含まれているテアニンというリラックス効果のある成分が、カフェインの覚醒作用を防いでくれるため、体への悪影響を抑えてくれるというわけです。

緑茶は基本的に1日に1リットル程度であれば、体に害はないと言われています。しかし、カフェインは紅茶やチョコレートなどにも含まれているので、緑茶以外にもカフェインを摂取した日は気を付けるようにしましょう。

第1位:ミネラルウォーター

2a56ca8ea2af7154

出典:labaq.com

ミネラルウォーターの評価
期待度 ★★★★★
手軽度 ★★★★☆
安全性 ★★★★★

ミネラルウォーターは健康にも良く、ダイエットに大きく貢献してくれます。ミネラルウォーターを飲んでいると、血液がサラサラになるため、血流が良くなります。血液の循環が良くなると、代謝アップにつながるため、痩せやすい体へと変えることができるのです。

食前に飲むようにすれば満腹感を得られるため、食事の量を減らすことができます。もちろんカロリーがゼロなので、気にせずに飲むことができます。

ミネラルウォーターは1日に1.5~2リットル程度を飲むことが理想的とされています。1度に飲むことは難しいかもしれませんが、食前と食後、入浴前後、などご自分でルールを決めて少しずつ飲むと、無理なく続けられるのでおすすめです。

飲むお水は水道水でもかまいませんが、水道水にはカルキが含まれているため、飲む前に5分以上沸騰させてから飲むようにしましょう。そして、市販品を購入する場合には、硬水がおすすめです。硬水は軟水よりもミネラルが豊富なため、よりダイエット効果が期待できます。

ただし、硬水は便通を促す効果が高いため、慣れていない方だとお腹を下す可能性もあります。不安な方は硬度を少しずつ高めて、様子を見ながら挑戦してみてください。

番外編

上記の飲み物の他にも100%のオレンジジュースやトマトジュースもダイエット効果が期待できます。これらの飲み物には酵素が含まれており、代謝をアップさせる効果が期待できるためです。しかし、どちらも栄養が豊富なため、飲み過ぎると逆に太ってしまう可能性も。朝食時に1杯など分量を抑えることが大切です。

ポイント

ブラックコーヒー、お茶、ミネラルウォーターはダイエットにおすすめの飲み物ですが、飲みすぎると逆効果なので注意が必要!

コンビニでも買えるおすすめミネラルウォーター

コンビニなどでもお手軽に買えるミネラルウォーターをご紹介します。ミネラルウォーターは種類によって味や成分が異なります。長期的にダイエットを続けるためにも、お気に入りの種類を見つけましょう。

①コントレックス

スポンサーリンク

コントレックスは超硬水とも言われていて、フランス厚生省公認のナチュラルミネラルウォーターです。カルシウムを中心にミネラルを豊富に含んでいて、代謝の促進や便秘の解消をしてくれます。

数ある硬水の中でも硬度の高いコントレックスはダイエットにおすすめのミネラルウォーターです。初めての方は特徴的な味に驚かれるかもしれませんが、レモン絞ると飲みやすくなるのでおすすめです。

②エビアン

264bbe1879de73d4

出典:lohaco.jp

エビアンは硬度の低い硬水なので、硬水が苦手な方におすすめです。クセの少ない味ですので、飲みやすいミネラルウォーターとなっています。

エビアンに含まれているミネラルは、代謝アップや便秘解消効果が期待できます。硬水を飲むのが初めてで、体への影響が心配の方は、エビアンで様子を見るのも良いかもしれません。

③ボルヴィック

3dafb0d0fcd0b8a5

出典:matome.naver.jp

ボルヴィックは軟水です。味はまろやかで飲みやすいですが、硬度は60度と軟水のミネラルウォーターの中では比較的高めとなっています。硬水は飲めないけど少しでも多くミネラルを含む軟水でダイエットに挑戦したい!そんな方におすすめです。

硬水に比べるとダイエット効果の期待度は落ちてしまいますが、軟水は硬水よりも皮膚細胞の活性化をしてくれるため、美肌効果が期待できます。そのため、美容効果をメインにして、ダイエットに挑戦したい方におすすめです。

ポイント

軟水の方が口当たりが良いので、初心者には軟水のボルヴィックがおすすめ。どれもコンビニで買えるミネラルウォーター。

痩せる飲み物の簡単レシピ

痩せる飲み物を紹介しましたが、毎日同じ飲み物だと飽きてしまう方や、味がないとミネラルウォーターは飲みにくいという方もいらっしゃると思います。そこで、簡単に作れる痩せる飲み物のレシピをご紹介します。ひと手間加えるだけで、いつもと違う飲み物を楽しむことが出来るので、試してみてください。

①レモンウォーター

F1def8d30ef3f30d

出典:cookpad.com

材料
ポッカレモン100 約大さじ3
ミネラルウォーター 1.5L
ミント(フレッシュ) 適量
作り方
①材料をピッチャーなどに入れます。
②冷蔵庫で十分に冷やしたら出来上がりです。

味のない飲み物が苦手な方におすすめです。ミネラルウォーターにひと手間加えるだけで、簡単に作れます。

②黒酢はちみつドリンク

C9a775bf0169c36b

出典:cookpad.com

材料(1人分)
黒酢 小さじ2~3
レモン汁 小さじ2
蜂蜜(オリゴ糖でも) 大さじ1
ミネラルウォーター 150㏄
作り方
①ミネラルウォーター以外の材料を良く混ぜ合わせます。
②混ぜ合わせた材料にミネラルウォーターを注ぎ込んだら出来上がりです。

代謝アップが期待できるダイエットドリンクです。ミネラルウォーターは炭酸水を使っても相性が良いのでおすすめです。

ポイント

レモンやはちみつを加えるだけでいつもと違うダイエットドリンク!代謝アップに効果的!

人気記事