Medium a4d2ec2c6948617f

簡単でお金もかからない!お弁当ダイエットの効果と方法とは?

昼食でお弁当を食べている方注目、食べ方次第でダイエット効果がアップします!簡単でお金もかからず、食生活が自然に改善されると評判のお弁当ダイエットが今回のテーマとなっています。そこでそのお弁当ダイエットの効果と方法をご紹介します。

カテゴリー:食べ物弁当・レシピ  作成者:coco26  投稿日:2017/02/20

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

詰めるだけ!お弁当ダイエットの方法

Ce341d0579dc2746

昼食をお弁当で持っていくという方は多いかと思いますが、お弁当ダイエットは1日3食を「お弁当箱に詰める」というものです。たったこれだけで以下のようなダイエット効果があり、効率的に体重を落とすことが期待出来るんです。

カロリーをセーブできる!

Cbea34b24ea4c310

お昼は外食すると次のような高カロリーなものばかりです。油をたっぷり使い、塩分も高いこれらの食事はダイエット中には控えたいところです。お弁当を持っていくことによって余分なカロリーを削ったヘルシーな昼食をとることができます。また、夕食を家で食べる場合でも、お弁当という容器に入れることで食べ過ぎを防止できるという声も身受けられます。

外食のカロリー
カレーライス 810kcal
醤油ラーメン 464kcal
天丼 721kcal
ミートソースパスタ 630kcal

栄養バランスも◎

3f08a65173ab0665

外食は栄養が偏りがちで、副菜が申し訳程度にしかついてこない場合もあります。また、自炊をしてもついつい自分の好きなものを多く食べてしまうことがあるかもしれません。お弁当ではそれぞれのご飯・おかずの量が一目でわかるので、何が足りないのかすぐわかります。自ら栄養バランスを考えることができる点もダイエットにピッタリです!

キーは割合と大きさ!お弁当ダイエットのコツ

1c718796a7bc5db3

健康にダイエットするにはぴったりのお弁当。しかしただ闇雲にお弁当を作ればいいというわけではありません。そのコツをご紹介します。

3:2:1が黄金比

92ea4be6fb106977

お弁当の比率はとっても大事です!主食3:主菜1:副菜2の割合を守りましょう。ご飯とおかずの割合は同じくらいになるように、副菜で野菜もたっぷり取り入れましょう。

600mlサイズを選ぼう!

9694448cc22fa2f2

600mlのお弁当箱だと、600kcal程度の料理が入るのでベストと言われています。容量がこのくらいであれば2段でも1段でも大丈夫です。大き過ぎると食べ過ぎたり、ご飯を詰め過ぎたりしてしまいます。

これだけは守って!効果を出すための注意点

232fb164750d947f

いくらお弁当がダイエットに有効とはいえ、間違った作り方をしていては本末転倒です。以下の項目にあたる人は要注意でしょう!

ご飯がおかずより多い

Ba083b021a088d61

ご飯をゼロにしてしまうのはオススメできませんが、摂りすぎもよくありません。できるだけ色々な種類のおかずを詰めて、ご飯はお茶碗1杯程度におさえるようにしましょう。

冷凍食品を使っている

Fed18fb74203cf1e

冷凍食品はコロッケやフライなど揚げ物が多く、味付けも濃いためカロリーが高くなってしまいます。ダイエットのためのお弁当なら極力冷凍食品は減らすようにしましょう。

野菜や果物が少なく揚げ物や炒め物が多い

57b27cb79ef56f08

生野菜や果物はかさが大きくお弁当の場所をとってしまうので、どうしても少なくなりがちです。かと言って、油たっぷりの炒め物や揚げ物ではダイエット効果はありません。おひたしや煮物などアレンジを工夫して、なるべく野菜を摂るようにしましょう。

常備菜を有効活用せよ!

09260dd8f9bf2c84

とは言えなかなか長続きしないお弁当作り。その原因に用意するのが大変という声がありますが、あらかじめ常備菜を用意しておくとお弁当作りがグッと楽になります。

常備菜とは?

Ae5c0004d8f14dc8

スポンサーリンク

野菜をあらかじめ切って下ごしらえをしたものです。冷蔵庫や冷凍庫で保存でき、おかず代わりになるものもあります。例えば、下記のような常備菜が挙げられます。では次に、簡単に作れる常備菜のレシピをご紹介します。

  • ほうれん草のおひたし
  • きゅうりの浅漬け
  • パプリカのピクルス

①さつまいものさっぱりレモン煮

材料
さつまいも 1/2本
適量
砂糖 大さじ2
レモン汁 小さじ2

日をおくと味がしみてより美味しくなるという利点もあるメニューとなっています!簡単にできるので便利なメニューです。

作り方
①さつまいもを輪切りにして水にさらします。
②切ったさつまいもを鍋に入れ、水をひたひたに入れます。
③砂糖とレモン汁を入れ、火にかけます。
④煮立ったら火を弱くし、サツマイモが柔らかくなるまで煮て完成!

②白菜のしゃきしゃき漬け

材料
白菜 1/8株
小さじ1
塩こんぶ 2つまみ

電子レンジであっという間に調理できるのが嬉しいポイントとなっております。ぜひおすすめしたいものとなっておりません。

作り方
①白菜を食べやすい大きさに切ります。
②耐熱袋に白菜、塩、塩昆布を入れてしっかりともみます。
③袋の口を少し開けて、電子レンジで1分間加熱して完成。

③酸味がきいたごぼう漬け

材料
ごぼう 中太1本
白だし 小さじ1
砂糖 大さじ1/2
醤油 大さじ1
調味酢 大さじ1
いりごま 大さじ1/2

酢がさっぱりした味わいにしてくれます。お弁当の隙間に入れるのにもぴったりです。家庭の味を表現できるものとなっています。

作り方
①ごぼうを5cmくらいに切り、縦半分に切ったら水にさらします。
②沸騰した鍋に入れ、7〜8分くらい茹でます。
③調味料を入れて混ぜ合わせておきます。
④茹で上がったごぼうの水気を切り、調味料と混ぜ合わせて完成です。

ポイント

お弁当の副菜として使えるようなものばかりで、時間のある日にまとめて作っておくことで時短を狙うことができる!

一工夫でカロリーカット!ヘルシーな主菜レシピ

146875fd63222d53

せっかくならメインとなるおかずも工夫してヘルシーなものを作りましょう、よりお弁当ダイエットがはかどるはずです。

①豆腐唐揚げ

材料
豆腐 1/2丁
鶏胸肉 1枚
★パン粉 大さじ7
★溶き卵 1個分
★塩コショウ 少々
小麦粉 適量
揚げ油 フライパン2㎝の深さ

豆腐を入れることで揚げ物でもカロリーを低めに抑えられます。唐揚げでなくても活用できるものとなっています。

作り方
①豆腐を水切りし、鶏肉は一口大に切ります。
②ボウルに卵を溶き、★の調味料と豆腐を混ぜ合わせます。
③②で練ったもので鶏肉を包み、形を作ります。
④小麦粉をまぶし、170度の油で揚げて完成!

②ヘルシースコッチエッグ

材料(4人分)
★ミンチ胸肉 400g
★オートミール 大さじ8
★卵白L 4個
★ヨーグルトプレーン 大さじ3
★にんにくみじん切り 2片
★オリーブオイル 大さじ2
★塩コショウ お好みで
★マジョラム、パプリカ粉 小さじ1
ゆで卵 4個

胸肉を使っているのでとってもヘルシーとなっています!卵も一緒に食べてタンパク質をたっぷり摂取しましょう。

作り方
①ゆで卵を茹でて殻をむいておきます。
②★を全て投入し、よく混ぜ合わせます。
③②の半分を型に入れ、ゆで卵を並べます。
④残り半分を包み、200度に予熱したオーブンで40分ほど焼き上げます。

ポイント

ダイエットに大事なのは無理なく続けること!ストレスフリーのお弁当ライフならば毎日続けられそう。早速お弁当箱を買って健康的に減量しよう!

まとめ:お弁当ダイエット

54396ca5426d3432

今回はダイエットにも効果的なお弁当ダイエットについてご紹介してきました。ここでお話しした方法を活用して、ダイエットや普段の生活をより良いものにしていきましょう。

人気記事