Medium 94f4f0d431b11bb7

健康的に痩せるための酵素サプリメントの選び方とおすすめ商品まとめ

酵素サプリメントの広告を見ると、「飲むだけで簡単に痩せられる」という印象を与える記事と口コミが目立ってますよね。簡単にダイエット出来るわけがないと、酵素サプリメントの効果を疑う人も少なくありません。健康的にダイエットしたいという人のために、酵素サプリメントについて解説していきます。

カテゴリー:ダイエット商品酵素サプリ  作成者:ぽてと  投稿日:2016/05/17

2017年の注目ダイエット法

ミランダカーやダレノガレ明美も愛用!?ストレスなしの「頑張らない」ダイエット商品!
↓今ならなんと70%OFF

バナー原稿imp

酵素サプリメントで健康的にダイエットしよう!

酵素サプリメントは、加齢とともに減少した体内の酵素を補い、痩せやすい身体を作ります。サプリメントを飲むだけで痩せられるなんてにわかに信じがたいですよね。

体内の毒素・老廃物を溜め込みやすい身体は、体内の酵素が不足している状態です。つまり、毒素や老廃物が体外に排出されにくいので、身体が痩せにくい状態にあるということです。「若い頃と比べたら痩せられない身体になった」「運動しても痩せられない」と思う人の多くは、加齢の他に酵素不足が原因となっている場合が多いのです。

酵素サプリには野菜や果物などの栄養素やビタミンが含まれています。酵素を補ってバランスを整えてくれるとともに、代謝も良くなります。酵素サプリダイエットは、健康にも美容にもいいダイエット方法といえるのです。

酵素サプリメントにはどんな効果があるのか?

酵素サプリメントは余計なものを溜め込まずに体外へ排出することを促してくれるものです。便通がよくなり、お腹もすっきりします。

しかし、「飲むだけで簡単に痩せられる」という一文をそのまま鵜呑みにするのは良いことではありません。サプリメントはあくまでも「ダイエット補助」です。過度な食事制限は必要ありませんが、間食をしない、睡眠時間をしっかり取る、軽い運動を取り入れるなどの工夫が必要です。

規則正しい生活習慣を送ることで、肌の調子の改善も期待できます。ダイエット以外にも身体にとっていい効果が現れるので、酵素サプリメントを取り入れることに損はないと言えるでしょう。

ポイント

単に「飲むだけ」ではダイエット効果は得られない。ヨガやストレッチなどの、隙間時間でできる軽い運動を取り入れるとさらに効果を実感できる。

【重要!】酵素サプリメントの選び方

①製造方法を確認する

1つ目のポイントは、低温加熱処理で製造しているものを選ぶことです。酵素は48度~50度で破壊されてしまいます。そのため、加熱製造している酵素サプリを摂取しても、効果を実感するのは難しいと思われます。「低温加熱」「非加熱」といった表示があるものを選べば、効果を実感できるはずなので注意して選びましょう。

②添加物が入っていないか確認する

2つ目のポイントは、化学添加物が使われていないものを選ぶことです。酵素サプリメントには高価なものもあり、安価なものを求める方も多くいると思われます。

お試し感覚で安価なものから試すのも良いのですが、安価なものほど化学添加物が使われやすい傾向にあります。見慣れないカタカナ表記の成分は、化学添加物である場合が多いので注意してください。

ポイント

「酵素」ならどのサプリメントでもいいわけではない!加熱製法ではないもの、化学添加物が使われていないサプリメントを選ぼう。

酵素サプリメントの効果が出やすい時間帯を知りたい!

ほとんどのサプリメントには「1日1回1粒飲んでください」というように記載されていますが、どのタイミングで飲むかまでは記載されていません。毎日続けることが大事なので、飲む時間にこだわる必要は特にありません。薬ではないので、飲む時間は決まっていないのです。

では、最もサプリメントの効果を引き出したいときはいつ飲むのが良いでしょうか?酵素は消化を助けてくれるという観点から食前に。燃焼効果を活かすためには1日の活動を始める朝に。この2つの要素から、朝食前に摂取するのがベストだと言えるでしょう。

朝一番に飲むことで体内の巡りがスムーズなものへと変わっていくので、出勤や家事などの行動でも余分な脂質などを燃焼させることができます。

ポイント

毎日決まった時間に摂取することで、日常生活の一部として習慣化することができる。なるべく毎日同じ時間に摂取すると◎!

おすすめ酵素サプリメントと口コミ

スルスル酵素

↓2017年の注目ダイエット法↓

バナー原稿imp

80種類の素材と500億個の乳酸菌が濃縮された、管理栄養士が監修した酵素サプリメントです。酵素を補給することで代謝を上げて、痩せやすい身体作りをサポートしてくれます。

代謝が落ちていると感じたときや、野菜不足や運動不足の人にもおすすめです。乳酸菌もたっぷり含まれているので、腸内環境も整えてくれます。

「スルスル酵素」の口コミ

商品名的に腸内環境を整えるのに特化しているサプリかと思いきや、ダイエットにも効果ありでした。
何と、1ヶ月で2キロの減量に成功です! 意識して運動するようにしたのも良かったようで、努力が実ってすごく嬉しい!
痩せやすい体質って本当にあるんだなって、改めて思いました。
酵素の大切さ、凄さをひしひしと感じます。目標体重を達成できるまで、愛飲していくつもりです!

出典:www.cosme.net

丸ごと熟成生酵素

初回500円でリーズナブルに始められる酵素サプリメントです。スーパーフルーツ16種類を含む120種類の天然植物の酵素が凝縮されています。栄養価が高い野菜や果物などを材料丸ごと、そのままサプリメントとして発酵・熟成されています。

製造方法は熱を加えない非加熱製法で、活きた酵素をしっかり摂取できる優秀なサプリメントです。栄養が偏りがちな人や、お通じを良くしたい人にもおすすめ。外見も内面もスッキリ!そんな健康的な身体を手に入れるのも、夢ではありません。

「丸ごと熟成生酵素」の口コミ

40歳すぎから体がどんよりしてきているのを感じて、食べ物に気を使っていましたが、年齢には勝てず、めっきりおばさんっぽくなってしまいました…。
色々な方法に挑戦しても長続きせず、諦めかけていた頃、ツーリング仲間から勧められたのが「丸ごと熟成生酵素」でした。
あんなに続けることのできなかった運動もスムーズにこなせ、毎日スッキリ!1日のリズムが整ってビックリです!運動で良い汗をかいたおかげか、体の中からキレイになっていく感じで、たった2カ月で目標を達成でき、家族もビックリしています。
「若々しさがあふれている!」と仲間内でも大評判。ずっと若々しくきれいなお母さんでいたいので、もう手放せないですね。

出典:moist-corp.jp

OM-X オーエム・エックス

65種類の野菜・果物の原料に12種類の乳酸菌を配合して、じっくり発酵・熟成されたサプリメントです。凝縮された生酵素のエキスが1粒のカプセルに詰まっています。

酵素の効果を助けるためにビタミン、ミネラル、アミノ酸などの成分が必要です。それら全ての成分を食事で補うのは難しく、サプリメントでそれぞれ補おうとするのは効率が悪いです。

しかし、OM-Xなら、これ1つでビタミンなどの有効成分も補うことができます。ダイエット効果以外にも身体が軽くなったり、毎朝のスッキリ感が劇的に変化したり、様々な効果を実感できます。効果が実感できることにより気持ちが明るくなり、ダイエットにも前向きに取り組んで行けそうですね。

全米の健康雑誌「better nutrition」では5年連続ベストサプリメント賞を受賞、世界中に愛飲者がいます。こちらも熱処理を行わない非加熱処理です。

「OM-X オーエム・エックス」の口コミ

OM-Xを飲み始める前は、さえなく感じたり、スッキリ感がなかったりしていました。これは下の子を産んでからずっとで、十何年も前から気になっていました。
これまでも健康食品を色々と試してきましたが、なかなか私に体感できるような商品に巡り合えずにいました。そんな時、知人から「酵素がいいよ」と言われて商品を探していたところ、『OM-X』に巡り合いました。知人の方は、錠剤タイプの酵素を飲んでいるといわれたので私も酵素について調べてみたところ、錠剤だけではなくドリンクタイプなどいろいろな種類の酵素があり、比べた時に違いがはっきりと判りませんでした。
生酵素サプリのOM-X インタビュー画像そんな中、OM-Xが説明している「生酵素」というところが気になって商品を購入しました。実際に飲んでみると、朝のスッキリ感が違うのがわかりました。それに宴席によく通うのですが、宴席の前に『OM-X』を飲むと困ることはありませんね。
若く見えるようにするためには、実は健康な体づくりが大切なのだと感じています。 「若く見える人は体の中から健康にする」とよく言われますしね。
今では、16歳の娘も毎日飲んでいます。『OM-X』で見た目も体の中から元気でいることで、これからも旅行や踊りなど好きなことにトライしていきたいです。

出典:www.om-x.co.jp

摂取する上で注意点を挙げるとしたら…

薬品の場合だと副作用について心配されるかと思いますが、酵素サプリメントは食品なので副作用の心配をする必要はありません。ただし、食物アレルギーをお持ちの方は摂取前に成分表示をよく確認してください。

あなたにとってアレルゲンとなる原料から作られた酵素サプリメントは、摂取した時にアレルギー反応が見られる場合があるのです。副作用などの悪影響から身を守るために、食物アレルギーをお持ちの方は特に注意して成分表示をご覧になってください。

人気記事