簡単に痩せる方法は毎日のお風呂に秘訣が!

出典:jp.pinterest.com

簡単に痩せるお風呂入るだけダイエットのメカニズムを解説します。読んだら今すぐバスタブに飛び込みたくなるかも!

身体を温めることが代謝アップへの近道!

お風呂に入って体温が上がると、血液循環がよくなって新陳代謝が活発に。普段よりも老廃物が排出されやすくなります。

また血液の温度が高くなれば、「燃えるカラダ」に必要な酸素の供給量もUP!お風呂で身体の芯から温まるということは、「余分」を溜めにくく、カロリーを消費しやすい理想的なカラダになるということなのです。

水圧にマッサージ効果あり!

湯船に浸かっている時や、シャワーを浴びているときにかかる水圧はマッサージのような効果があります!体内に老廃物が溜まる原因になる「リンパの滞り」を、水圧の揉み出し作用によって改善できます。

高級なエステに行って施術を受けなくても、お風呂に入るだけでマッサージ効果を得られるなんて…こんなありがたいことはないですよね♪

浮力のパワーでボディがキュッ!

私たちの身体は、日中ずっと重力からの影響を受けています。夕方脚がむくんだり、重く感じられる、また顔が下がるのも重力の仕業…。

お湯に浸かると、浮力のおかげで重力から開放された状態になります。「下へ、下へ」と血流が集まってしまった身体をリセットできるのです♪お湯に「ぷかぷか」することで得られるリラックス効果もダイエットの味方に!

お風呂入るだけダイエット!基本ルール4つ

ルール① 入浴前に水分チャージ

入浴中はペットボトル1本分ほど発汗するので、入浴前に水分補給しておかないと血液がドロドロになってしまします。コップ1杯ほどの水をチャージしておけば、体内のめぐりがアップしてデトックス効果も期待できます。

ジュースなど糖分が多く含まれているものは、水分の吸収が遅くなるのでNG!温かくしたものを飲むと、身体の温度が早く上がってダイエット効果を高められます。

ルール② 肩まで浸かる

半身浴が好きな人も、まずは肩まで浸かって身体の隅々まで温めましょう。全身すっぽりお湯に浸かると、水圧で横隔膜が押されて肺が縮小します。

身体は酸素を取り入れようと必死に働いて脈拍数が増えるので、効率的に血液の循環をアップさせられます。また、凝り固まった筋肉を浮力のパワーでリラックスさせるためにも、まずは肩まで、全身をしずめるのがオススメです。

ルール③ 食後1時間以上あけてから入る

食後すぐにお風呂に入ると、本来胃などの内蔵に集まるべき血液が身体の表面を巡ってしまい、消化が後回しに…。食べ物を消化するために時間が必要になり、消化器官への負担が大きくなるのでNG。

少なくとも食後1時間はあけてからの入浴がオススメです。逆に食事の前に入浴すると、消化器官に血流が集まりにくくなる関係で、食欲をセーブできます!

ルール④ 夜は必ず入浴する

寝ている間に分泌される成長ホルモン。このダイエットに欠かせない成長ホルモンの分泌を高めるには「夜風呂」がマスト!

なぜかというと、お風呂で温まって体温が上昇すると血管が開き、その後スムーズに体温が下降します。それにより、睡眠の質が上がって、寝ている間のホルモン分泌が盛んになります。朝風呂派さんもシャワー派さんも、夜に湯船に浸かる生活にシフトすれば、それだけでダイエット効果がアップします♪

ポイント

お風呂入るだけダイエットは食後1時間以上あけて、入浴前に水分チャージ!半身浴の前に全身すっぽり浸かるのがポイント!

お風呂入るだけダイエットの2大入浴法は?

①王道派なら半身浴

出典:jp.pinterest.com

方法
①まずは肩まで浸かり、身体を温める。目安は額にじんわり汗がにじみ出るまで。(5、6分ほど)
②半身浴をスタートさせたら、肩にタオルや半身浴用のポンチョなどをかける。これで全身ほかほかな状態をキープ!
③20分は浸かるのが理想。途中「冷えてきたな」と感じたら、そのたびに肩までお湯に浸かって温める。

身体の芯からじんわりと温められて、デトックス効果が期待できるのが半身浴♪もともと心臓が弱い人向きに考案されただけあって、疲れが溜まっているときにも最適です。

スポンサーリンク

ポイント

カラダの芯から温まることが大切!ダイエットにはもちろん、疲れているときにも最適♪

冷え知らず!半身浴用ポンチョ

購入はこちら!

②簡単に痩せる方法と話題!トレンド派なら着圧レギンス入浴

出典:jp.pinterest.com

簡単に痩せる方法と話題なのがこちら!着圧タイプのレギンスを履いて、最初から脚に圧力がかかった状態でお湯に入ることで、レギンスと水圧の相乗効果をGETできます。心臓から遠い位置にある脚のめぐりを良くすることは、全身のめぐり改善にも効果があります。

※着圧タイプでないレギンスには効果がありません。でも圧が強すぎるものは、苦しくなったり脱ぐのが面倒なので避けましょう!

方法
①足首上からウエスト上部までの丈の着圧レギンスを履く。下着は取って、素肌に履くのがポイント♪
②レギンスによる揉み出し効果を実感するために、お湯には長めに浸かること。目安は15分~20分くらい。
③湯船のなかで、足先から太ももに向かってマッサージをすれば、さらにめぐりアップ!

ポイント

レギンスと水圧の相乗効果で痩せるので、着圧タイプのレギンスを選んで♪

お風呂ではくだけ!即効サイズダウン!着圧レギンス

購入はこちら!

リンパマッサージ

ダイエットにはリンパマッサージがマスト!

むくみや凝り、毒素が溜まる大きな原因が、体内をめぐっているリンパの滞りです。マッサージによってリンパの流れを促進すると、老廃物がスムーズに体外へと排出されるようになり、むくみ知らずのすっきりボディに♪

お風呂タイム中、身体が温まっているときにリンパマッサージを行えば、体内のめぐりを効率よく改善できます。高いデトックス効果も期待…♡湯船でゆるっとしているときにウォーミングアップ感覚で取り入れたい3ステップを紹介します。

STEP① 首後ろのコリをほぐす

出典:jp.pinterest.com

方法
①耳の後ろに手の平を密着させる。
②耳後ろ→首の側面→鎖骨の順路で流す。

筋肉が萎縮し、夜お風呂に入る頃には大抵の人の首はコリッコリに。翌朝まで老廃物や疲れを溜め込まないためにも、首周りのリンパをしっかり流しておくことがポイントです。

STEP② 鎖骨から下に向かってマッサージ

方法
①両手を「グー」にして鎖骨にあてる。
②鎖骨から下へ、流していく。
③内側から始めて、徐々に外側へ移動する。

鎖骨は「体内のゴミ箱」と言われるほど、リンパが集中している場所です。鎖骨がつまっているとカラダの中から集まってきた老廃物が体外へと排出されにくくなり、むくみの原因になってしまいます。

STEP③ 脇の下をかき出す

方法
①親指以外の4本指を脇の後ろに当てる。
②脇の下を掴み、後ろから前へかき出すようにマッサージする。

脇の下もリンパが集まっている場所です。

シャワーの圧でシェイプアップ

シャワーの圧だってダイエットの強い味方!いつも行っているすすぎの動作をちょこっと変えるだけの簡単に痩せる方法で、代謝のいいボディを目指しましょう。

STEP① 冷シャワーと温シャワーを脚に交互にかける

湯船から出たらまず冷シャワー(約20℃)を足先から膝へ向かってかけます。次に温シャワー(約40℃)を同様に。血管が収縮と拡張を繰り返しむくみ予防になります。

STEP② おへそ周りに円を描くようにシャワーを

出典:www.skincare-univ.com

お腹こそ水圧刺激を与えたいパーツ!おへそを中心に、周りに円を描くように時計回りにシャワーを当てます。小刻みに小さな円を描きながら軌道を描くようにすると、お腹にしっかり刺激を加えられます。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!