ブリトニーの減量の秘密とは?

出典:www.celebrityhealthfitness.com

最近のブリトニーの減量の秘密は「低炭水化物の食事療法と有酸素運動のヨガ」によるものだったと、5月13日ネット配信の「セレブリティ―・ヘルス・フィットネス」は伝えています。

実は、ここのところブリトニーは自分の割れた腹筋をあらわにしたセルフィーをインスタグラムに載せており、つい最近もラスベガスの衣料品店で買い物中に、インスタグラムに載せたセルフィーが話題になっています。

この写真の中でブリトニーは、鏡の中に写り込んだ自分を撮影しているのですが、割れた腹筋がさらに強調される洋服を着て写っています。先にインスタグラムに載せた写真では、ビキニ姿の写真もあり、最近さらに数キロの減量に成功したらしく、素晴らしいスタイルを見せています。

ブリトニーは2人の子持ちセレブママですが、ダイエットは大嫌いだそう!でもエクササイズは大好きで欠かすことがないそうです。エクササイズをすると、憂鬱な気持ちや不安な感情も吹き飛んでしまうのだとか。

ブリトニーの健康の元はエクササイズ!

「毎日欠かさずしているエクササイズは、精神的にも身体的にも私にはとっても大切」とブリトニーは語っています。2度の出産後は新陳代謝が落ちてしまったけれど、でも低炭水化物ダイエットと日々の有酸素運動が減量とスタイル維持を可能にしているとも言っています。

毎日家でトレーニングをしている彼女は、トレッドミルで走ったり、エリプティカルトレーナーを使ってカロリーを燃やし、足やお尻を鍛えているそうです。

ブリトニーのダイエットを裏付ける「アトキンス・ダイエット法」

スポンサーリンク

デューク大学メディカルセンターのエリック・ウェストマン医師は、「ケトン式ダイエット」や「アトキンス・ダイエット」に代表される低炭水化物ダイエット(低糖質)は、糖分の代わりにいち早く脂肪が燃える状態に誘導できる効果的なダイエット法だと推奨しています。

「低炭水化物ダイエットは、血糖値を一定に保ち食欲を抑えることができるダイエット法である」と、ハーバード大学栄養学教授のデイヴィッド・ラドウィッグ氏も、3か月で9キロ減に成功した自身の体験談からそう言っています。彼の研究ではまた、低炭水化物ダイエットは気分を上げ、鬱状態を回避することができることもわかっています。

ハリウッドでは、ブリトニーの他にもこのダイエット法で、ケンドラ・ウィルキンソンが約25キロ、キム・カーダシアンが6か月で約30キロの減量に成功しています。

160cm弱のキムに至っては、妊娠中には約90キロもあった体重を今は60キロまで落とし、今年の夏までには54キロを目指すと頑張っているそうです。

ハリウッド・セレブ達のたゆまぬ努力!

ブリトニーは、実は炭水化物の食事が大好きで、しかも甘いものには目がないとも言っています。でも「ここぞ!」というときには、この低炭水化物ダイエットを取り入れて早急に減量に取り組むそうです。

ハリウッド・セレブと言えども、所詮は私たちと同じ女の子。やはり常に「ダイエット」と向き合って生活していることがわかりますね。

ただ、さすが世界的に有名なハリウッドのセレブたちは、それを何度でもやってのけるところがやはりスゴイと思います。でも気を付けないといけないのは、痩せてはリバウンドし、リバウンドしてはまた痩せて・・・を繰り返すと、最終的にはカラダを壊したりヨーヨーダイエットになってしまいます。

今後、彼女たちに必要なのは「ダイエット後の体重維持の仕方」を学ぶことかもしれませんね。

Britney Spears Flashes Abs, Weight Loss: Diet, Yoga, Workout Tips

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!