ウォーキングダイエットは時間帯が大切!?

出典:thelittlehoneybee.com

ウォーキングは時間帯によって得られる効果が違うと言われています。それぞれメリットやデメリットがあるので、体調や目的に合わせて時間帯を変えることが大切です。また、ウォーキングの時間を定期的に変えることにより気分転換にもなるので、飽きずに続けることができます。

朝ウォーキングダイエット

出典:www.veinspecialists.com

まずは朝に行う朝ウォーキングダイエットについてご紹介します。日中や夜には時間を作れないという方でも、朝であれば比較的時間を作りやすいので、出勤前の朝ウォーキングが人気となっています。

朝ウォーキングダイエットのメリット

朝ウォーキングは、他の時間帯よりも脂肪燃焼効果が大きいと言われています。そのため、体脂肪の燃焼を第1に考えている方は朝ウォーキングがおすすめです。

その他には、自律神経を整える効果が期待できます。これは、朝にウォーキングをすることで体内時計がリセットされ、体の調子を正常にしてくれるからです。自律神経が整うと発汗や体温調節もスムーズにできるようになるので、ダイエット効果を高めるだけでなく、疲れや夏バテの予防にもつながります。

また、朝ウォーキングをするとセロトニンという活力の源となる物質が活性化します。日中、仕事や家事を元気にこなすためにも朝ウォーキングは一役買っているというわけです。

朝ウォーキングダイエットのデメリット

朝ウォーキングのデメリットは、早起きの必要があるということです。早起きが苦手な方は、朝起きると体にだるさを感じることもあると思います。しかし、朝ウォーキングは体内時計を調整してくれるので、続けているうちに朝でもスッキリ目覚められるようになってくるので、頑張って続けてみてください。

早朝は頭や体が完全に起きていないため、筋肉も固く、上手く動けないことがあります。反応が遅れることも多いので、事故やケガには十分に気を付けるようにしましょう。開始前は10分程度のストレッチをすることが大切です。また、ウォーキング専用のシューズは歩きやすく、ケガの予防にもなります。

朝ウォーキングダイエットのポイント

朝ウォーキングを行う場合は、朝食を摂る前にするようにしましょう。朝食前に行うことによって、体に蓄えているエネルギーを消費しようとするので、よりダイエット効果が見込めます。また、ウォーキングは開始後20分からカロリーを消費するので、20分以上を目安に頑張りましょう。

スポンサーリンク

ポイント

1番ダイエットに向いているのは朝ウォーキング!朝食前に20分以上歩くのがおすすめ!

夜ウォーキングダイエット

出典:www.tiptoptens.com

夜ウォーキングは基本的に夕食後から就寝前までの間に行います。朝ウォーキングに比べると、脂肪燃焼効果は少なくなりますが、ダイエット効果以外の効果も期待できるので、夜の方が時間を作りやすい方におすすめです。

夜ウォーキングダイエットのメリット

夜ウォーキングは、睡眠の質の向上やストレスの発散効果が期待できます。運動をすると体温が上昇しますが、寝ている間は体温が下がります。

体温の高低差を作ることで良質な睡眠をとることができるというわけです。深い眠りは、体の疲れやモヤモヤとした嫌な気持ちの発散につながり、疲労やストレスを次の日まで持ち越すことなく朝を迎えることができます。

また、夜ウォーキングは早起きの必要がないので、朝が苦手な方にも習慣化しやすいというメリットもあります。

夜ウォーキングダイエットのデメリット

夜ウォーキングのデメリットは、朝ウォーキングと比べて体脂肪の燃焼率が少なくなるという点です。朝ウォーキングとは違い、ケガなどの心配が少ないので、少し長めの1時間を目標に歩くと良いでしょう。

ちなみに、夕食の前にウォーキングをすると夕食後よりもダイエット効果が期待できます。ストレス発散よりもダイエットを重視したいという方は、夕食前に挑戦してみてください。

また、夜ウォーキングは女性1人だと危険な場合もあります。できるだけ明るい道を選び、時間が遅くなり過ぎないよう工夫しましょう。家族と一緒にウォーキングすると時間の経過も早く感じられるのでおすすめです。

夜ウォーキングダイエットのポイント

夜ウォーキングは、消化吸収を落ち着かせるため、夕食後1時間は避けるようにしましょう。また、運動の直後は体が活動的になり、眠りの妨げになるので、就寝前の2時間前までに終わらせるようにしましょう。

ポイント

夜ウォーキングはストレス解消や眠りが浅い方におすすめ。朝ウォーキングよりも脂肪燃焼効果は少ないので、長めに歩こう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!