豆乳はなぜダイエットに効果的?

出典:jp.pinterest.com

豆乳がダイエットに効果的というのはダイエッターにとっては常識。常飲する人が増えていますよね。

毎朝豆乳バナナを飲んで一ヶ月。
肌の調子は良く、お通じも毎日、朝豆乳バナナを飲む意外は、食べたいものを昼夜としっかり食べ、間食ありで、一ヶ月で体重➖2.5キロ。
続けます。
私が飲むのは、ミキサーで無調整豆乳とバナナ1本。バナナが甘いので飲めます。これに週2日位、オレンジ半分加えたもの、さらに飲みやすいです。
たまにバナナ➕青汁の粉の日もあります。

出典:sportsclub.nifty.com

豆乳がダイエットに効く理由とは?

①腹持ちがいい

豆乳に含まれる大豆オリゴ糖は胃にとどまる期間が長いという特徴があります。つまり、豆乳を摂取することでお腹が減ったと感じるのが遅くなるわけです。そのため、食事の前に豆乳を摂取すれば食べ過ぎを防ぐことができますし、間食代わりにとってもいいですよね。

②ローカロリー

また、カロリーが低いのも豆乳の嬉しいポイントの1つ。

食品・飲料の種類内容量カロリー
豆乳(調整豆乳)100g54kcal
豆乳(無調整)100g46kcal
缶コーヒー190g65kcal
コーラ350g160kcal
チョコレート15g85kcal
ポテトチップス30g165kcal
プリン70g190kcal

他のおやつになるような食品と比べても、ずっとローカロリーなのは一目瞭然。自然とカロリーを抑えることができます。

③脂肪燃焼効果がある

豆乳には脂肪の吸収を抑え、排出を促進する効果があります。

④便秘解消

腸内環境を活発にするオリゴ糖が含まれているので、便秘を解消する効果も期待できます。

このような嬉しい効果は豆乳の栄養素が大きく影響しています。次の章でその栄養素について詳しく見ていきましょう。

ポイント

カロリーが低く腹持ちがいいから豆乳は間食にぴったり!おまけに脂肪燃焼や便秘解消で体の中からキレイになれるのが嬉しいね♪

豆乳は栄養素の宝庫!

出典:www.menshealth.com

それでは豆乳のどのような成分が生理前の体重増加を食い止めるのでしょうか?実は、「畑の肉」と呼ばれるほど栄養が豊富なのです。

①大豆サポニンは脂肪排出の要!

小腸での脂肪吸収を抑える効果のあるサポニン。血中コレステロールや脂肪を排出する効果もあります。

②大豆たんぱく質は基礎代謝アップに

植物性たんぱく質である大豆たんぱく質は、低カロリーなのに体内の筋肉や肌を作ります。基礎代謝を活発にする効果も。

③むくみ防止にはカリウム

スポンサーリンク

むくみやすい生理前にカリウムは大きな味方!体内のナトリウムを排出する役割を持ちます。

④マグネシウムで食欲を抑える

イライラを抑え、食欲をコントロールする効果があります。

⑤大豆イソフラボンでホルモンバランスを整える

大豆イソフラボンはエストロゲンと同様の働きをします。そのため、生理前にはプロゲステロンとのホルモンバランス調整に役立つのです。

⑥オリゴ糖で便秘解消

オリゴ糖は腸内の善玉菌を活性化し、余分な水分を排出させる効果を持ちます。むくみや便秘に効果あり。

このように豆乳の持つ栄養素は生理前の体の不調に効果を発揮し、体重増加を防ぐ働きをするのです。

他にも嬉しい!豆乳の美容効果

生理前の体重増加を防ぐ豆乳ですが、他にも以下のような嬉しい効果があります。

健康にも効果あり!

ダイエットのみでなく、健康にも嬉しい豆乳。大豆たんぱく質には血中コレステロールを低下させ、ペプチドにも血圧上昇を抑える効果があります。ダイエットには健康な体があることが大前提。豆乳によってその健康が促進されるというのは嬉しいですね。

美肌・美髪への近道

アンチエイジングに効果のあるビタミンEの働きにより、美肌が期待できます。また、髪の乾燥・パサつきを抑える働きがあることもわかっています。血行促進による冷えの解消にも効果あり。

女性には嬉しいバストアップの効果も!?

大豆イソフラボンは女性ホルモンアップにつながるので、バストアップの効果も期待できます。

バストアップには豆乳が一番効くって話を大人数でずっとしてる

出典:twitter.com

更年期障害、生理痛の緩和

ホルモンバランスを整える効果があるので、辛い生理痛や更年期障害の緩和に役立つと言われています。

ポイント

ダイエット以外にも美肌やバストアップに効果が期待できる豆乳。飲まない手はない!!

特に生理前の豆乳は効く!

女性の身体は生理と排卵のサイクルにより、28〜35日周期で変化しています。生理前に女性の体内ではプロゲステロンというホルモンが分泌されます。このホルモンは身体にはあまり嬉しくない作用が働きます。

  • 脂肪を溜め込む
  • 疲れやすくなる
  • むくみやすい
  • 便秘になりやすい
  • イライラして食欲が増進する

まさに「太りやすい時期」ですよね。この時期に豆乳を飲むことによって、生理前の体重増加を防ぐ効果が期待できるのです。もしこの時期に体重の増加を抑えられたら、生理後にやってくる「痩せ期」で体重の減少が期待できます。目に見える即効性の高いダイエットとして試してみるといいでしょう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!