Medium 55456f090fddf6de

生理前に飲むだけで大幅減量?豆乳ダイエットの完全攻略法を大公開!

飲むだけで痩せられる、とダイエッターたちに大人気の豆乳。生理前のタイミングで飲むことでダイエット効果がぐんと高まります。そこで豆乳の驚くべき効果から飲み方のポイントまで、ダイエット方法を詳しくご紹介します!

カテゴリー:飲み物豆乳  作成者:coco26  投稿日:2016/06/21

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

豆乳ダイエットのキーワードは「生理前」

B44d881ca723f4fa

出典:jp.pinterest.com

いまや健康飲料の代表的存在、豆乳。その豆乳を生理前に限定して飲むことでダイエット効果が得られると話題になっています。

生理前の7日間豆乳飲むダイエットをやってみて2キロ痩せた!( ^ω^ )

出典:twitter.com

生理前1週間毎日豆乳をコップ一杯飲むと生理痛とPMSほんと楽になるし何もしなくても1キロ減るってのはもう少し認識されていい それ以外の日常生活で豆乳なるべく避けなきゃいけないんですけど

出典:twitter.com

(生理前の1週間だけ毎日豆乳200mlを飲むっていうダイエット、半信半疑でやったら本当に生理後に2kg痩せたからオススメ…)2kgなんて1週間1日1食とかしたときしか痩せないのに…当たり前だがご飯の量は減らしてません

出典:twitter.com

なぜ生理前の豆乳がダイエットに効果抜群なのでしょう?その理由を以下の章でご紹介していきます。

生理前の豆乳ダイエットのメカニズムとその効果

生理前に豆乳を飲むと痩せるのは一体なぜでしょうか?そこには女性の体のサイクルと豆乳の栄養素に鍵がありました☆

生理前の溜め込みを抑えれば自然にダイエットできる!

一般的に女性は生理前に体重が増え、生理後1週間で元に戻ると言われています。これはホルモンの影響によるもの。

ホルモンの種類 大量に分泌される時期 特徴
黄体ホルモン 生理予定日1週間前くらいから 脂肪や水分を溜め込む
エストロゲン 生理後 脂肪や老廃物を排出する

この2つのホルモン分泌によって生理を境に体重の増減があることがわかります。しかし生理前の「溜め込み」期を抑えられたら、あるのは生理後の体重減のみ。つまりダイエットが可能になるのです。その「溜め込み」を抑えるのが豆乳というわけ。

脂肪の溜め込みを抑える豆乳の栄養素!

豆乳には生理前に嬉しい栄養素がぎっしり詰まっています。

栄養素 効果
大豆たんぱく質 基礎代謝を活発にする
大豆サポニン 脂肪の吸収を抑える
マグネシウム 食欲を抑える
カリウム むくみ予防

生理後に痩せ期が到来!

ここまで来れば一目瞭然。豆乳で脂肪の溜め込みを抑えれば、あとは生理が終わってからエストロゲンの働きで自然と体重が減るというわけです。

豆乳には他にも美容や健康に嬉しい効果がたくさん♪その豊富な栄養について以下のページでまとめていますので、是非参考にしてみてください。

ポイント

「一番痩せにくい時期=生理前」を逆手に取ったダイエット方法!豆乳の効果で脂肪の溜め込みを防ごう☆

いつから豆乳を飲めば痩せられる?

ここで豆乳ダイエットを成功させるポイントについて見ていきましょう。

①飲み始めるのは生理予定日の10日〜1週間前!

豆乳を飲み始めるタイミングは「排卵後」となります。基礎体温をつけている人はそのタイミングに沿って飲み始めましょう。つけていない人は生理予定日の10日〜1週間前に飲むといいようです。

②食前や間食代わりに飲む

食前に飲むことで食欲を抑制する効果が期待できます。生理前は食欲が増加してしまうという人にも嬉しい効果ですね。また、間食代わりに飲んでもいいでしょう。

③1日200mlを目安に

スポンサーリンク

体にいいからといって飲みすぎるのはタブー。1日200ml程度を目安にしましょう。

成功者の口コミも満載!豆乳ダイエットの成功の秘訣をまとめた以下の記事も合わせて読んでみてください☆

無調整にミネラル豆乳…ダイエット向けの豆乳はコレだ!

豆乳と一言でまとめても、最近では色々な種類が発売されています。そこでダイエットに向いている豆乳をご紹介します!

一番オススメは無調整豆乳

現在販売されている豆乳は、以下の種類に大別されます。

豆乳の種類 特徴 成分
無調整豆乳 一切加工を加えていない 大豆固形成分8%以上、大豆たんぱく質3.8%以上
調整豆乳 砂糖や香料、植物油などが入っている 大豆固形分6%以上、大豆たんぱく質3.8%以上
豆乳飲料 紅茶やコーヒー、果物などのエキスを加えている 大豆固形分4%以上、大豆たんぱく質1.8%以上

同じ豆乳でも成分は全く違います。1番ダイエットに向いているのは大豆の成分率が最も高く、余計な添加物を入れていない「無調整豆乳」。一方、ダイエット効果が一番薄いのは「豆乳飲料」です。ダイエット効果を狙うのなら無調整豆乳を摂取するようにしましょう。

豆乳+αで相乗効果を狙え!

無調整豆乳はダイエットに最適ですが、飲み慣れていない人にとっては大豆の青臭さが難点。そんな時には以下の栄養たっぷりの食材とミックスして飲んでみましょう。飲みやすくなる上、栄養価もアップ!

  • バナナ
  • きなこ
  • ココア

ちょっと一手間?ミネラル豆乳

材料(1人分)
にんじん 1/2本
トマト 1/2個
りんご 1と1/2個
無調整豆乳 200ml
レモン汁 大さじ1杯
作り方
①りんご、トマト、にんじんを適当な大きさに切って、ジューサーに入れます。
②①がしっかり混ざったところで豆乳を入れて、さらに混ぜます。
③最後にレモン汁を入れて出来上がり!

そんな豆乳レシピの中でも注目されているのが「ミネラル豆乳」。野菜や果物とミックスすることで、ダイエットに嬉しいミネラルを効率的に摂取することができます。

冬の寒い時期には温めて飲むことで体を冷やすこともありません。ミネラルがたくさん摂れるのが嬉しいですね。

以下のページではより詳しく豆乳の種類やレシピについてご紹介しています。毎日同じ味に飽きてきた人も是非チェックしてみてください♪

豆乳ダイエットの注意点

とってもお手軽な豆乳ダイエットですが、落とし穴も。その注意点をまとめました。

①明らかな飲み過ぎ

体にいいからといって飲み過ぎては意味がありません。豆乳自体のカロリーは決して低くない上、過剰摂取によってホルモンバランスが崩れる可能性も出てくるのです。目安の200mlを守るようにしましょう。

②期間を守らない

豆乳ダイエットの効果が出るのは生理前。それ以外に飲めば栄養補給や食欲コントロールには有効かもしれませんが、「黄体ホルモン」と「エストロゲン」の動きを活用したダイエットにはならないので注意しましょう。

③豆乳飲料ばかり飲んでいる

いくら無調整豆乳が飲みにくいからといって、すでに色々なものが添加された豆乳飲料を飲んでいては効果も半減。味が苦手ならば果物などと一緒にして飲むのをオススメします。

ポイント

ダイエットにいいといっても限度がある!飲み過ぎに注意し、期間を守って豆乳ダイエットを成功させよう♪

人気記事