ココナッツオイルダイエットを成功させるキーポイント

出典:www.huffingtonpost.com

ココナッツオイルは体を働かせるエネルギー源を、糖質から得られる「ブドウ糖」から、脂肪から得られる「ケトン体」へとシフトする働きがあります。脂肪が利用されることで、自然と体脂肪が減るので、痩せ体質になることができるという優れた油です。

ココナッツオイルと摂取すると血液中にはケトン体が増え、食後3時間程経つとケトン体はエネルギー源として利用されます。普段の食事の中でココナッツオイルを摂り入れるだけでもケトン体は増えます。

しかし、ご飯やパンなどの糖質を主食とする人間の体は、ココナッツオイルを摂取したとしても、ブドウ糖の占める割合の方が多く、ケトン体が主なエネルギー源として活用されるほど増えることはありません。ケトン体を主なエネルギー源にするには、ココナッツオイルを摂取するだけでは不十分なのです。

ケトン体を増やすには、体内のブドウ糖を不足させる必要があります。そこでキーポイントとなるのが「糖質制限」です。

ココナッツオイルと糖質制限のW効果で高いダイエット効果が!

糖質を制限すると体内のブドウ糖が不足し、体は脂肪を利用してケトン体をエネルギー源とするようになります。糖質制限をすることで、ココナッツオイルと同じように痩せ体質になることができるのです。

ココナッツオイルと糖質制限のW効果により、体内ではどんどんケトン体が増えていきます。やがてケトン体が主なエネルギー源となり、高いダイエット効果を生みだすことができるのです。

ポイント

ココナッツオイルと糖質制限のW効果により、徹底的にケトン体を増やすことで高いダイエット効果を得ることができる。

ココナッツオイルを使ったケトン体ダイエット

出典:yurudiet.net

糖質を制限し、主なエネルギー源をケトン体にするダイエット法を「ケトン体ダイエット」と言います。ケトン体ダイエットは低炭水化物ダイエットとは違い、一定期間糖質を制限した後に徐々に糖質を摂取していくダイエット法です。

糖質さえ摂取しなければ何を食べても良いので、食事制限によるストレスを感じることはありません。ココナッツオイルを使ったケトン体ダイエットは次のような方法で行います。

ココナッツオイルを使ったケトン体ダイエットの方法

  1. 最初の2週間は糖質を徹底的に減らします。
  2. 3週目からは徐々に糖質を摂取します。体重が増えたところで、増える前までの糖質量に戻します。
  3. 目標体重になったら糖質を制限する必要はありませんが、体重が増えない程度の糖質量を心がけます。

ココナッツオイルは飲み物に入れたり、料理に使用する油を変えたり、サラダのドレッシングに活用したりと色々な方法で摂取します。

ケトン体ダイエットの注意点

脂質はココナッツオイルから、タンパク質は肉や魚、卵から、ビタミンやミネラルは野菜や海藻、キノコ類から摂取するようにします。糖質以外は何を食べても良いのですが、腹八分目を心がけましょう。

調理に使う食材は糖質が含まれていないか、しっかり確認するようにします。また、せっかく糖質を含まない食材を選んでも、調理法によっては糖質を含んでしまう可能性があります。摂取する食材と共に調理法にも気を付けましょう。

スポンサーリンク

ポイント

ケトン体ダイエットは、糖質を一定期間制限するダイエット法。ケトン体ダイエット中は、摂取する脂質をココナッツオイルにし、ケトン体をどんどん増やしていこう。

ココナッツオイル+ケトン体ダイエットの効果

ココナッツオイルの摂取と糖質制限により、ケトン体がどんどん作り出されるので脂肪燃焼が促進し、高いダイエット効果を生み出します。実際にココナッツオイルの摂取とあわせて糖質制限された方の口コミを見ると、ココナッツオイルか糖質制限かどちらの効果かは分からないまでも、「痩せた!」という結果が現れています。

1日にスプーン5,6杯ぐらいと、糖質オフダイエットをしました。
痩せたのは糖質オフのおかげかなとも思います。また、スプーン5,6杯はカロリー取りすぎかなとも思うので、量を減らしもう少し続けてみます。ただ他の方にもあるよう、肌は調子良いです。

出典:www.diet-cafe.jp

毎朝のコーヒーに、スプーン1杯入れて飲んでます。私は飲みづらいということはありません。糖質制限を始めて5ヶ月で約10キロ減量できましたが、ココナッツオイルとの関連はわかりません。甘いものを制限している現在は、苦いコーヒーにほんのり甘みが加わるので、私は好きですね。

出典:www.diet-cafe.jp

一ヶ月でマイナス2キロ!
糖質を押さえた食事をしただけです!
始めて3日には便秘が解消されて、そのままするすると落ちていきました。
初めて飲んだときは下痢になってしまいましたがそれ以外は問題点はありません。

出典:www.diet-cafe.jp

ココナッツオイルを摂取しているのに痩せなかったという方がいます。これは過剰摂取したり、ココナッツオイルだけに頼って運動や糖質制限をしなかった可能性があります。「ココナッツオイルを摂取しているからどれだけ食べても大丈夫!」と、何もしなくても痩せられるというわけではありません。

糖質を主なエネルギー源としている体を、ケトン体質に変えるには時間がかかりまます。ココナッツオイルだけでケトン体質になることは難しいのです。高い効果を期待するのであれば、糖質制限を加えてみましょう。

ポイント

ココナッツオイルの摂取と糖質制限を一緒に行うと、実際に高いダイエット効果が!ココナッツオイルを摂取しても痩せなかったという方は、糖質制限も一緒に行ってみよう。

効果と共に現れるデメリット

ココナッツオイルの摂取と糖質制限によるダイエット効果は高いのですが、デメリットもあります。改善策もありますが、ケトン体質を目指すにあたって避けては通れない道です。

体臭や口臭が強くなる

出典:i1071.com

ケトン体質になると血液中にはケトン体が増え、甘酸っぱい臭いを発生させます。ケトン体が血液に乗って全身を巡るうちに、口から呼吸として吐き出されると口臭が強くなり、汗をかいたときは体臭が強くなります。

ケトン体質に慣れてくると臭いは軽減されますが、できることなら臭いを軽減したいですよね。ケトン臭を軽減するには野菜や果物、海藻類などのアルカリ性食品を摂ると臭いが中和されると言われています。

果物は糖質が含まれているので、糖質の量が増えてきたあたりで摂取すると良いでしょう。また、水分を摂って尿として排出することも、ケトン臭を改善する1つの方法です。

好転反応が現れる

ココナッツオイルに便秘解消効果があることからも分かるように、ココナッツオイルにはデトックス作用があります。デトックス作用は時として、体に不調をもたらすことがあります。デトックスで毒素を排出すると同時に、体が健康になっていく過程で好転反応が現れるのです。

主な症状としては下痢や吐き気、体のだるさ、発疹などです。毒素がたくさん蓄積されていた方ほど、好転反応は強く現れます。しかし毒素が排出されれば症状も解消される、一時的なものなので心配する必要はありません。水分を摂ることで毒素が排出されるので、好転反応の期間を早く終えることができます。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!