ココナッツオイルがダイエットに効く理由

出典:www.huffingtonpost.com

海外セレブの間でブレイクしたココナッツオイルによるダイエット法。油がダイエットに結びつくとは想像しにくいかもしれませんが、実際に油でダイエットは可能です。ただ、油といってもどんな油でもダイエット効果があるわけではありません。

ココナッツオイルだからこそ、ダイエット効果があるのです。それは、ココナッツオイルに含まれる成分が関係しています。

中鎖脂肪酸が豊富

食用油は主成分である脂肪酸によって2種類に分けられます。

  • 中鎖脂肪酸…摂取後、体に蓄積されず直接エネルギーとなります。
  • 長鎖脂肪酸…摂取後、必要に応じてエネルギーとなり、残ったエネルギーは体に蓄積されます。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸に分類され、一般的なラードやオリーブオイルなどの長鎖脂肪酸に比べて消化スピードは約4倍、代謝スピードは約10倍と言われています。

また、中鎖脂肪酸はすぐにエネルギー源となるだけでなく、脂肪を分解してケトン体という物質を作ります。体内にケトン体が増えると、体を動かすエネルギー源としてブドウ糖の代わりにケトン体が利用されるようになります。

ラウリン酸が豊富

ラウリン酸とは中鎖脂肪酸に含まれる成分で、抗菌作用があります。ココナッツオイルは天然の食品の中で、最も多くのラウリン酸が含まれています。ラウリン酸は母乳にも含まれ、母乳で育つ赤ちゃんの健康にも役立つ成分です。

ポイント

ココナッツオイルがダイエットに効果的な理由は、中鎖脂肪酸やラウリン酸が豊富に含まれているから。

ココナッツオイルがもたらすダイエット効果

ココナッツオイルは肌に塗っても良し!食べても良し!の万能オイルです。ココナッツオイルを使用することで、次のようなダイエット効果があります。

脂肪燃焼

中鎖脂肪酸はすぐにエネルギーとなるため、脂肪が蓄積されません。さらに、既に蓄積されている脂肪からでもケトン体が作り出されるため、体脂肪が自然と減って痩せることができます。

便秘解消

ラウリン酸の抗菌作用によって腸内の悪玉菌を抑制し、善玉菌を活性化させるので腸内環境を整えることができます。善玉菌が腸の細胞を活性化すると、蠕動運動が活発になるため便秘解消に効果的です。また、ココナッツオイルには便を排出しやすくする潤滑剤の効果もあります。

食欲抑制

ブドウ糖は不足すると脳から「お腹が空いた!」という命令が出され、これによってダイエット中でもつい食べてしまうことになります。しかし、ケトン体が体内で増加することにより、脳への栄養は不足することがないのでお腹が空くこともなくなり、食欲を抑えることができます。

むくみ解消

ココナッツオイルにはカリウムも含まれています。カリウムは塩分を排出し、むくみを解消してくれます。また、ココナッツオイルは保湿力が高く、髪の毛や肌に塗っても使用することができます。

ココナッツオイル自体はサラサラで、塗った後もボディーオイルにありがちなべたつき感はありません。ココナッツオイルでリンパマッサージを行うと、むくみを解消することができます。

ポイント

ココナッツオイルのダイエット効果は「脂肪燃焼」、「便秘解消」、「食欲抑制」、「むくみ解消」。

ココナッツオイルの摂取方法

ココナッツオイルを摂取するには、直接ココナッツオイルを摂取する方法とサプリで摂取する方法があります。ココナッツオイルを摂取しても、すぐにケトン体にエネルギー源が変わるわけではないので、まずは2週間を目安に続けてみましょう。

直接ココナッツオイルを摂取する

スポンサーリンク

出典:cookpad.com

ココナッツオイルをダイエットで使用するには、1日に大さじ3〜4杯のココナッツオイルを摂取します。直接スプーンで食べる方法もありますが、初めての方は油っぽさが気になるかもしれません。いつも料理に使う油をココナッツオイルに変えたり、飲み物に混ぜて摂取することがおすすめです。

サプリから摂取する

出典:www.amazon.co.jp

ココナッツオイルはサラサラした油ですが、飲み物などに入れても油っぽさは多少残ります。油っぽさが気になる方には、ココナッツオイルのサプリがおすすめです。飲み方は1日に決められた用量を飲むだけなのでとても簡単です。

ココナッツオイルの効果的な摂取方法について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。おすすめのレシピやサプリも紹介しています。

ダイエット目的別!ココナッツオイルの簡単レシピと人気サプリまとめ

合わせて読みたい「デブ卒」の記事!

ポイント

ココナッツオイルの油っぽさが気になる方は、サプリでの摂取がおすすめ。ココナッツオイルを直接摂取する場合は、1日に大さじ3~4杯、サプリは決められた用量を守ってまずは2週間続けてみよう。

さらにココナッツオイルの効果を高めるために

出典:yurudiet.net

ココナッツオイル自体にダイエット効果はありますが、かといってたくさん食べても良いわけではありませんし、運動をしなくても良いというわけでもありません。ココナッツオイルは、ケトン体がエネルギー源になるよう手助けをしてくれる存在です。

脂肪燃焼効果を期待するのであれば、ケトン体をエネルギー源とするケトン体質にする必要があります。ケトン体質にするには運動でエネルギーを消費したり、ブドウ糖のエネルギー源を減らすために糖質を制限してみましょう。ココナッツオイルのダイエット効果がさらに高まります。

糖質を制限してケトン体質にする方法について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。ココナッツオイルを使ったケトン体ダイエットについて紹介しています。

ココナッツオイルの効果を最大限引き出す「ケトン体ダイエット」とは?

合わせて読みたい「デブ卒」の記事!

ポイント

ココナッツオイルのダイエット効果をさらに高めるには、運動や糖質制限を行って。

ココナッツオイルを摂取する際の注意点

ココナッツオイルは油なので、安全性は高いと言えます。それでも摂取する際は、次のことに注意しましょう。

過剰摂取しない

ココナッツオイルは、摂取すればするほど痩せるというものではありません。ダイエット効果があるとはいえ、油です。カロリーも高いので過剰摂取すると、痩せるどころか太ってしまう可能性があります。1日の摂取量をきちんと守りましょう。

バージンココナッツオイルを選ぶ

出典:www.amazon.co.jp

ココナッツオイルのダイエット効果は、含まれる成分がダイエットに有効だからです。ココナッツオイルを選ぶ際は、中鎖脂肪酸が豊富に含まれているバージンココナツオイル以上のランクのものを選びましょう。バージンココナッツオイル以上になると、添加物などは一切含まれていないので、安心して口に入れることができます。

ココナッツオイルの選び方について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。ココナッツオイルの選び方のポイントやおすすめのココナッツオイルについて紹介しています。

ココナッツオイルには種類がある!ダイエットを成功させる選び方とは?

合わせて読みたい「デブ卒」の記事!

自分に合わせて摂取量を調節する

ココナッツオイルには便秘解消効果がありますが、人によっては便通が良くなりすぎて下痢を引き起こすこともあります。そんなときは、摂取量を減らしてみましょう。最初は1日1杯からでも構いません。慣れてきたら摂取量を増やすように、自分の体調に合わせて摂取量を調節しましょう。

ポイント

ココナッツオイルを摂取する際は、自分の体調に合う量を調節し、過剰摂取には気をつけよう。使用するココナッツオイルは、バージンココナッツオイルがおすすめ。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!