部位によってこんなに違う!気になる焼肉のカロリー

出典:jp.pinterest.com

居酒屋や定食屋と違って、焼肉の場合はどれだけカロリーを摂っているかわからないのが怖いですね。ダイエット成功の第1歩は、摂取カロリーを知ることです。まずは焼肉の部位別のカロリーを知っておきましょう。

部位別・焼肉のカロリー(高い順)
部位100グラムあたりカロリー焼肉1切れのカロリー1切れの前提
牛カルビ517キロカロリー103キロカロリー20グラム
牛ロース318キロカロリー63キロカロリー20グラム
牛小腸287キロカロリー49キロカロリー17グラム
牛タン269キロカロリー46キロカロリー17グラム
牛ミノ182キロカロリー16キロカロリー9グラム
牛レバー132キロカロリー26キロカロリー20グラム

同じように焼肉を楽しんでいるように見えても、脂たっぷりのカルビにタレをこってりつけて食べるのと、牛タンを塩レモンでいただくのとではカロリーが倍近く変わってしまいます。

焼肉屋さんで「普通」に1人前食べるとカロリーはどのくらい?

出典:r.gnavi.co.jp

焼肉に行くと無意識に目の前にある肉に手が伸びますが、最終的にどのくらい食べているのでしょう?焼肉店のスタッフによれば、女性では1人あたり200グラム程度食べるのが平均的だそう。

特にダイエットを意識せずに、焼肉屋さんで女性が1人前食べる量のカロリーをシミュレーションしてみましょう。

焼肉屋さんでの平均的なカロリー摂取
牛カルビ3切れ(60グラム)310キロカロリー
牛タン2枚(34グラム)91キロカロリー
牛ロース3切れ(60グラム)191キロカロリー
牛小腸3切れ(51グラム)146キロカロリー
ご飯1杯235キロカロリー
チョレギサラダ74キロカロリー
わかめスープ37キロカロリー
合計1,084キロカロリー

成人女性の1日の摂取カロリー目安は、1,500キロカロリ~1,800キロカロリー程度なので、意識せずに焼肉を食べた場合、1食のカロリーとしては少し多めになりますね。お酒を飲む人なら、さらにカロリーがプラスされます。

ポイント

焼肉は「何となくダイエットに悪そう」というイメージを持たれがち。具体的にカロリーを見てみると、食べたい分だけ無意識に食べてしまえば、軽くカロリーオーバーになってしまうことが分かる!

ダイエット中の焼肉、食べ方の鉄則4つ

普通に食べると少々カロリーオーバーな焼肉。ダイエット中なら、食べ方を工夫する必要があります。

家族や友人との楽しい焼肉パーティーの時でも自然にできる、太りにくい食べ方の鉄則は4つあります!

  1. カロリーの低い肉を選ぶ!
  2. 肉はよ~く焼く!
  3. 野菜をたっぷり食べる!
  4. 太りにくくする食材・飲み物をとる!

①低カロリーがうれしいホルモン

出典:retrip.jp

もし、焼肉のお店選びに関われるなら、是非「ホルモン屋さん」を選んでください!ホルモンのカロリーは、カルビの1/7~1/2程度。

カルビ100グラム517キロカロリーに対し、豚コブクロ(子宮)70キロカロリー、牛テッポウ(直腸)115キロカロリー、牛マメ(腎臓)131キロカロリーと、どれも低カロリー。

ほとんどのホルモンはカロリーが低いですが、ギアラ(100グラム329キロカロリー)と小腸(100グラム287キロカロリー)はカロリーが高め、と覚えておきましょう。

スポンサーリンク

②肉をよく焼いて脂を落としましょう

カルビのカロリーは、さしがたくさん入っているお肉(脂割合50%)で計算されています。つまり、網焼きで脂を落としてしまえば、大幅にカロリーカットすることが可能です。

美味しいお肉は、ちょっと赤いぐらいで食べたいところですが、我慢してしっかり焼きましょう。しっかり焼いて脂を落とすと、カルビの場合25%カロリーカットできます。

③満腹感だけじゃない、食物繊維のダイエット効果

出典:blogs.yahoo.co.jp

野菜をたくさん食べると、食物繊維によって満腹感が得られ、食べすぎを防ぐのでダイエットには効果的。食物繊維の効果は、それだけではありません。

水に溶けてゼリー状になる「水溶性食物繊維」には、血糖値の上昇を緩やかにする働きと、食べた脂をゼリー状に包み込んで排出する働きがあります。

水溶性食物繊維を多く含む食材のうち、焼肉屋さんでよく見かけるのは、エシャロット・にんにく・わかめです。エシャロットキムチ・にんにくのホイル焼き・わかめスープを見つけたら迷わず頼みましょう。

④さらに一工夫で脂肪をブロック

食物繊維以外にも、脂肪をブロックしてくれる食材や飲み物があります。

  • レモン汁:ポリフェノールが脂肪吸収を抑えます。塩ダレにはレモン汁をプラスしましょう!
  • 緑茶:カテキンが脂肪吸収を抑えます。飲み物を頼むなら緑茶か、緑茶ハイがおすすめ!
  • キムチ:カプサイシンが脂肪を燃焼します。キムチ盛り合わせをお通し代わりにオーダーしましょう!
  • キュウリ:ホスポリパーゼが脂肪を分解します。サラダならキュウリ・わかめたっぷりのチョレギサラダを!

ポイント

食べ方の鉄則を守れば、ダイエット中でも焼肉を楽しめる。オーダーの際には積極的に関わって、「ホルモン・サラダ・キムチ」の注文を忘れないようにしよう!

実践者がいた!「焼肉ダイエット」

焼肉は、食べ方次第で太りにくいだけではありません。なんと焼肉でダイエットに成功した人もいます。

元SDN48のなちゅさん。焼肉ダイエットを行い、14キロの減量に成功しています。朝好きなだけ焼肉を食べ、昼と夜は野菜や豆乳などを中心にカロリー控えめの食事をするという方法です。

医師の森田豊先生によれば、朝は脂肪がつきにくい上、肉や脂は満腹感が続くので昼と夜の食事を軽くしてもツラくないという点で、なちゅさんの焼肉ダイエットは理に適っているそうです。

焼肉がダイエットに効果的な理由3つ

ダイエット中には敬遠されがちなお肉ですが、実は太りにくい身体をつくるのに効果的。理由は次の3つです。

  1. L-カルニチンが脂肪の燃焼を助ける。
  2. たんぱく質が筋肉を作って基礎代謝をアップ。
  3. 消化すること自体に多くのエネルギーを必要とする。

ダイエットのためには、脂肪の少ない赤身のお肉を選びましょう。L-カルニチンやたんぱく質も、赤身のお肉に多く含まれています。

ポイント

ダイエット成功のためには、基礎代謝の改善が不可欠。赤身のお肉を美味しく食べて、太りにくい身体作りをしよう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!