宿便を断食で解消できるって本当?

出典:www.womanandhome.com

そもそも宿便とはどんなものなの?

宿便には「長年の間に蓄積されて、腸の壁にこびりついた便」というイメージがある方も多いのではないでしょうか。ですが、実際には腸の壁に便がこびりつくことはないとされています。それは腸の内壁には、常時剥がれ落ちて新しいものに入れ替わっていくという特性があるためです。

大腸では常に腸壁から粘液が分泌されて便がこびりつかないようになっています。ですから、実際のところ「宿便」と言えば、腸壁の角質や腸内細菌の死骸、大腸の表層に残された便などが合わさったものを指します。

この宿便はダイエットの大敵と言われることもある通り、毎日お通じがある方でも常に200mL程度はあるとされています。さらに、もし慢性的な便秘状態にあれば、その量はなんと2L近くにもなる方も!これだけ溜まっていればダイエットに悪影響を与えてしまうのも納得ですよね。

プチ断食が宿便解消に効果的な理由

断食により宿便が解消される理由は、胃腸が持つ消化吸収と排泄の関係にあります。人は食べ物を食べると胃や腸で消化吸収を行い、栄養として吸収します。その後、不要になった老廃物は便として排泄されますが、この消化吸収と排泄に大きな影響を与えているのが酵素と呼ばれるものです。

酵素には大きく分けて「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類があり、それぞれの働きをサポートする働きを持ちます。ですが、酵素のトータル量は一定であるため、もし消化にたくさんの酵素が使われてしまうと、代謝に回す酵素が足りなくなってしまって排泄が滞ってしまうのです。

そのため、断食により消化酵素の消費量を抑えることができれば、その分を代謝酵素として使うことができるため、排泄が促されて宿便の解消に繋がります。

断食で宿便が出るのは何日目から?

出典:www.huffingtonpost.co.uk

7日〜2週間が目安

基本的な断食ダイエットを行った場合、7日目頃から宿便が出始めてくるとされています。早い人では3日目頃から、遅い方でも10日目頃から宿便が解消され始めることが多いようです。宿便解消のためにはある程度の時間がかかることを覚悟して、断食ダイエットに臨むようにしたいですね。

腸内環境によっては宿便が出るまでに時間がかかることも

一般的な宿便が出始める目安の期間は、7日から2週間程度と言われていますが、これは腸内環境によって大きく異なります。悪玉菌が多くて腸内細菌のバランスが崩れている方は、断食により徐々に宿便が解消されていくとはいえ、当然宿便解消にかかる時間は長くなってしまいます。

また、体が常に冷えている方は腸の蠕動運動が鈍くなって、便が滞りがちになってしまうため宿便解消に時間がかかるとされています。このほか、断食のやり方によっても宿便解消までにかかる時間は異なりますので、焦らずじっくり取り組むことが大切です。

ポイント

プチ断食により宿便が出始めるのは、通常断食開始後7日から2週間頃。ただし、腸内環境や断食のやり方よってはそれ以上かかることもある。

宿便を出すために効果的な断食の方法

基本的な断食のやり方

出典:mindbodybride.com

個人で断食ダイエットを行う場合、本当に水以外何も食べないでいると健康を害します。そのため、断食期間中は消化しやすいドリンクタイプの栄養成分をしっかりと摂取することが大切です。

オススメはお好みの緑黄色野菜をミキサーにかけて作るグリーンジュース。食物繊維がたっぷりと含まれていますので、腸内に残る宿便を食物繊維が絡みとってくれて宿便の排出が促されます。また、ビタミンやミネラルも含まれていますので、栄養面でも安心です。

スポンサーリンク

朝食や夕食などをグリーンジュースに置き換えて断食を行うと、通常7日から2週間程度で宿便が排出され始めると言われています。もしさらに効果を高めたいのなら、レモンやグレープフルーツなどのビタミンCが多く含まれる果物も加えてみてください。

ビタミンCには腸の活動を活性化させる作用があるため、より宿便を排出しやすくなるそうですよ。

手軽に行える1食断食

1食断食は、数ある断食ダイエットの中でも最も手軽に行える断食方法です。夕食か朝食のどちらか1食を食べずに1回飛ばし、その間水や天然塩を摂取するという方法で行います。

オススメは夕食を飛ばす方法。夕食であれば、次の食事までに寝ている時間を挟みますので、その間空腹を感じずに済みますし、より長く内臓を休ませる時間を確保することができます。

通常、内臓は食べ物が入ってくると、排泄よりも消化吸収に力を注ぎます。そのため、常に食べ物が胃や腸内にある状態では排泄が滞って、宿便がどんどん溜まってしまうのです。たとえ1日1食でも断食により内臓を休ませることができれば、その間に排泄が促されて宿便の解消を期待できますよね。

また、人の体は空腹を感じると、胃腸を活発に動かすモチリンというホルモンの分泌量を増やします。モチリンの働きにより胃腸の働きはさらに活性化され、宿便や便秘の解消などが期待できるようになるのです。

3日で完了!酵素ドリンクを活用してプチ断食

出典:www.kouso-diet-777.net

断食を手軽に行う方法の1つとして、市販の酵素ドリンクを利用するものがあります。いくら断食と言っても完全に栄養を摂らない状態になると、体に大きな悪影響を与えることにもなりかねません。そこで有効なのが酵素ドリンク。

酵素ドリンクには植物性酵素はもちろん、食物繊維やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。また、最近は美味しくて飲みやすく、さらに腹持ちの良い製品が出てきていますので、辛い断食ダイエットも乗り切りやすくなります。

酵素ドリンクを利用した断食ダイエットには、1食置き換えや3食置き換えなどのいろいろな方法がありますが、手っ取り早く効果を出したい時には3食置き換えダイエットがオススメ。1日から3日間の断食を1週間に1度くらいのペースで行うと、1ヶ月後には宿便が排出されてスッキリしてくると言われています。

ただし、3食置き換えの断食ダイエットを行う場合はダイエット中にこまめに水を飲むようにし、3日間以上続けない点に注意が必要です。3日間以上の断食ダイエットは専門医の監修の元で行う必要がありますので、自分だけで行う場合は断食期間を必ず3日以内にとどめるようにしてくださいね。

ポイント

断食には色々なやり方があり、自分に合った方法を選択するのが大切。ただし、3日間以上の3食置き換え断食は専門医の監修が必要なため、自分だけでは絶対に行わないこと。

断食をしても宿便が出なかった場合の対処法

お風呂に入って血行改善

血行が悪くなると、代謝が鈍くなって宿便が出にくくなります。ぬるめのお湯に20分程度ゆっくりつかるだけで血行が改善されますので、宿便がなかなか出てこない場合はゆっくりとお風呂に入るようにしてみてください。

さらに血行促進効果を得たい場合は一度湯船から出て、少し冷たいシャワーを浴び、再び湯船に戻る方法がオススメです。断食にも血行促進効果が期待できるのですが、それだけでは不十分な場合はぜひ試してみてくださいね。

筋肉に刺激を与えて腸の蠕動運動を促す

一般的に女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、腸の蠕動運動が滞ってしまって便秘になりやすいとされています。そのため、簡単な運動をして筋肉に刺激を与えてあげるようにしましょう。

オススメの運動は3分間のつま先立ち。ふくらはぎには心臓と同様のポンプ作用があるため、刺激を与えてあげると血行が促進されて宿便解消に役立ちます。歯磨きする時などにつま先立ちしたり、背伸び運動を繰り返したりするだけで効果的ですから、時間がない方にもオススメですよ。

ポイント

プチ断食をしても宿便がなかなか出ない場合は、ゆっくり入浴したり運動をしたりするのがオススメ。血行改善により宿便解消効果が期待できる。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!