ポップコーンがダイエットに良いのはなぜ?

フレーバーがなければ超低カロリー食

出典:jp.pinterest.com

ポップコーンがダイエットに良いなんて信じられない、という人はテーマパークや映画館で売られている、キャラメルフレーバーやバターと甘さたっぷりのポップコーンを想像しているからですよね。

実はポップコーンのカロリーのほとんどは、味付けによるもの。カラフルなポップコーンは確かに300~400kcalもありますが、「素」のままのトウモロコシはかなりの低カロリー食です。

ポップコーン用の豆だけならば、50gで188kcal。ポップコーンにすれば大きくふくらむので、量としては十分です。市販されているものの中にも、ほとんど塩しか使っていないポップコーンもあります。

自作すれば、オイルはほんの少量で済みます。本気のダイエットならば、もちろん手作りでいきましょう。

空腹感によるストレスなし

ポップコーンはおなかの中でかさばるので、満腹感があります。しかも、豆を丸ごと使うので、意外と腹持ちも良いのが特徴。

ご飯の前に少しつまんでおくと、食事の量が抑えられます。おやつとしても、普通のお菓子より断然ヘルシー。ポップコーンにはイライラを軽減してくれる、カルシウムやカリウムも含まれています。ストレスのないダイエットに、ぴったりの食材なのです。

おなかの中からすっきり美しく

出典:free-photos.gatag.net

ポップコーンダイエットを実践した人で、便秘が解消して驚いたという声を良くききます。これは、ポップコーンの豊富な食物繊維のおかげ。その量はなんとレタスの4倍です。

それだけではありません。ポップコーンは穀物を丸ごと食べる、ホールグレイン(全粒穀物)です。栄養豊富な胚芽部分がそのままで、ポリフェノールがたっぷり含まれています。

腸内環境を良くして、さらに身体のサビといわれる活性酸素を取り除き、抵抗力をアップします。生活習慣病を改善しながら、ダイエットできる優れた食品なのです。

ポップコーンの主な栄養素

  • ビタミンB6
  • ナトリウム
  • カリウム
  • 炭水化物
  • 食物繊維
  • タンパク質
  • カルシウム
  • マグネシウム

ポップコーンダイエットを成功させるコツ

水分補給を忘れずに

ポップコーンはふんわりサクサク、乾いた食感が魅力です。でもそのまま食べるよりは、水分を摂った方が早くおなかがいっぱいになります。

スポンサーリンク

マドンナもミネラルウォーターとの組み合わせで、食事の量をコントロールしたようです。もちろん、糖質の多い飲み物はさけてください。

炭酸系ならば、さらに膨張感アップ。最近はノンシュガーのドリンクもたくさんあります。ポップコーンに良く合う、お気に入りの飲み物を探してみてはいかがでしょう。

良く噛めば小顔効果も?

ポップコーンの香ばしさは、噛めば噛むほど味わい深くなります。コーン本来の風味と甘味も強く感じられ、満足感が高まります。食物繊維が豊富なポップコーンですから、良く噛むことであごの筋肉も鍛えられます。

毎日良く噛みしめれば、小顔効果も期待できるかもしれませんね。

ポップコーンダイエットを続けるための味付けヒント

手作りポップコーンの基本

出典:cookpad.com

材料
ポップコーンの豆一つまみ
適量
作り方
①レンジ対応のタッパーに、ポップコーンの豆と塩を適量入れる。
②タッパーにフタをふんわり置いて電子レンジに入れる。この時、ぴっちり閉めないようにする。
③1000Wで1分半~2分程度、500Wで2~4分程度レンジをかける。
④パンパンと豆がはねる音がして、生の豆が見えなくなったら、出来上がり。
⑤出す前にフタを閉め直し、よくゆすって塩となじませる。

ダイエッター仕様★レンジでポップコーン♪ by nabana クックパッド 簡単おいしいみんなのレシピが242万品

詳しいレシピはこちら!

もっと楽しく続けるために

カロリーオフを意識するあまりに、プレーンなポップコーンばかり食べていると、どうしても飽きがきてしまいます。ヘルシーに美味しく続けられるように、味付けに工夫をしてみましょう。

オイルを工夫する

オイルを入れると腹持ちが良くなります。香りが良いバターですが、ダイエット中は敬遠したいところ。代わりにオリーブオイルやココナッツオイルを使ってみましょう。オイルの中でも悪玉コレステロールの抑制に効果があり、代謝アップにも作用します。

味付けを工夫する

出典:www.photo-ac.com

おむすびに混ぜるゆかりや、市販のふりかけ、青のり、シーズニングスパイスなど、意外なものがポップコーンに応用可能です。さらに代謝を上げたいのなら、七味唐辛子などの辛みスパイスがおススメ。

また、ガーリックと少量のお醤油を熱いうちにまぶしても、家族で取り合いするくらい美味しいポップコーンができますよ。

ポップコーンの良いところは、元がプレーンな穀物というところ。ダイエットは食生活のバランスが基本です。上手に取り入れればつらい思いをせずに、きっとダイエット成功に近づけることができますよ。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!