カルニチンで得られるダイエット効果とは?

カルニチン(L-カルニチン)(※1)は、脂肪を多く燃焼させるためには欠かせない栄養素の1つです。脂肪の燃焼には個人差があり、脂肪を燃焼しやすい方だけではなく、脂肪を燃焼しにくい方もいますよね。

脂肪は、分解させることでよりスムーズに燃焼をさせることができます。脂肪の分解を行うためには、ミトコンドリア(※2)の中に入ってから脂肪をエネルギーに変換することが必要で、カルニチンが多いほどミトコンドリアの中に入りやすくなっていきます。

このことから、カルニチンを摂取し続けていくことで、脂肪の分解がしやすくなり、よりスムーズに燃焼させることができます。

もし、ダイエットをしているのにダイエット効果がなかなか得られず、悩んでいるのであれば、ぜひカルニチンのサプリを試してみましょう。カルニチンを積極的に摂取することで、脂肪を燃焼しやすい(ダイエットしやすい)体を作ることができますよ。

※1…主に体内(肝臓や腎臓)で作られる成分で、年齢が上がるにつれ体内で生成する量が減っていきます。
※2…人間や動物・植物・菌類など、ほぼすべての生物の細胞に含まれている、細胞内構造物の1つです。

カルニチン(L-カルニチン)の効果
脂肪の燃焼をサポートする
空腹を抑える
疲労の回復
内臓脂肪の予防
生活習慣病の予防
心肺機能の向上

カルニチンが含まれている食品

出典:gigazine.net

カルニチンは、サプリでしか摂取できない栄養素ではありません。普段の食事でも、積極的にカルニチンが含まれている食品を食べることが大切です。

カルニチンは肉類に多く含まれており、肉類=太ると捉えてしまっている方も多いと思いますが、実はダイエット中にこそ肉類は食べてほしい食材です。ちなみに、魚類にもカルニチンは含まれていますが、肉類の方がカルニチンは多く含まれているためお勧めです。

カルニチンが含まれている食品100グラム当たりの含有量
ラム肉(羊肉)190ミリグラム
牛肉140ミリグラム
豚肉30ミリグラム
鶏肉10ミリグラム
魚類3~10ミリグラム
トマト2.9ミリグラム
ニンジン0.4ミリグラム
牛乳3ミリグラム
0.5ミリグラム
キノコ類3ミリグラム
ナッツ類0.3~0.6ミリグラム
バナナ0.1ミリグラム
0.3ミリグラム

もし、経済的に余裕があるのであれば、脂肪の少ないヒレ肉など、赤身の部分が多いものを選ぶこともお勧めですが、毎日赤身の多い肉を食べ続けることは難しいですよね。このことから、サプリでカルニチンを補う方法も効果的です。

年齢に関係なく、カルニチンは不足しがちになっている栄養素と言われています。ダイエット中に限らず、カルニチンは積極的に摂り入れると良いでしょう。

カルニチンのおすすめサプリ

カルニチンのサプリは、色々な種類のものが多く販売されています。カルニチンが含まれている食材(肉類など)を普段食べない方には、ぜひカルニチンのサプリで栄養を摂り入れてほしいです。

初めてカルニチンのサプリを購入される場合には、カルニチンがどのくらい含まれているかで選んでみても良いでしょう。また、有名なメーカーの商品であれば、長期間販売されていることから、その分健康面でも安全な品質の良いサプリとも考えられます。

ちなみに、厚生労働省で定められている、カルニチンの1日の摂取量は1000ミリグラムです。サプリを使用する際には、こちらの摂取量も守るようにしましょう。

DHC カルニチン 60日分 300粒

スポンサーリンク

出典:www.amazon.co.jp

DHCで販売されているカルニチンのサプリには、1日の目安量(5粒)にカルニチンが750ミリグラム配合されています。そして、糖分の代謝に欠かせないビタミンB1も含まれており、脂肪がつきにくくなるようにサポートしてくれますよ。

また、ダイエットだけではなく、シミやシワの改善に効果的な「抗酸化作用」を持つビタミンEの1つ「トコトリエノール」も含まれています。このトコトリエノールには、中性脂肪やコレステロール値を減らしてくれる効果もあるため、美容面でも魅力的な商品です。

Amazon.co.jp:DHC カルニチン 60日分 300粒:ドラッグストア

購入はこちら!

サプリの飲み方と飲むタイミング

基本的には、購入された商品に記載されている説明に従いながら摂取していきましょう。特に、水のいらないパウダータイプのサプリの場合には、溶けにくいものもあるため、飲み方を工夫することをお勧めします。

  • パウダーを口に入れた後に水を含み、口の中で混ぜながら飲み込む。
  • 水の入ったコップにパウダーを入れ、数分したらスプーンでかき混ぜて飲む。

また、カルニチンの吸収率をアップさせるために、炭水化物が含まれている食事やサプリと一緒に飲む方法もお勧めです。

サプリを飲むタイミング効果
運動前エネルギー不足を防ぎ、運動から得られる脂肪燃焼効果をアップさせます。
運動後筋肉痛や筋肉の疲労を緩和させます。
食前空腹感を抑えてくれます。

カルニチンのダイエットの口コミ

運動も取り入れると少しずつ減っていきました。

出典:www.diet-cafe.jp

食欲を抑える効果があるような気がします。
体調も少しよくなります。

出典:www.diet-cafe.jp

食事制限は一切していなくて、カルニチン飲んで運動するのみの健康管理ですが、体重は戻らずに現状維持できているので、これからも飲んでいこうと思っています。

出典:www.diet-cafe.jp

飲まずに走るより早い段階で汗をかきはじめたり、身体がほかほかしてくるのを感じました。

出典:www.diet-cafe.jp

牛肉などに含まれるLカルニチンを取ると、燃焼効果があるそうなのですが、毎日牛肉は経済的にムリ(笑)
と言うことで、サプリメントに頼っています。

出典:www.diet-cafe.jp

口コミをチェックしてみると、カルニチンのサプリを飲むだけではなく、運動もしながらの方が、ダイエット効果を実感できるようですね。運動は、室内でできるストレッチや腹筋・背筋などの筋トレ、外でのランニングやウォーキングなども効果的です。

また、ダイエット後も、健康維持のためにカルニチンのサプリと運動を続けている方がたくさんいました。サプリを使用したダイエットに抵抗があった方も、汗の量が増えたことから効果を体感することができ、カルニチンのサプリと運動の継続ができているそうです。

いかがでしたか?カルニチンのサプリでダイエットを行う際には、運動も一緒に行うことで、より効果的に脂肪を燃焼させることができます。

飲むタイミングも「運動前」「運動後」「食前」に飲むことで、エネルギー補給と疲労回復・空腹感を抑えることができるため、健康的でストレスの少ないダイエットを行うことが可能です。ぜひ、飲み方も工夫しながら脂肪を減らしていきましょう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!