顔のむくみの原因は?

出典:jp.pinterest.com

顔のむくみは血行が悪くなったり、リンパの流れが悪くなって、体の余分な水分が排出されないために起こります。顔のむくみが最も現れやすいのは朝です。

寝ている姿勢は体がほぼ同じ高さにあり、水分が顔にも行きわたることになるので、朝に顔のむくみが現れることになります。朝の顔のむくみは活動と共に、重力で余分な水分が流され、自然と解消されていくので心配はありません。

顔のむくみの原因は様々ですが、活動時間が経っても解消されない顔のむくみは、病気が隠れている可能性もあるので注意が必要です。

アルコールの過剰摂取

アルコールを飲むと頻繁にトイレに行きたくなりますが、排尿を繰り返すうちに体は脱水状態となります。水分を補うために喉が渇くようになりますが、アルコールには血管内の水分を外に染み出させる作用があり、さらに喉が渇くので水分を飲む量が増えてむくみます。

加えて、血液中のアルコール濃度が高くなると血管が広がって、血流の流れが緩やかになります。血流が緩やかになると、水分の流れも遅くなるのでむくんでしまいます。

塩分・糖分の過剰摂取

塩分や糖分は、体に水分を蓄えようとする働きがあります。塩分濃度が高い食べ物をそんなにたくさん食べることはできませんが、糖分は気づかないうちに意外と食べていることが多いです。糖分は甘いものと思いがちですが、ご飯やパンにも糖質は含まれているので、食べすぎには注意が必要です。

血行不良

血行不良は長時間同じ姿勢を続けていることや、冷え性、運動不足などによって起こります。血行不良は女性に現れるものと思いがちですが、男性でも血行不良になることがあります。

顔がむくんでいる場合には、特に首のあたりで血行不良になっている可能性が高いです。血行不良になると、リンパの流れも悪いために余分な水分がとどまり、結果としてむくんでしまいます。

ホルモンバランス

女性の場合、ホルモンバランスによってむくみやすい時期があります。それが生理前から生理中、妊娠中です。女性ホルモンの一つである黄体ホルモンが多く分泌されると、体は妊娠しやすいように水分や栄養分を蓄えるようになるのでむくみます。また、妊娠中は体内の血液が増加し、むくみやすくなります。

病気

顔のむくみは、活動時間の経過と共に自然と解消されるものです。しかし時間が経っても解消されず、他の部分に痛みを感じたり、疲労感が残る、血尿がみられるという場合には、病気によって顔にむくみが現れていることもあります。

顔にむくみが現れる病気として主なものは、腎臓病、甲状腺機能低下症、上大静脈症候群などがあります。むくみが続くようであれば、病院を受診しましょう。

ポイント

顔のむくみは時間と共に解消されるが、長く続く顔のむくみは病気の可能性がある。むくみの原因は様々で、アルコール、塩分や糖分の過剰摂取、血行不良やホルモンバランスなどが挙げられる。

朝起きて即効で顔のむくみを解消する方法

女性は外出の際メイクをしますが、朝起きて顔がむくんだままメイクをしても、イマイチ納得のいかない仕上がりになることありませんか?できることなら即効で顔のむくみを解消して、バッチリメイクで外に出かけたいですよね。そこで、朝起きて即効で顔のむくみを解消する方法を紹介します。

温冷パック

出典:guild-c.jp

温めたタオルと冷たいタオルの2枚を使って、顔をパックする方法です。温めて冷やすという刺激を与えることで、肌の血管が開いて閉じるという動きを繰り返し、血行が促進されます。

やり方
① 洗面器を2つ用意し、 片方の洗面器には手を入れられるくらいの温度(45~50℃)のお湯を入れ、タオルを入れます。
② もう片方の洗面器には氷水を入れ、タオルを入れます。
③ ①のタオルを絞ったら、人肌くらいの温度(36℃)まで冷まし、3分間顔に当てます。
④ その後、②のタオルを1分間顔に当てます。
⑤ これを交互に4回繰り返します。

温かいタオルは、濡らしたタオルをレンジで1分ほど温めても作ることができます。ただし、取り出した直後はかなり熱くなっているので、やけどには注意しましょう。

マッサージ

顔のむくみは、顔以外にも首の血行が悪いために起こります。まずは首のストレッチとして、首を左右に3回ずつ回しましょう。次に首のこりをほぐしていきます。

出典:www.skincare-univ.com

首のコリのほぐし方
① 鎖骨の上あたりにあるくぼみに、指を4本入れます。
② 左右20回ほど、ほぐすように押します。

顔のむくみを解消する方法 | スキンケア大学

詳細はこちら!

首のコリをほぐしたら、顔をマッサージしていきます。

出典:www.skincare-univ.com

顔マッサージのやり方
① オイルやクリームを手に取り、顎から耳上にかけて引っ張り上げます。
② 耳の後ろあたりから、首筋を通って鎖骨まで指を下におろすように撫でます。
③ ①と②を約1分間続けます。

顔のむくみを解消する方法 | スキンケア大学

詳細はこちら!

スポンサーリンク

ツボ押し

顔のむくみに効くツボはいくつかありますが、飲みすぎた翌朝の顔のむくみを即効で解消するには、腎臓や消化器系の働きを活発にさせるツボ押しが効果的です。

天柱(てんちゅう)

出典:www.tsubomaster.com

  • 場所…首の後ろの髪の生え際あたり、2本の筋の外側にある左右のくぼみにあります。
  • 押し方…天柱に親指をあて、残りの4本指で頭を支えます。息を吐きながら頭を倒し、息を吸いながら頭を戻します。この動きを5~10回程度繰り返します。

曲池(きょくち)

出典:w.grapps.me

  • 場所…肘を曲げ、親指側のシワの先端にあるくぼみにあります。
  • 押し方…肘を曲げた状態にし、反対の手の親指で骨に向かってもみほぐすように2~3分押します。

太陽(たいよう)

出典:www.tsubomaster.com

  • 場所…こめかみの中央付近にあります。
  • 押し方…太陽に親指をあて、目を引き上げるように押します。残りの4本指は軽く握って、人差し指の第二関節あたりで目尻から目の下を通り、目頭にかけて目の周りを1周するように回します。これを3~4回程度繰り返します。

美容健康ツボ道場 | 朝からスッキリ顔になる(顔のむくみをとる)つぼとは? - 天柱・曲池・太陽

詳細はこちら!

顔のむくみを解消するマッサージやツボ押しについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。紹介した以外にも顔のむくみに効果的なマッサージやツボ、行う上でのポイントについて紹介しています。

顔のむくみを解消するマッサージと、効果的なツボ押しの方法まとめ

合わせて読みたい「デブ卒」の記事!

ポイント

顔のむくみを即効で解消するには、温冷パックやマッサージで血行を促進し、ツボ押しで水分を排出させよう。

グッズを使って顔のむくみを解消する方法

出典:www.dinos.co.jp

温冷パックやセルフマッサージでも、顔のむくみは解消されますが、もっと簡単に顔のむくみを解消したいという場合には、美顔器を使うことがおすすめです。

美顔器には機能によって様々な種類がありますが、顔のむくみを解消するならマッサージ効果のある美顔器や肌の代謝を上げる美顔器を使いましょう。セルフマッサージなどに比べるとお値段はかかりますが、即効性が期待できます。

顔のむくみを解消する美顔器について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。おすすめの美顔器と、美顔器を使用する上での注意点について紹介しています。

美顔器を使って「顔のむくみ」を簡単に解消!おすすめ商品を大公開

合わせて読みたい「デブ卒」の記事!

ポイント

顔のむくみを最も簡単に即効で解消したい場合は、美顔器を使用することがおすすめ。

顔のむくみを予防するには?

顔のむくみを即効で解消する方法もありますが、できるなら顔のむくみを残さずに朝をすっきり迎えたいですよね。顔のむくみは予防をすることができます。顔のむくみを少しでも軽減するには、次のような対策を取りましょう。

アルコールを飲みすぎたときは…

アルコールが体内に残ったまま寝ることは止めましょう。アルコールを飲んだ後は、ミネラルを豊富に含んだ水をたっぷりと飲み、酔いを醒ましてから寝ることがおすすめです。

塩分・糖分を摂りすぎたときは…

出典:cookpad.com

塩分や糖分を控えた食生活を心がけることが大切です。それでもつい、塩分の高い食べ物を摂取した場合は、りんごやバナナなど水分を排出するカリウムの多く含まれた食べ物を摂取しましょう。食べ物以外にサプリや飲み物でも、水分の排出効果のあるものがあります。

顔のむくみを解消する食べ物やサプリ、飲み物について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。忙しい朝でも簡単にできる顔のむくみ解消レシピと、どこでも手軽に購入できる顔のむくみに効果的な飲み物について紹介しています。

顔のむくみを内側から解消するには、この食べ物とレシピを摂るべし!

合わせて読みたい「デブ卒」の記事!

生活習慣を改善する

顔のむくみは睡眠不足や運動不足など、生活習慣の中にも原因は潜んでいます。規則正しい生活をして、体の循環を良くし、代謝を上げるようにしましょう。

長時間、パソコンやスマホの使用を続けていると、首や肩が凝ってきます。特に首のコリは顔のむくみの原因になるので、注意が必要です。仕事などで長時間パソコンを使用する場合でも、途中に首のコリをほぐしたり、マッサージしてみましょう。

ポイント

アルコールを残さない、カリウムを多く摂る、体の循環を良くするといった生活習慣を心がけ、顔のむくみが現れる前に対策をとって予防しよう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!