寝ながらダイエットって何?

出典:hdwallpapersrocks.com

①寝る前に◯◯したり、寝方や時間に気を付ける

寝る前にハチミツを飲む

「エッ、ハチミツを寝る前に飲むの!?」と驚きの声が聞こえてきそうですが、実はこれホントの話。寝る30分から1時間くらい前に、はちみつを大さじ1杯飲むだけでOK。肝臓に糖質を蓄えることによって成長ホルモンの分泌を促し、睡眠中の脂肪燃焼を促進してくれます。

寝る時に脚を高くする

起きている時も人間の血液は循環していますが、重力があるためにどうしても下半身に滞りがちになります。なので、寝る時に足の下に枕やタオルをしいて5~15cm高くすることで、下半身の血行が良くなります。循環が良くなることで代謝もUPし、むくみなどの解消にも効果的です。

22:00頃、遅くても0:00頃までには寝る

皆さんご存知かもしれませんが、成長ホルモンは22:00~2:00の間にたくさん分泌されるとされています。その時間内に寝ることで成長ホルモンの分泌を促進させて、新陳代謝がUP、ダイエットや美肌に効果をもたらすと言われています。できれば22:00、難しい場合は遅くても0:00には寝るのがオススメです。

良質な睡眠をしっかりとる

ぐっすりと深く眠ることで、成長ホルモンの分泌はさらに活発になると言われています。良質な睡眠をとるためにはリラックスすることが大切。リラックス効果の高いアロマオイル(カモミール、ラベンダー、ネロリなど)を使ってみるのもオススメです。

②寝たままできるストレッチで痩せる

ダイエットに付き物の有酸素運動やハードな筋トレ。「私にはムリ…」と思っていませんか?寝ながらダイエットには、その名の通り「ベッドに寝ながら」できるストレッチがたくさんあります。

疲れずにできるから無理なく続けられるのが最大の魅力。簡単で誰でも気軽にチャレンジできるので、運動が苦手な方や忙しくて運動する時間がない方にもオススメです。

次の章で、簡単で無理なく続けられる「寝たままダイエット」のストレッチをご紹介します。

ポッコリお腹を引き締める!寝ながらできる効果的なストレッチ法

手足は痩せているのにお腹だけポッコリしていると、実際の体重よりも太って見えるし、ルックス的にも問題あり。ただし、お腹についたお肉って、意外と落としにくかったりしますよね?

毎日辛い腹筋を続ける自信がない…そんな方でも簡単に取り組めるのが「お手軽レッグレイズ」というストレッチです。ベッドの上で寝る前にたった1分するだけで、腹筋を鍛えてポッコリお腹を解消するストレッチをご紹介します。

お手軽レッグレイズ

寝ながらできる!お手軽レッグレイズのやり方
①仰向けに寝た状態で、手のひらを腰の当たりについてバランスをとるようにしながら、膝を90度ほどに曲げます。
②ゆっくり呼吸しながら足を宙に浮かせましょう。そのままの状態で数秒キープします。キープし終わったら息を吐きながら太ももをお腹側へ近づけます。この時、全身、特にお腹の周囲に力を込めながら行うのがポイント。
③太ももをゆっくりと上げて、息を吐きながら、3〜5秒保持します。
④姿勢を元の仰向けの状態に戻します。息を吸いながら①と同じ姿勢まで2〜3秒かけてゆっくりと戻します。この時、足はまだ地面に着けないで①〜③の動作を繰り返します。
⑤慣れないうちは3セットくらいから、慣れてきたら1日10セットを目標に行うようにしましょう。

このストレッチをする時のポイントは、

  • 呼吸を止めずに行う
  • ゆっくりとした動作で行う
  • なるべく全身に力を入れて行う

この3点です。無呼吸で行うと、筋肉の1本1本が太くなる恐れがあります。深くゆっくり呼吸をしながら、全身に力を入れて行うことで、普段使わない筋肉を刺激して筋肉量がUP!痩せやすい体を作ることができますよ。

下腹のダイエットに効果アリ!寝たまま簡単レッグレイズ運動

詳細はこちら!

スポンサーリンク

キレイなくびれのあるウエストに。寝ながらできる簡単ストレッチ

痩身セラピスト・松永みち子先生が以前テレビで紹介し、あまりの簡単さと驚くべき効果で一躍話題となった「足指縛りダイエット」。「エッ、ホントにそれだけ!?」と思わずびっくりしてしまうほど簡単。誰でも気軽に挑戦できます。「夏までに何としてもキレイなウエストにしたい!」という方はお試しあれ。

出典:health.goo.ne.jp

出典:health.goo.ne.jp

準備するもの
ヘアゴム1本
クッション(座布団でも可)
方法
①まず始めに、両足の親指をヘアゴムでしばります。きつくしばるのはNG!ゴムは足指を動かないように固定するのが目的なので、血が止まるほどきつくしばらないようにしましょう。このとき、両足のかかとをくっつけることが大事。時間がたつと開きがちになるので意識するようにしましょう。
②腰の下にクッションを置きます。腰が沈まないようにすること。クッションは腰が沈まない硬めのものを選んで、おへその部分が高くなるように置きます。
③あおむけになって両手をあげます。両手をあげて全身を伸ばすことをイメージしながら行います。時間がたってもかかとや足が開かないように注意しましょう。

足指しばりダイエットの方法と効果

詳細はこちら!

美脚になりたい方にオススメの寝ながらできるストレッチ

スラリと伸びた健康的な脚は、それだけで女子をキレイで魅力的に見せてくれます。太ももやふくらはぎをもっと細くしたい!でも辛いジョギングやハードな筋トレは続かない…そんな方にオススメなのが、「寝たままできる脚痩せストレッチ」です。キツい運動をしなくてもキレイな足を手に入れたい方はぜひお試しください。

骨盤のゆがみが肥満の元!寝ながらできる骨盤矯正ストレッチ

普段の何気ない歩き方や座り方で骨盤にゆがみが生じることがあります。骨盤がゆがむと体内の血液循環が悪くなってしまうため、老廃物の排出が上手くいかず、代謝も下がります。つまり太りやすく痩せにくい体質になってしまうのです。

また女性の大敵・むくみや冷えの原因になってしまうとともに、下半身に脂肪が付きやすくなると言われています。骨盤の矯正=痩せる体になるポイントと言えるでしょう。

寝ながらできる!大人気「ゆらぎ体操」

ゆらぎ体操の方法
①まずは仰向けになって両ひざを立てた状態になります。
②この時、脚の幅は腰幅より少し広めにするのがポイントです。
③そのまま足をゆらゆら左右に揺らします。
④次に、片足ずつ内側にゆっくり倒していきます。
⑤片足をもう片方の足の上に乗せて、手で膝を押さえながらゆらゆら動かします。
⑥最後に、両足を宙に浮かせて膝に腕をかけて、前後・左右に揺らします。

ゆらぎ体操は、ゆっくりとくつろぎながらゆらりゆらりとできる骨盤矯正。ハードな運動やストレッチは苦手!という方にもオススメです。寝る前のリラックスタイムにぜひお試しください。

タプタプの二の腕を何とかしたい!引き締めるための寝ながらストレッチ

薄着のシーズンが近づいてくると気になるのが二の腕のお肉。Tシャツから伸びるほっそりとした二の腕、憧れますよね?ノースリーブや半袖の服が着たいのに、二の腕が気になって出すことができない…という方のために、簡単にできる二の腕痩せのためのストレッチをご紹介します。

二の腕ストレッチその①
①まず、肘を床につけて仰向けに寝ます。
②肘で体を持ち上げ、床を押すように、力を入れたり緩めたりと交互に繰り返すだけ。
③毎日3分程度行うようにしましょう。
二の腕ストレッチその②
①まず最初に、ベットや布団の上に仰向けに寝転がります。
②寝転がった最初の段階では体の力を抜き、リラックスすることがポイントとなりますので、必ず体の力を抜いてリラックスする体制を整えましょう。
③両腕をまっすぐ上へあげます。この時、指先までしっかり伸ばすのがポイント。
④ゆっくり息を吸いながら頭側に腕を曲げて、息を吐きながら腕を伸ばします。これを10回繰り返し行うだけ。
⑤この時、ゆっくり曲げ伸ばしするようにすることと、腕を伸ばしすぎないように注意しましょう。

どちらも簡単なストレッチなので、これなら毎日無理なく続けられそう。引き締まった二の腕目指して、あなたもぜひチャレンジしてみてください。

女性のほっそりした二の腕やくびれたウエストは、やっぱりキレイで魅力的。ファッションの幅を広げるためにも、絶対に短期間のダイエットや部分痩せを成功させたい!と思っている方も多いハズ。

気になるお腹や脚・二の腕をスッキリシェイプして、いろんなオシャレを楽しんでくださいね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!