Medium 316f05ab4f51bd0b

痩せる薬って存在するの?5つの商品の効果・副作用を徹底比較!サプリも

「飲むだけで痩せられる薬」があったら夢のような話だとみなさんの中でも飛びつく方が多いのではないでしょうか。一口に薬と言ってもそれぞれで、効能や副作用が異なります。今回は、痩せる薬やサプリに関する注意点や、効果・効能について詳しくご紹介します。

カテゴリー:ダイエット商品  作成者:koharu  投稿日:2017/04/27

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

そもそも痩せる薬ってほんとうにあるの?

74adc2de60248b17

飲むだけで体重がスルスルと落ちていく・・・なんて夢のような薬は本当にあるのでしょうか。運動も食事制限もしなくていいなら、試してみたい!と思うかもしれませんが、副作用もあるので、危険性を知っておくべきであるとされています。

病院で処方される薬

0a568a4e13dacf52

「痩せる薬」にもいろいろな種類があります。中でも一番安心して飲めるのは医師の診断を要する「病院で処方される薬」です。厚生労働省が認可の薬だと、基本的には肥満度の高い「高度肥満症患者」や、糖尿病患者の人向けで、処方するにも決められた基準値を超えている人にしか処方できないようになっています。

3318b784e0e2fb9d

病院で処方されるので、食事や運動についてもアドバイスを受けながら飲めます。何より、厚生労働省の認可が下りている薬なので、安心して使用できます。特にサノレックスやスーグラ錠はよく使用されている肥満治療のための薬です。肥満度が高く、なかなか自分ではダイエットできないという人にはぜひ診察を受けて、医師に相談してみることをおすすめします。

個人輸入で手に入る海外製の痩せる薬

86804dfd4781b7a2

海外で効果があると人気の「痩せる薬」の多くは日本では一般販売されていません。ネットでよく検索される「オルリスタット」や「アライ」などの痩せる薬は海外からの個人輸入での購入となります。

6abb67673a6d7f97

ネットで検索すると個人輸入の代行ページがでてきて、簡単に購入できますが、海外の薬は日本では承認されていないものもあるため、特に注意しなくてはいけません。痩せる薬を安心安全に飲みたい場合は、厚生労働省認可の薬を飲むようにしましょう。

ダイエットサプリメントと薬の違い

1d1a8d1e38e3d096

「痩せる薬」とは別で、ドラッグストアなどで手軽に購入できるのが「ダイエットサプリメント」です!カロリーの吸収を抑えるものや、食欲を減退させるタイプなど、いろいろな種類のサプリメントが販売されています。

866903dca87b5e05

「薬」と「サプリメント」は違います。「薬」は病気の予防や治療・回復を目的としたものであり、厚生労働省の認可を受け、薬事法に基づいて定められたものですが、サプリメントは健康食品に該当します。栄養補給を補助する役割があるとされ、医師の処方箋がなくても購入できます。

C00ffad4ca831edf

病院に行かなくても購入でき、個人的に海外から輸入する手間もないため、手軽にダイエットを考えている人はサプリメントを試してみるといいでしょう。

編集部おすすめのダイエットサプリLAKUBI

967cc4e765b35441

話題の「痩せ菌」配合サプリ!身体の中からキレイにしてくれます!

無理なく痩せたいという方におすすめなのが悠悠館が販売しているLAKUBI(ラクビ)です。LAKUBIは近年話題の「痩せ菌」を増やすサプリで、口コミで評判になっています。痩せ菌は、腸内にあるビフィズス菌や乳酸菌のような腸内環境を整えて免疫力を向上させる作用を持っているものを指します。一般的には「善玉菌」と呼ばれるものです。

この善玉菌が体の中に多ければ多いほど太りにくい体質になるため、ダイエット界隈では「痩せ菌」と呼ばれています。LAKUBIはその痩せ菌を増やし、腸内環境を整えながらダイエットするサプリです。

またLAKUBIは毎月先着500名を対象に、定期コースの初回のみですが、定価3,800円のところ、たったの990円で購入できるキャンペーンを行っています。公式サイトのみ限定のキャンペーンですのでご注意ください!

認可済から未承認まで!痩せる薬5選!

6e61da06718dec2c

食欲を抑えて体重を減らすタイプの薬や、脂肪や糖分の吸収を阻害するタイプなど、いろいろな種類の痩せる薬があります。それぞれで入手方法も違い、副作用も軽度のものから重症化するものまであるので、服用するときにはきちんと調べましょう!

痩せる薬:①サノレックス

処方対象者と飲み方

サノレックスは痩せる薬として有名な薬の1つで、病院で医師から処方されないと手に入れることができません。厚生労働省からの認可もあるので安心感はありますが、処方されるためには決められた基準を超える必要があります。

0d1bf5dad61483e0

サノレックスの処方対象者は肥満度が+70%以上、またはBMI値が35以上の高度肥満症患者。食事療法や運動療法を助ける目的で使われ、食欲を抑制する働きがあるため、空腹感を抑えてダイエットすることができます。

B637971b3794d6b2

飲み方は1日1回1錠を昼食前に飲むだけなので、とても簡単です。効果をあまり感じられず増量する場合は1日3錠まで増やせますが、3ヶ月ほどで耐性がつき、効果を感じられなくなるため、服用期間は3ヶ月と決まっています。

気になる副作用について

Ce66e90e72336e48

サノレックスの副作用は重症化するようなものではないとされています。しかし、まれに薬に頼り切ってしまい、依存してから服用を中止しようとすると、イライラや不安感、不眠などの症状がでる場合もありますので、飲み始めには注意が必要です。その他、主な副作用は以下になります。

  • 口の渇き
  • 吐き気
  • 便秘
  • 不眠
  • 頭痛
  • 動悸

服用にあたって注意が必要な人

F1984c18d7af242b

サノレックスは服用にあたって、注意が必要な人がいます。アレルギーや、心臓病などの持病を持つ人は病状を悪化させる危険性があるため、服用前に医師に相談する必要があります。妊娠中の人や、精神症状が不安定な人は使用を避けるべき。どのような薬も、しっかりと用法・用量・注意を守って服用したいですね!

痩せる薬:②スーグラ錠

糖尿病患者のための薬

32fe57338ab2ccb8

スーグラ錠は病院で処方される糖尿病患者のための薬です。余分な糖分を尿と一緒に体外に排出する働きを持ち、血糖値を下げる効果があるため、糖尿病によく使われる薬といえます。余分な糖分を外に排出する他にも、中性脂肪を分解したり、体重・内臓脂肪の減少効果も認められています。

気になる副作用について

F3f663465c2fff4f

スーグラ錠などの尿と一緒に余分なものを排出する効果のある薬は、水分を多く体から出しているのと同じなので、口渇・頻尿といった副作用を感じる人が多いようです。口渇・頻尿・便秘は比較的ありがちな副作用ですが、まれに重い症状の副作用が起こる場合もあります。薬を服用する際には気を付けて経過を見ましょう。重い症状の副作用には以下のようなものがあります。

  • 低血糖
  • 腎盂腎炎(尿路感染症)
  • 敗血症
  • 脱水
  • ケトアシドーシス

こういった重い症状は大変危険になります。繰り返しにはなりますが、このスーグラ錠を服用する際には十分に注意するようにしましょう。

痩せる薬:③ゼニカル

脂肪の吸収を抑える

505950c2a020fb15

ゼニカルは脂肪の吸収を抑える肥満治療の薬です。食欲抑制の薬が多い中「脂肪を便と一緒にそのまま体外へ排出する」効果のある薬のため、特に脂肪分の多い食事を好む人にとって効果的な痩せ薬といえるでしょう。

C86710c5f991a9b2

日本では未承認ですが、アメリカの食品医薬品局FDAの認可を受けていて、多くの人が使用しています。飲み方もとても簡単で、1日3回、合計3カプセルまで。妊娠中や授乳中の女性、また胆嚢や腸に異常がある人は飲んではいけません。他のダイエット薬を飲んでいる人も併用はやめましょう。

気になる副作用について

0a19009d967a7e1b

ゼニカルは脂肪分を体外に排出する薬のため、トイレに行ったとき、油がそのまま出てきて驚くこともあるでしょう。突然の便意や、便失禁なども起こりうる副作用の1つです。出かけるときは注意が必要ですね。まれに肝臓・腎臓に障害が起きたり、胆石症になる場合もありますので、服用する際はしっかりと確認しておきましょう。主な副作用は以下の通りです。

  • 突然の便意
  • 便が柔らかくなる
  • おならの増加
  • 便が油っぽくなる
  • ビタミン不足

痩せる薬:④オルリスタット(ゼニカル・アライ)

スポンサーリンク

脂肪消化酵素「リパーゼ」の働きを邪魔する

E517b535a90e4271

ゼニカルやアライなどの薬は「オルリスタット」と総称して呼ばれます。アライもゼニカルと同じ働きを持つ痩せる薬で「脂肪を便と一緒に体外へ排出する」効果を持ちます。脂肪消化酵素である「リパーゼ」の働きを邪魔し、あえて脂肪を消化させず、そのまま排出することで余分な油を体内に溜めこまないようにしているんです!

気になる副作用について

1e4112cc8bafc364

アライの副作用もゼニカルと同じように、脂肪を体外へ排出するために起こる「頻繁な便意」や「軟便」が特徴的です。トイレを済まし、流す前に便を一度確認すると油が浮いている状態を見ることができます。普段、どれだけの食事からどれだけの量の油を摂っているのか、自分の目で見て確認することができます。アライの主な副作用は以下の通りです。

  • 頻繁な便意
  • 軟便
  • 油を含んだ便
  • 油を含んだおなら

注意喚起と勧告

8b34aa360afb42b9

個人購入のゼニカルとアライに関して、2009年8月24日に厚生労働省が注意喚起の勧告を行いました。アメリカの食品医薬品局によると肝機能に障害を及ぼす事例が32例報告されていて、オルリスタットを使用し、肝機能に異変を感じた場合は医師に相談することを勧告しています。

58fb8952875dc74b

日本で未承認の薬にはそれなりの理由があるんです。ゼニカルとアライは個人輸入でも簡単に手に入りますが、副作用や肝機能への障害も報告されていますから、安易に手に入れて服用することはおすすめしません。

痩せる薬:⑤リダクティル

現在は販売停止の痩せ薬

6c132d2b60b5f217

リダクティルは肥満の治療に用いられている痩せ薬です。抗うつ剤の成分が含まれていて、食欲を抑えることで食べたいという意識を失くし、痩せるために使われます。基礎代謝を上げ、脂肪燃焼効果があるため、痩せる薬の中では比較的有名です。

911c38219b468a43

現在は副作用の懸念から、2010年に販売停止、回収となり、購入することはできなくなりました。リダクティルのように抗うつ剤の成分で「食べたい」という欲求を抑える薬もあるため、使用する際には十分な下調べを行いましょう。成分が怪しいものは使用しないようにしましょう。

痩せ体質になりたいならこちらもチェック!

「スマートガネデン」は、痩せ体質を作ることに特化して開発された乳酸菌サプリなので、特徴や働きが異なる乳酸菌をバランス良く摂取することができます。

配合されている乳酸菌の種類は23種類、乳酸菌の量も1包あたり510億個と、他社製品に比べて圧倒的に多いのが何よりの魅力。2017年のモンドセレクションでは金賞を獲得、発売から2年足らずで100万包以上売れるなど、名実ともにNo.1乳酸菌サプリと言って良いでしょう。

そんなスマートガネデンですが、今なら美トクコースで初回1ヶ月分が980円でお試しできます。1ヶ月ダイエットのお供にいかがでしょうか?

薬局・通販で買える!ダイエットサプリメント4選!

8a69c44e6c35524f

「痩せる薬」は成分や副作用の面で使用するのに抵抗がある人も多いでしょう。他に病院での処方対象者でない場合や、個人輸入での購入は不安という人には「痩せる薬」は手が出しにくいものなはずです。

2219aeb017185abb

手軽に安心して飲める「ダイエットサポート商品」として、薬局や通販で買えるダイエットサプリメントをおすすめします。いろいろなタイプのサプリメントが販売されているので、自分のダイエット方法にあったものを選ぶといいでしょう!

ダイエットサプリメント:①カロリミット

テレビのCMなどでもおなじみの薬局やコンビニで買える「痩せる薬」をご紹介します。まずは累計で4200万個売れている、大人気のダイエットサプリメント「カロリミット」ですカロリミットは生野菜オンリーの食事をしたり脂質の多いお肉、糖分の多いスイーツなどを「食べちゃいけない」と食事制限をするのではなく、日頃の運動と食生活を見直してダイエットを手助けするサプリメントです。

51bd1a827d0f6ec9

原料として使われているのは「ギムネマシルベスタ」と呼ばれるインド原産のハーブで、体内の糖分を壊す働きを持ちます。便秘改善や腸内環境を整える効果がある食物繊維の1種「キトサン」や青汁などでもよく使用される「桑の葉」もポイントです。飲み方もとても楽で、1日1回の食事に4粒飲むだけです。手軽だからこそ続けられます。キトサンはカニ由来なので、アレルギー持ちの人は注意しましょう。

ダイエットサプリメント:②GypsophilA(ジプソフィラ)

病院や個人輸入で手に入れる「痩せる薬」と違い、ダイエットサプリメントは植物や果物などの自然素材のエキスをたくさん使用したものが多いのも特徴です。その中でも、自然派素材のエキスをカプセルにぎゅっとつめこんだダイエットサプリメントが「GypsophilA(ジプソフィラ)」なのです。

C869858a5447f544

明日葉や大麦若葉などの青汁によく使用される原料から、わかめやひじきなどの海藻類、バナナやメロン、ブルーベリーなどの果物類、キャベツやゴボウ、ブロッコリーなどといった野菜類など、体にいいものが濃縮されています。1日2粒飲むだけなので、煩わしくなく、カプセルが苦手な人にもおすすめしやすいサプリメントです。

Ae1d0f6381defed9

「怪しい成分が入っているかもしれない・・・」と不安な気持ちで痩せる薬を服用するより、健康も美容もしっかりと考えられたサプリメントを摂りたいでしょう。

痩せる薬:③シースルーライトBB

スッキリ体が軽くなりたい!という願いをかなえるために作られたのがダイエットサプリメントの「シースルーライトBB」です。1つのカプセルに100種類以上の植物発酵物、マロンポリフェノール、オレガノエキス、エリンギ発酵抽出物を加え、ブルーベリー果汁やエキスが増量されて、むくみ解消にはぴったりのサプリメントになっています。

D8b9b114015a7e9b

特にマロンポリフェノールには炭水化物の吸収を抑え、中性脂肪を燃焼する効果があるため、ダイエットの期待が持てる栄養素なんです。ご飯やパン、麺類などの炭水化物が好きでやめられない人も、炭水化物を抑えるサプリメントを飲めば、罪悪感を感じずに食事が楽しめます!

4fd7e20a3f97a405

病院や個人輸入で手に入れる「痩せる薬」は食欲減退や脂肪分を排出することで痩せる効果を得るものが多い印象でした。サプリメントのように植物や果物の栄養素でダイエットできるなら安心できるでしょう。

ダイエットサプリメント:④スルスルこうそ

ダイエットや美容に効果的な酵素を含んだサプリメントが「スルスルこうそ」です。管理栄養士「豊田愛魅さん」が家族のために全面監修したサプリメントで、腸内環境を整える効果が期待できます。

F05410b2bc2871c6

原料のメインは食物繊維と鉄分を多く含んでいる「小麦ふすま」で、選び抜かれた80種類以上の野草から抽出した「野草発酵エキス」を配合しています。体にいいものをたくさん含んでいるサプリメントといえます!

まとめ:飲むだけで痩せる薬

これまでは痩せるだけで痩せることができる薬が実際にあるのかどうかというテーマについてお話ししてきました。その中で様々な効果を持つ薬を幾つか紹介してきました。その中からご自身にあった、あるいはご自身のニーズにあったものを選んで摂取することで、ぜひダイエットを実現しましょう。

リバウンドで悩んでいませんか?

今までダイエットをしてもリバウンドばかりだったり、断食ダイエットなどの厳しいダイエットをしても、気付いたら体重が戻っている…そんな経験があなたにもありませんか?無理なダイエットによって生活習慣と食事習慣が乱れてしまった身体は、脂肪細胞が増えていき、痩せにくくなります。

コンディションが最悪になってしまった身体を、重要な栄養素でサポートし、本来のあなたらしい美しさを取り戻すのがもっとすっきり生酵素です。どんよりとした身体を中からすっきりしてくれる「生」酵素と、1000億個の「生」乳酸菌のふたつの「生」、身体が喜ぶ栄養素がたっぷりの9種類のスーパーフード、美容効果の高いオメガ3脂肪酸が、あなたのダイエットと乱れた生活習慣、食事習慣を強力にサポートしてくれます。

そんなもっとすっきり生酵素が、今なら初回特別価格の630円の送料無料で購入できます。この価格ですが、お試し商品ではなく、一ヶ月分62粒の一袋がそのまま届きます。一定数に達し次第終了のキャンペーンなので、気になった方はお早めにチェックを!

人気記事