Medium 39498757771ff99b

毎日ステーキを食べてダイエットする方法が話題に!本当に効果はあるの?

今回は毎日ステーキを食べてダイエットできる「ステーキダイエット」に注目します!「エッ、ステーキ食べて痩せるの!?」そんな声が聞こえてきそうですがその真相に迫ります。「ステーキダイエット」の効果と、実際のやり方をまとめました。

カテゴリー:食べ物  作成者:e5s3r2  投稿日:2017/07/04

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ステーキダイエットの驚きの効果いろいろ

タンパク質を取ることで筋肉をつけて代謝をUPする!

975833adac9bf08f

多くの方々がご存知だと思いますが、「ステーキ」はお肉・つまり主成分はタンパク質です。このたんぱく質、実はダイエット中には不可欠な栄養素と言われているんです。たんぱく質は、人間の体を構成している主たる成分です。特に筋肉を作る素になることは有名なはずです。筋肉をつけると代謝率がアップするので、脂肪の燃焼を促進し、高いダイエット効果が得られるのです。

33a0577422347fdb

またダイエットでありがちなリバウンドも、筋肉量が落ちることで起こりやすいと言われており、太りにくい体作りにもタンパク質は重要な役割を持つ栄養素であると言えます。

筋肉を効率よくつけたい方にはこちらもおすすめ

Lカルニチンで脂肪の燃焼を促進する

14ac1f1b13513415

赤身肉にはLカルニチンという栄養素が豊富に含まれています。このLカルニチンには、体内にある脂肪の燃焼を促進してくれる働きがあります。つまり、Lカルニチンをしっかり摂取することで、たとえ同じ運動でも脂肪燃焼効果が高まり、消費エネルギー量の向上が期待出来るようになるんですよ。

タンパク質中心の食生活で糖質を制限できる

9017cd41b8452654

「糖質制限ダイエット」というダイエット法がある通り、糖質はダイエットの大敵です。理由は、糖質により血糖値が急上昇すると、インシュリンが過剰に分泌されて血糖値が下がり、空腹感を感じるタイミングが早くなってしまうからです。さらに、インシュリンには吸収できずに余った糖質を中性脂肪、つまり血液中の脂肪分に変えてしまう働きもあります。

88d5e3d349791df1

このインシュリンを分泌させる糖質を自然に制限できるのも「ステーキダイエット」の大きなメリットと言えます。ステーキ中心の食事になるため、無理な我慢をせずとも糖質を減らすことができるのです。

消化によってカロリーが消費できる

1b43eaf27b82a1d2

お肉というのは、他の炭水化物や糖質などに比べると、消化に時間がかかる食品です。個人差はありますが、果物約40分、野菜120分、炭水化物480分に対し、肉類は12時間から24時間かかるとされています。つまり消化するのに使うエネルギーの量も多いということなのです。

364537112d28bdd4

ライオンなどの肉食獣が狩り以外の時間は寝て過ごしているシーンをTVなどで見たことはありませんでしょうか。あれはただ怠けているのではなく肉を消化するために多くのエネルギーが必要になるため、余計なことにエネルギーを使う余裕がないことが原因であると考えられているんです。

腹持ちが良いので空腹感を感じにくい

935af68e124b1280

お肉は他の食物に比べると、消化に時間がかかり、エネルギーも消費することは前述しました。消化に時間がかかるということは、胃の中にとどまる時間も長いということです。つまり一般的に「腹持ちが良い」食べ物だと言えます。

943b56978ff20d1d

また消化に時間がかかるために血糖値の上昇もゆっくりになり、インシュリンの分泌も抑えられて、血糖値の低下も緩やかになります。血糖値が下がらないので、空腹感を感じるのも遅くなる、つまりダイエット中の辛い空腹感を感じにくい食べ物だと言えるのです。

ステーキダイエットの方法

お肉は赤身!1日1回、ステーキにして食べるだけ!

F6189654122eacc7

ステーキと言っても、お肉の種類によってカロリーには大きな差があります。「ステーキダイエット」には、最も脂肪分が少ない赤身肉を使うのがおすすめです。カロリーは100gあたりおよそ173kcal(輸入牛)~265kcal(国産牛)とされています。また種類別では牛肉より豚肉、バラ肉よりロース肉、ロース肉よりもも肉が低カロリーでオススメです。

スポンサーリンク

ムリに朝食べず、できれば昼食に食べるのがベスト

D7692e9883cf6981

「ステーキダイエット」と聞くと、「エッ、朝からステーキ食べるの!?」と驚く人も多いかとも知れませんが、決して朝から無理をしてステーキを食べる必要はありません。

9a03f7d3c169ac90

ステーキを食べる時間帯は、昼食時が一番良いタイミング。理由は午前中よりも午後の方が、活動量が増える人が多く、摂取したカロリーを消費することができるためです。昼食は仕事中で難しい…という方は、夕食をステーキにすると良いでしょう。

1回分は手の平1枚分くらいが目安

6627012518e8953b

いくらタンパク質を取るのが良いと言っても、大量に食べれば当然カロリーオーバーになってしまいます。1回に食べるステーキの重さは、女性は100g、男性なら140gぐらいが適量とされています。大体手の平1枚分くらいを目安にすると良いです。

網焼きなら脂肪分がカットできる

5200c5bd38b87252

皆さんもご存知の通り、お肉類は脂肪も多く含んでいます。脂質の場合、1日の摂取量の目安は55gですが、お肉の中でも脂肪が多いロース肉では、100gあたりの脂質は44gもあると言われています。この脂肪を減らすためには、フライパンや鉄板で焼くよりも網で焼くのがオススメです。網の隙間から余分な脂肪分は落ちてしまうので、脂肪やカロリーを自然にカットすることができます。

消化を遅くする野菜を先に食べる

C337a7d2c1bb507f

特に野菜に多く含まれている食物繊維は、人間が体の中で消化することができない成分です。そのため、消化が遅いとされる肉よりも、さらに長い時間が必要になると言われています。つまり、食物繊維が豊富な野菜を肉よりも先に食べておけば、さらに腹持ちが良くなって空腹感を感じにくくなると言えます。

ステーキダイエットを飽きずに続けるコツとポイント

レモン汁で爽やかな味と風味をつける

10ae36c577b0fe50

お肉に含まれる栄養素は、タンパク質だけではありません。他にも鉄分の吸収を助けてくれる亜鉛の含有量も豊富な食材です。さらにこの鉄の吸収率を高めてくれるのが、ビタミンCが豊富なレモンです。レモンの汁をステーキにかけて一緒に食べれば、鉄の吸収率がUPするのはもちろん、爽やかな風味づけとしても効果的です。

しょうが・ニンニクなどの薬味を利用する

E73bfaa718395abe

ダイエットのポイントは代謝をアップさせることです。体を温める効果のあるショウガやニンニクも上手に活用すると良いでしょう。またおろしショウガには栄養の吸収の効率を良くする効果、ニンニクには抗菌効果もあると言われています。単調なステーキの味に飽きた方のアレンジレシピとしても活躍してくれそうです。

和風なら大根おろしやワサビもオススメ

139304f18403f6fa

お肉は消化に時間がかかる食べ物です。この消化の効率を良くしてくれるプラス食材が、大根おろしやワサビ、クレソンなどです。大根にはたんぱく質を分解してくれる酵素が含まれており、おろすことによってさらに酵素を活性化できると言われています。

2b064ba407de6fcc

またワサビには、消化促進の効果の他にも抗菌作用が期待できます。ピリッとした辛さと爽やかな風味がステーキをサッパリした味わいにしてくれるでしょう。

まとめ:ステーキダイエット

620cde022315ff14

今回はステーキダイエットについてお話ししました。痩せるためにサラダばかり食べていてストレスが溜まっている方や、肉食に自信がある方はぜひチャレンジしてみてください。

人気記事