Medium 39498757771ff99b

毎日ステーキを食べてダイエットする方法が話題に!本当に効果はあるの?

毎日ステーキを食べてダイエットできる「ステーキダイエット」に注目!「エッ、ステーキ食べて痩せるの!?」そんな声が聞こえてきそうですね。「ステーキダイエット」の効果と、実際のやり方をまとめました。

カテゴリー:食べ物  作成者:e5s3r2  投稿日:2017/07/04

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ステーキダイエットの驚きの効果いろいろ

タンパク質を取ることで筋肉をつけて代謝をUPする!

975833adac9bf08f

多くの方々がご存知だと思いますが、「ステーキ」はお肉・つまり主成分はタンパク質です。このたんぱく質、実はダイエット中には不可欠な栄養素と言われているんです。

たんぱく質は、人間の体を構成している主たる成分。特に筋肉を作る素になることは有名ですよね。筋肉をつけると代謝率がアップするので、脂肪の燃焼を促進し、高いダイエット効果が得られるのです。

またダイエットでありがちなリバウンドも、筋肉量が落ちることで起こりやすいと言われており、太りにくい体作りにもタンパク質は重要な役割を持つ栄養素であると言えます。

Lカルニチンで脂肪の燃焼を促進する

赤身肉にはLカルニチンという栄養素が豊富に含まれています。このLカルニチンには、体内にある脂肪の燃焼を促進してくれる働きがあります。つまり、Lカルニチンをしっかり摂取することで、たとえ同じ運動でも脂肪燃焼効果が高まり、消費エネルギー量の向上が期待出来るようになるんですよ。

タンパク質中心の食生活で糖質を制限できる

「糖質制限ダイエット」というダイエット法がある通り、糖質はダイエットの大敵。理由は、糖質により血糖値が急上昇すると、インシュリンが過剰に分泌されて血糖値が下がり、空腹感を感じるタイミングが早くなってしまうからです。さらに、インシュリンには吸収できずに余った糖質を中性脂肪、つまり血液中の脂肪分に変えてしまう働きもあります。

このインシュリンを分泌させる糖質を自然に制限できるのも「ステーキダイエット」の大きなメリット。ステーキ中心の食事になるため、無理な我慢をせずとも糖質を減らすことができるのです。

消化によってカロリーが消費できる

お肉というのは、他の炭水化物や糖質などに比べると、消化に時間がかかる食品。個人差はありますが、果物約40分、野菜120分、炭水化物480分に対し、肉類は12時間から24時間かかるとされています。つまり消化するのに使うエネルギーの量も多いということ。

ライオンなどの肉食獣が狩り以外の時間は寝て過ごしているシーンをTVなどで見たことはありませんか?あれはただ怠けているのではなく肉を消化するために多くのエネルギーが必要になるため、余計なことにエネルギーを使う余裕がないことが原因であると考えられているんですよ。

腹持ちが良いので空腹感を感じにくい

お肉は他の食物に比べると、消化に時間がかかり、エネルギーも消費することは前述しました。消化に時間がかかるということは、胃の中にとどまる時間も長いということ。つまり一般的に「腹持ちが良い」食べ物だと言えます。

また消化に時間がかかるために血糖値の上昇もゆっくりになり、インシュリンの分泌も抑えられて、血糖値の低下も緩やかになります。血糖値が下がらないので、空腹感を感じるのも遅くなる、つまりダイエット中の辛い空腹感を感じにくい食べ物だと言えるのです。

ステーキダイエットの方法

お肉は赤身!1日1回、ステーキにして食べるだけ!

F6189654122eacc7

ステーキと言っても、お肉の種類によってカロリーには大きな差があります。「ステーキダイエット」には、最も脂肪分が少ない赤身肉を使うのが◎。カロリーは100gあたりおよそ173kcal(輸入牛)~265kcal(国産牛)とされています。

また種類別では牛肉より豚肉、バラ肉よりロース肉、ロース肉よりもも肉が低カロリーでオススメです。

ムリに朝食べず、できれば昼食に食べるのがベスト

「ステーキダイエット」と聞くと、「エッ、朝からステーキ食べるの!?」と驚く人も多いかとも知れませんが、決して朝から無理をしてステーキを食べる必要はありません。

ステーキを食べる時間帯は、昼食時が一番良いタイミング。理由は午前中よりも午後の方が、活動量が増える人が多く、摂取したカロリーを消費することができるためです。昼食は仕事中で難しい…という方は、夕食をステーキにすると良いでしょう。

1回分は手の平1枚分くらいが目安

スポンサーリンク

いくらタンパク質を取るのが良いと言っても、大量に食べれば当然カロリーオーバーになってしまいます。1回に食べるステーキの重さは、女性は100g、男性なら140gぐらいが適量とされています。大体手の平1枚分くらいを目安にすると良いですよ。

網焼きなら脂肪分がカットできる

皆さんもご存知の通り、お肉類は脂肪も多く含んでいます。脂質の場合、1日の摂取量の目安は55gですが、お肉の中でも脂肪が多いロース肉では、100gあたりの脂質は44gもあると言われています。

この脂肪を減らすためには、フライパンや鉄板で焼くよりも網で焼くのがオススメ。網の隙間から余分な脂肪分は落ちてしまうので、脂肪やカロリーを自然にカットすることができますよ。

消化を遅くする野菜を先に食べる

特に野菜に多く含まれている食物繊維は、人間が体の中で消化することができない成分です。そのため、消化が遅いとされる肉よりも、さらに長い時間が必要になると言われています。つまり、食物繊維が豊富な野菜を肉よりも先に食べておけば、さらに腹持ちが良くなって空腹感を感じにくくなると言えますね。

ステーキダイエットを飽きずに続けるコツとポイント

Dee48cbec85e67d6

レモン汁で爽やかな味と風味をつける

お肉に含まれる栄養素は、タンパク質だけではありません。他にも鉄分の吸収を助けてくれる亜鉛の含有量も豊富な食材です。さらにこの鉄の吸収率を高めてくれるのが、ビタミンCが豊富なレモン。レモンの汁をステーキにかけて一緒に食べれば、鉄の吸収率がUPするのはもちろん、爽やかな風味づけとしても効果的ですね。

しょうが・ニンニクなどの薬味を利用する

ダイエットのポイントは代謝をアップさせること。体を温める効果のあるショウガやニンニクも上手に活用すると良いでしょう。またおろしショウガには栄養の吸収の効率を良くする効果、ニンニクには抗菌効果もあると言われています。

単調なステーキの味に飽きた方のアレンジレシピとしても活躍してくれそうですね。

和風なら大根おろしやワサビもオススメ

お肉は消化に時間がかかる食べ物です。この消化の効率を良くしてくれるプラス食材が、大根おろしやワサビ、クレソンなどです。大根にはたんぱく質を分解してくれる酵素が含まれており、おろすことによってさらに酵素を活性化できると言われています。

またワサビには、消化促進の効果の他にも抗菌作用が期待できます。ピリッとした辛さと爽やかな風味がステーキをサッパリした味わいにしてくれるでしょう。

ステーキダイエットでホントに痩せられる!?気になる口コミ

139304f18403f6fa

それでもやっぱりステーキは高カロリーの食べ物。果たしてホントにダイエット効果があるのでしょうか?気になる口コミを検証してみました。

無類のステーキ好きの私は、ステーキを食べることが週に三回、多いときは五日から六日と続くこともありました。20代の時はこの食生活で48キロキープ、中肉中背でした。だが、35過ぎてからお腹回りに肉が付きました。そこでステーキダイエットを発見。ステーキは残さず脂身まで綺麗に食べていましたが、赤身のみにし、味付けは塩コショウのみです。最初は物足なさもありましたが、逆に赤身の上手さに虜。そして3ヶ月で二キロ減量、お腹回りが10センチマイナスとなりました。ステーキダイエットなら続けて行けそうです。
大学1年生の頃、体を作りたくて毎日のように筋トレしていたのですが、思うように筋肉がつかず悩んでいました。テレビで芸能人が毎日赤身のステーキを食べて体を作っていると言っているのを見て、バイト帰りにスーパーで安い赤身のステーキを2日に一度食べるという生活を2ヶ月ほど続けたところ、つかなかった胸筋も見違えるほどにつけることができました。
初め聞いたときは「は、ステーキでダイエットなんてウソに決まってるじゃん」と思いましたが、よく考えてみれば太る原因というのは炭水化物であってたんぱく質ではありません。そこで炭水化物を一日一回だけにして豚肉、牛肉を主にした生活を一ヶ月続けたところ、体重が2キロ減って心なしか筋肉が付いてきたのです!みなさん、ステーキダイエットはうまくいくので一度ためしてみてください。
赤身肉のステーキを食べるだけという、お肉好きにとっては夢のようなダイエット。脂肪分と合わさると太りやすくなるため白米など炭水化物は一緒に食べられませんが、とにかくお肉が大好きなので、ダイエット中でも食べられる!という喜びでストレスはありませんでした。またご飯を一緒に食べないことで、食後苦しいほどの満腹感に悩むこともなくなりました。(これまでが食べ過ぎですね)週3回ほど夕食にステーキのみを食べ、気が付けば2か月ほどで1キロ減っていました。数字は少ないですが大好きなお肉を満喫しても太らず大満足です!
お肉が好きで、テレビで好きなだけお肉を食べて良いダイエットを放送していたのを見て、やってみました。
脂身はなるべく食べないようにして、肉と温野菜をたべました。ご飯は食べませんでした。
結論から言うと、少し痩せます。が、お腹が便秘気味になります。毎日続けるのは避けた方が良いですが、ガッツリお肉が食べたい時は試しても良いのではないかと思います。

ステーキ食べてホントに痩せられる!?と疑問の声も多い中、実際に「ステーキダイエット」に取り組んだ人たちの大半が、比較的短期間のダイエットに成功しているようです。特に元々お肉が好きな人は毎日ハッピーな気分で過ごせるので、ストレスが少なくて済むのも、「ステーキダイエット」が続けやすい理由になっているようですね。

「ステーキダイエット」は一見痩せるようには思えないけれど、その効果にはちゃんとした理由があり、キチンと続ければ効果が期待できるようです。挑戦した人達の成功の口コミからもそのことがよく分かりますね。

痩せるためにサラダばかり食べていてストレスが溜まっている方や、肉食に自信がある方はぜひチャレンジしてみてください。

人気記事