食べないダイエットの落とし穴

「食べない」「回数を減らす」はNG

出典:calvaryinglewood.org

人間の身体は、“摂取量”と“消費量”のバランスで、太ったり痩せたりしています。消費エネルギーを増やすのはなかなか大変。単純に考えれば「それなら摂取量を無くせば良い」ということになります。

でも、実際はそう単純ではありません。人間の身体は、入ってくる量が減ると「緊急体勢」に切り替わり、少ない量でも生きられるように慣れていきます。

一度緊急体勢になってしまうと、少しでも摂取量を元に戻しただけでも、あっという間に太ってしまうことに。これがいわゆる「リバウンド」なのです。

栄養不足で一気に老け顔に

食べないダイエットは長続きしない上、身体に必要な栄養分が不足し、とても危険です。例えば、糖質を制限し過ぎると、脳の働きが鈍り、身体中の統制がとれなくなってしまいます。

脳が正しい指令を送らなくなると、ホルモンバランスが崩れ、生理周期が乱れたり、肌はぼろぼろになります。スリムになるというよりは、「痩せ衰える」といったイメージに。コワイですよね。

1日5食食べていた人が、3食にする。あるいは、大量食いしていたものを適正な量にする。そのようなケース以外では、食事の回数を減らしたり、極端に量を減らしたりするのは絶対にNG行為。おブスな老け顔になりたくなかったら、その考えは即、捨てましょう。

夜に食べないダイエット。ポイントは18時

出典:weheartit.com

食べなければ痩せるのだけれど、食事を減らすと老けてしまう…このジレンマを解決するのはどうやら食べる時間みたい。食事の時間をどうやってコントロールすれば良いのでしょうか。

夜食のボリュームは身体のボリューム

健康的で効果のあるダイエットをするのなら、まずは時間の管理から。夜遅くにダラダラ食べるのが、一番マズイのです。

夜食べたものは活動エネルギーとして使われにくいので、そのまま脂肪へ変換されます。夜の10時から夜中の2時までは、美容のゴールデンタイムとも呼ばれますが、実はもっとも脂肪がつきやすい時間でもあります。この時間帯に血糖値が上がったままだと、身体に脂肪がたっぷりと蓄えられます。

そこでおすすめなのは、18時以降は何も食べないというダイエット方法。

なぜ18時なのか

18時までに食事を終えるということは、例えば22時まででも4時間あります。どんなに早寝の人でも、血糖値が十分に下がっているでしょう。

もちろん、その人のライフスタイルにもよるので、全員の基準が18時になるわけではありません。それでも、安全な目安として18時と覚えておけば、毎日の食生活も管理しやすくなります。

18時までは普通食、それを過ぎたら極力カロリーをセーブするという習慣がつけば、特にダイエットを意識しなくても、太りにくい生活ができます。

18時までに食べておくものとは

出典:weheartit.com

痩せるための食事は18時を基準に、というのはわかりましたが、18時前なら何でも食べて良い?そんなわけはありませんよね。次に考えるポイントは、夕食に積極的に食べておきたい食品です。

18時まででも油断は禁物

いくら早い時間に食べているからといっても、毎日トンカツやから揚げを食べていたら痩せられるわけはありません。ボリュームのある食事はランチまでにして、夕食は高タンパク低カロリーを心がけます。とはいっても、お豆腐ばかり食べていてはすぐにお腹が空いて、せっかくの「18時までダイエット」の意志が崩れてしまうかも。

腹持ちが良くしかも太りにくい食事って?

ダイエット中に上手に取り入れたい食品
煮野菜
キノコ
海草
こんにゃく

腹持ちの良い食品は、食物繊維がポイントになります。野菜は食物繊維が豊富ですが、生野菜は身体を冷やすので、夜は煮野菜か蒸野菜を中心に。

キノコ類、海草類、こんにゃくなどは、意外と腹持ちが良くて低カロリー。翌朝の便秘解消策としても優秀です。

オイルを上手に利用して

いくらダイエットしたいからといっても、油分をまったく摂らないというのも賢くありません。ダイエッターに見られがちな、肌がカサついた印象となるのも、油分の摂取不足によるところ多いようです。

18時前の食事の際には、オリーブオイルやココナツオイルなどの不飽和脂肪酸を含むオイルを利用しましょう。血中の中性脂肪値を下げ、代謝の良い体づくりに働きます。

スポンサーリンク

油分を少量摂ることで、キノコや海藻類の腹持ちがずっと良くなりますよ。

18時以降は何もかもダメ?

出典:weheartit.com

18時前に食事を摂るのを心がけるダイエットなら、それほどツラくはなさそうです。でも、早めにご飯を食べるとお腹が空いてしまう…どうしたら良いのでしょうか。

固形物は避けた方が無難

固形物を食べないダイエットというのもありますが、リバウンドにつながる可能性は大きい手法です。ただし、18時以降については、固形物を摂らないのが正しい考え方。

18時以降の例外は水分。お風呂上がりなどには、必ず水分補給をしましょう。就寝までの間に口寂しくなったら、ノンシュガーのハーブティーなども良いですね。

レモンウォーターやミルクがおススメ

夜は昼間に酷使した神経を休める時間です。気持ちを落ち着かせ、ストレス軽減におススメなのが、ホットレモンウォーター。白湯にレモン汁を絞るだけのお手軽ダイエット飲料ですが、代謝を高め、内臓の働きを良くしてくれます。

お腹が空いて眠れない人は、ホットミルクを。副交感神経を働かせ、心地よい眠りへ導いてくれます。カロリーが気になるという人がいるかもしれませんが、コップ1杯程度なら大丈夫。牛乳は筋肉量を増やし、代謝率をアップしてくれますよ。

お菓子を食べないダイエット

出典:connieb.com

食事の時間、その後のドリンクなど、ちょっと心がけるだけでダイエットの成果に大きな差がつきます。でも、その前に気をつけたいのは、女子の大好物・スイーツ類。さて、攻略方法はあるのでしょうか。

間食を見直そう

ご飯はそれほど食べてないのに太ってしまう、という人は間食についても見直しをしてみてください。もしかしたら、仕事の合間にひと口、ランチのデザートは必ず、なんて習慣化していませんか?

何といっても、ダイエットの大敵は糖分。糖分は3大栄養素の1つでもあるので、全く摂取しないという方法も間違っているのですが、間食によって余計に糖質を摂取してしまう機会を作るのはNG。

そして、砂糖とコンビなのが小麦粉。ケーキ、クッキー、マカロンなど、小麦粉は太りやすいお菓子に使われています。小麦粉は油をよく吸収する性質を持っているため、結果的に、小さなクッキーひとかけらがびっくりするようなカロリーの塊となるのです。

グルテンフリーに期待

小麦粉を使ったお菓子を、ナッツや無糖のドライフルーツに変えるだけでも、効果があるはず。ビタミン・ミネラル補給も期待できます。

また、小麦粉の代わりに、豆の粉や海藻の粉を使った自然派のお菓子も出ています。ナチュラル系のショップで探してみても楽しいですよね。

寒天・ゼリーを味方にする

ちょっと口寂しいときや、お弁当の隅に、手作りの寒天やゼリーがあるとダイエットのツラさを回避できます。コツとして、固めるときには甘味をつけないこと。

レモン汁やコーヒー、紅茶などでノンカロリーのデザートを作ります。食べる時にほんの少しのハチミツやダイエットシュガーをお好みで。フルーツソースも良いかもしれません。バリエーションがつけられるので、飽きずに楽しめますよ。

ダイエット豆乳ゼリー

出典:cookpad.com

材料(4人分)
200cc
寒天2.5〜3g
豆乳 600cc
シロップ類お好みで
作り方
①鍋に水と寒天を入れてよく溶かす
②豆乳を加える
③シロップを好みで加える
④粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす

ダイエットの成功の秘訣は、心にダメ出しばかりしないこと。クリームたっぷりのケーキは我慢ですが、それに代わる甘くて美味しいモノを自分に許してあげましょう。食べる時間、タイミングを工夫すれば、我慢ばかりのダイエットから脱却できます。

ダイエットにも!寒天でゆるゆる豆乳ゼリー by yk☆sweets クックパッド 簡単おいしいみんなのレシピが245万品

詳しいレシピはこちら!

「賢いオンナは美しい」これは真実。「食べないダイエット」といっても、何もかも食べないというのでは、身体は弱り、肌はボロボロに。これではちっともキレイになれません。

ダイエットの継続には、工夫が必要。食べないダイエットは「いつ」「何を」避ければ良いかが、ポイントです。そういう意味でいえば、食べないダイエットは「食べるダイエット」であるのかもしれませんね。

夜は食べない。クリームやバターや小麦粉たっぷりは食べない。身体に優しくて、美しさを増してくれるものを食べる。そんな賢い女性を目指しましょう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!