ロードバイクって何?

出典:diet-menu.jp

ロードバイクとは、オンロードで最もスピードを出すことができるスポーツバイクです。最近では通勤や通学に利用している人や、長距離を走って楽しむ人などに親しまれ、多くの人から人気があります。

ロードバイクの特徴

ロードバイクには私たちが慣れ親しんでいる普通の自転車とは違った様々な特徴があります。

フレームが頑丈で軽い

より長い距離を走ることを考えて作られているロードバイクのフレームは、頑丈なうえに軽量のため、女性でもラクラク持ち上げることができます。

素材やカラーバリエーションが豊富

素材やカラーバリエーションが豊富で、中には自由にカスタマイズできる商品もあるので、自分の好みに合わせた自由なチョイスをすることができ、見た目から楽しむことができます。

高速走行が可能なタイヤ

ロードバイクのタイヤは細身で、幅はわずか2~3センチ程度です。この細さのおかげで路面抵抗を極限にまで抑えて走行することができ、長距離走行に適しているので有酸素運動としての効果も期待できます。

ロードバイクの消費カロリー

出典:weheartit.com

運動でダイエットをするには、有酸素運動が必要になります。有酸素運動で脂肪の燃焼効果を高めるためには、1回につき20分以上の継続的な運動が必要です。では、ロードバイクで20分間運動をした時の消費カロリーはどれくらいなのでしょうか。

有酸素運動の効果が最も有効となりやすい時速20~30kmで走行した時のカロリーと、ジョギングをした時のカロリーを比較してみましょう。

体重55kgの人が20分間運動をした時の消費カロリー(kcal)
ロードバイク時速20km140kcal
ロードバイク時速30km196kcal
ジョギング時速8km140kcal
ジョギング時速10km183kcal

表を見ていただければわかるように、ロードバイクを時速20kmのスピードで走行した時と、ジョギングを時速8kmで走行した時の消費カロリーが同じです。このことから、ジョギングもロードバイクも変わらないじゃんと思いがちですが、注目したいのは走行スピードです。

有酸素運動で脂肪燃焼の効果を上げるには、あまり運動強度を上げてしまってはいけません。ジョギングで言えば、ゆったりとおしゃべりできる程度のペースで走り続けることができるスピードがいいのですが、その場合のペースは時速6kmなので、時速8kmというのはかなり速いペースです。

それに比べて、ロードバイクはペースこそジョギングよりも速いですが、無理せず長時間走ることができますし、時速20kmで走り続けた際の消費カロリーは、20分を超えたあたりから毎分7kcal増加するので、ジョギングよりも消費カロリーが高いことがわかります。

ロードバイクによるダイエットで得られる効果

出典:www.roadbikeoc.com

ロードバイクでダイエットをすると、脂肪燃焼をはじめとしたさまざまな効果が期待できます。ここではロードバイクによるダイエットで得られる効果を紹介します。

①脂肪燃焼効果

先ほども述べたように、ロードバイクはジョギングよりも快適に無理なく有酸素運動を続けることが可能になるため、脂肪燃焼を長時間持続させる運動が可能です。しかも、座った状態のまま運動を続けられるので、ジョギングよりも腰や膝への負担が格段に減ります。

②体温上昇による代謝の向上

人体は体温が1%低下するだけで、基礎代謝は13%も低下すると言われています。その点ロードバイクで定期的に走っていれば、体温が上昇して代謝を向上させることができるので、必然的に太りにくい状態をキープすることができるようになります。

③全身筋力のアップ

ロードバイクで使用するメインの筋肉は下半身の筋肉です。脂肪がつきやすいお尻や太ももなどの筋肉に長時間刺激を与え続けることができるので、なかなか脂肪が落ちなくて悩んでいる人も多いお尻や太ももの引き締め効果が期待できます。

スポンサーリンク

また、ロードバイクの走行中に使われている筋肉は下半身のみならず、腕や背中など全身の70%もの筋肉が使われているので、全身筋力のアップによる基礎代謝の向上と痩せやすい身体づくりができます。

④リフレッシュ

ロードバイクによる有酸素運動によって血流が促進されるので、体内の老廃物を排出し疲労回復しやすくなります。心身がリフレッシュされて疲労回復すれば、日常生活の活動レベルも上がり、結果的に1日の消費カロリーが増えるので、ロードバイクに乗っていないときでもダイエットにプラスの効果が期待できます。

また、身体を動かすことによってストレスを発散させることができるので、心も健康な状態を維持できます。

室内でロードバイクに乗ろう

出典:www.cyclowired.jp

ロードバイクでダイエットがしたいと思っていても雨の日は乗れないし、夜に乗るのは危なくて怖い・・・そんな時に活躍できるのがローラー台です。ローラー台に自転車を乗せて走ることで、ロードバイクをエアロバイクと同じように作動させることができ、室内でダイエットをすることが可能になります。

むしろダイエット目的のみでロードバイクに乗るなら、ローラー台を使用して乗っていた方が効率が良くなるくらいの優れもの。ローラー台があると以下のようなメリットがあります。

①室内で理想の前傾姿勢で走り続けられる

ロードバイクに乗るときの姿勢は全身運動に適していますが、公道を走っている時はいつでも理想の姿勢をキープできるわけではありません。しかしローラー台を使えば、道路の状況に左右される心配がないので、理想の前傾姿勢で全身の筋肉に刺激を与えながら走り続けることができ、ダイエット効果の向上が期待できます。

②気象条件や時間帯に左右されない

雨や強風、夜間など、本来なら走りにくい条件に左右されてしまうロードバイクダイエットですが、ローラー台があれば、そんなトラブルを一切気にすることなく、いつでも自分のペースでダイエットに取り組むことが可能です。

③運動強度を自分でコントロールしやすい

公道であれば、起伏があったり信号によって運動を中断させられたりするなど、思うように有酸素運動を維持することができないこともありますが、ローラー台であれば、一定の負荷を維持したまま運動を続けられるので、ダイエットに最適です。

④好きなことをしながらダイエットができる

ローラー台は室内に設置するので、好きなテレビ番組を見たり、音楽をかけたりしながらダイエットをすることができます。

このようにローラー台があるだけでダイエットの選択肢が広がるので、その時の気分や条件に合わせて外と室内を使い分けるようにすれば、飽きることなく楽しくダイエットをすることができ、おすすめです。

実際にロードバイクでダイエットをした人の口コミ

出典:weheartit.com

最後に、実際にロードバイクでダイエットに挑戦した人の口コミを紹介します。多くの人がロードバイクのダイエットに成功しているのがわかります。

私は最近、ダイエットのために思い切ってロードバイクを買いました。すごく楽しんで通勤に使っています!やっぱり楽しくないと長続きしないですよね。

出典:twitter.com

「ロードバイクは最強ダイエット」ツイートがけっこうRTされてるみたいなので言っとく。あれほど燃焼効率がよくて、長時間やれる運動はおそらく他にないと思う。ただ、私は外乗りでないとそんなに乗ってられない。そしてママチャリとロードはまったく別モノ。

出典:twitter.com

真面目にロードバイク乗ると痩せます。

出典:twitter.com

ロードバイク毎日乗ってるだけでかなり引き締まったボディになるやろうなー。ほんといいダイエットになる

出典:twitter.com

スーツのお腹周りが緩くなってベルト切った(半年ぶり3回目)
ロードバイクのダイエット効果凄すぎ

出典:twitter.com

いつの間にか57キロ台が標準になった。
久々にあった友達に体調の心配をされたが、むしろめっちゃ元気 笑
ダイエットにはロードバイクを( ´ ▽ ` )ノ笑

出典:twitter.com

いかがでしたか?ロードバイクは楽しみながらダイエットができるおすすめのダイエット法です。様々な街並みや風景を楽しみながら、健康的にダイエットをして綺麗になってくださいね♪

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!