Medium 54ce1f4959b0b465

健康的にダイエットするなら「きゅうり」を使え!効果的な食べ方は?

芸能人で実践して成功した人がいることでも話題となったきゅうりダイエット。きゅうりがダイエットに効果がある理由とは?きゅうりの効果的な摂取方法やダイエットをする上での注意点など余すことなく紹介します。

カテゴリー:食べ物野菜  作成者:JIN  投稿日:2016/09/08

きゅうりダイエットとは?

8f54647b9bb198a0

出典:weheartit.com

きゅうりダイエットはその名の通り、きゅうりを毎日1~2本色々な方法で食べるダイエットのこと。きゅうりは低カロリーな上に、ダイエットに効果的な成分が含まれており、正しい方法で摂取することで、健康的なダイエットを実現させることが可能です。

きゅうりの入手やダイエット法は誰でも簡単に行える上に、テレビで紹介されたり芸能人でも実践して、見事ダイエットを成功させた人もいるため、今注目度の高いダイエット法なんですよ。

きゅうりダイエットが痩せる理由

きゅうりダイエットが痩せると言われている理由は以下の5つが挙げられます。

  1. 低カロリー
  2. 腸内環境を整える
  3. 脂肪分解酵素『ホスホリパーゼ』
  4. 血液をサラサラにしてくれる
  5. 肌荒れやむくみを改善

1つ1つ順に説明していきましょう。

①低カロリー

3cfc5873d63a559b

出典:weheartit.com

きゅうりの成分のほとんどは水分です。全体の90パーセント以上が水分なのでほとんどカロリーがなく、大量に食べたとしても太る心配がありません。ダイエットをするにはうってつけの野菜と言えるでしょう。

きゅうりの成分(1本/90g)
エネルギー 14kcal
タンパク質 0.98g
脂質 0.1g
炭水化物 2.94g

②腸内環境を整える

きゅうりには食物繊維が豊富に含まれています。そのため、きゅうりを食べることで腸内環境を整えて、便秘を改善する効果が期待できます。それだけではなく、きゅうりを食べると白血球を活性化させることもでき、免疫力が向上するのでがん予防にも役立ちます。

③脂肪分解酵素『ホスホリパーゼ』

脂肪を分解してくれることで有名な『リパーゼ』という酵素があります。リパーゼは胃液などに含まれている消化酵素の1つなのですが、このリパーゼが増えれば脂肪燃焼効果が高まります。

きゅうりに含まれている『ホスホリパーゼ』は、そのリパーゼよりも脂肪を分解する効果が高い酵素として注目されている成分です。しかも、脂肪の分解と共に代謝を上げる効果も高めてくれるので、分解と消費のダブルでダイエット効果を高めることが可能になります。

④血液をサラサラにしてくれる

きゅうりに含まれているファイトケミカルという成分は、優れた抗酸化力で免疫力を高めて、活性酸素の害から体を守り、体内から健康にしてくれる効果があります。抗酸化作用によって血液をサラサラな状態にしてくれるので、健康的にダイエットをすることができるのです。

⑤肌荒れやむくみを改善

C58bd37adfc8af38

出典:weheartit.com

ダイエットをすると、肌荒れやニキビが気になってしまうという人も少なくないと思います。きゅうりには美肌効果があるビタミンCがたっぷり含まれているので、ダイエットをしながら美肌を目指すことができます。

さらに、きゅうりに豊富に含まれているカリウムの利尿効果により、不要な水分を適度に体外に排出することができるので、むくみを改善させる効果も期待できるのです。

きゅうりでダイエットする時の効果的な摂取方法

ダイエットをするならより効果を高めたいと考えるの普通ですよね。きゅうりでダイエットをする時も、食べるタイミングや食べ方で効果は大きく変わってきます。そこできゅうりでダイエットをする時の効果的なタイミングや食べ方を紹介します。

きゅうりを食べるのは毎食前が効果的

まず、きゅうりでダイエットをする時のもっとも効果的なタイミングは、食前に食べることです。カロリーの少ないきゅうりを食前に食べれば、摂取カロリーを抑える上に食欲も抑えることができるので効果的です。

きゅうりをすりおろして食べる

45e6fa2e1784743a

出典:weheartit.com

すりおろしたきゅうりは、そのままサラダにかけて食べるという人が多いですが、中にはすりおろしたきゅうりの青臭さがどうにも馴染めず、続けるのは難しいと思った人もいると思います。そんな人におすすめなのが、すりおろしたきゅうりをスムージーに入れて飲む方法です。

きゅうりだけでは青臭くて苦手だという人も、バナナなどと一緒にミキサーにかけてスムージーにして飲めば、簡単にさっと摂取できる上に、青臭さも気にならなくなるのでおすすめです。パスタや納豆と合わせたりするのも食べやすいですよ。

きゅうりをすりおろさずにそのまま食べる

きゅうりはすりおろさないと、脂肪分解酵素であるホスホリパーゼの効果が減少してしまいます。それでもきゅうりをすりおろすのはめんどくさいという人もいると思います。そんな人におすすめなのがきゅうりのぬか漬けです。

ぬか漬けにはビタミン・ミネラルや酵素が豊富に含まれているので、摂取できる栄養も格段に多くなる上に、効果的に酵素を摂取することができるようになります。

きゅうりでダイエットをする際の注意点

9389f609722e3a27

出典:weheartit.com

どんなに効果的なダイエットでも、やり方を間違えてしまうと期待したような効果を得ることができずに、失敗してしまう可能性があります。きゅうりでダイエットをする際は、以下の注意点を意識して実践するようにしましょう。

きゅうりは過熱してはいけない

きゅうりに含まれている酵素は、熱を加えると破壊されてしまって効果を得ることができなくなってしまいます。きゅうりを摂取する際は、50度以下で調理するか、生のままで食べるように心がけましょう。

すりおろすなら時間をおかない

きゅうりをすりおろすことで脂肪を分解するホスホリパーゼが活性化されますが、空気に触れた酵素はどんどん減少していくので、時間をおけばおくほど効果は減少してしまいます。すりおろしたきゅうりを食べる場合は時間をおかずにすぐに食べましょう。

すりおろし方を間違えると逆効果

酵素の働きを活性化させるためには細胞膜を破壊する必要がありますが、プラスチック製の刃が丸いおろし器では細胞膜を破壊することができません。きゅうりをすりおろす際は金属製のおろし器を使うようにしてください。

また、ジューサーを使ってスムージーにする場合は、回転数が早いと摩擦によってホスホリパーゼが働かなくなってしまう可能性があります。ジューサーを使う際は刃の回転を低速に設定して使用しましょう。

こういった細かいことを考えるのが苦手な人は、すりおろさずにそのまま食べた方がきゅうりのダイエット効果がより得られると言えます。

きゅうりだけでは栄養が足りない

きゅうりに含まれている栄養素は意外にも少ないもの。ダイエットをする際はきゅうりと共にいろいろな食材を摂取してバランスの良い食事を心がけなくてはいけません。

仮にきゅうりばかりを過剰に摂取してダイエットに成功したとしても、栄養不足では健康に害が出るだけでなく、リバウンドや太りやすい身体になってしまうので、きゅうりは必要以上に摂取せずにしっかりとした食事で栄養を摂るようにしましょう。

きゅうりダイエットにおすすめレシピ3選

きゅうりを使ったおすすめのダイエットレシピを紹介します!美味しく食べて楽しくダイエットしましょう!

①簡単美味しいダイエットスムージー

Ae88329a650653f5

出典:cookpad.com

材料(2人分)
バナナ 1本
豆乳もしくは牛乳 400ml
きゅうり 1本
レタス 1〜2枚
ごま 小さじ1〜2
きなこ お好みで
作り方
①バナナ、レタス、きゅうりを少し小さくカットしてミキサーに入れ、豆乳、ごま、きなこを加えます。
②塊がなくなるまでミキサーにかけて完成!

簡単に出来て飲みやすいのにダイエット効果あり♪

②おろした大根ときゅうりのしらす和え

Dd1f87d6b853a420

出典:cookpad.com

材料(2人分)
きゅうり 半分
大根 2cm
しらす 20g
醤油 小さじ1/2
作り方
①きゅうりと大根をおろします。
②しらすと醤油を混ぜて完成♪

さっぱり美味しく食べられます。きゅうりは汁ごと使ってダイエット効果アップ♪

③きゅうりとささみの和風サラダ

7c036ab6b0609316

出典:cookpad.com

材料
きゅうり 1本
ささみ 2本
めんつゆ 大さじ2
小さじ2
大さじ1
小さじ1/2
作り方
①ささみに塩と酒をかけてラップをして600Wで2分加熱し、食べやすいサイズに割きます。
②きゅうりをたたいて食べやすいサイズに切ります。
③ささみ、きゅうりと調味料を混ぜ合わせて完成♪

タンパク質も摂れるしダイエットにも最適♪

以上、きゅうりダイエットについて紹介させていただきました。きゅうりを使ったアレンジレシピはたくさんあるので、毎日飽きることなく美味しく食べながらダイエットを継続できます。きゅうりを使った美味しいメニューで、健康的にダイエットしましょう!

人気記事