話題の「痩身エステ」に行ってみた

出典:weheartit.com

「最近、お腹のお肉が乗っかって、おへそが隠れはじめた…」
「ノースリーブからはみ出た二の腕が、こんなに太くなってる!」
「写真を撮ると全部二重顎に写っちゃう!」

こんな経験、ありませんか? かくいう筆者も昨年から下半身がどんどん太くなり、今年の夏前に「これはどうにかせんと豚になる」と危機感を感じた1人です。

しかし!

  • 趣味は食べること。
  • 職業はライター(1日中座りっぱなし)。
  • 運動は子どもの頃から大嫌い。
  • 苦手なことは、地道な努力……。

これじゃあ痩せられるワケがない! ということで、努力することを潔く諦めた筆者は一念発起し、「プロに任せよう」と決意した次第です。とはいえ、方法はさまざま。

専属トレーナーをつける、ライ○ップに通う、骨盤矯正整体に頼る、脂肪吸引をする、ホットヨガに行ってみる……。

選択肢は色々あるのですが、今回選んだのは「エステ」。それも「痩身エステ」と呼ばれる、「痩せる」ことに特化したエステです。まずはネットで、通常よりも低価格で施術が受けられる体験コースを探してみることに。

情報多すぎ! どのエステも同じに見える!

出るわ出るわ! こんなに色んなエステ、痩身プランがあるんですね〜。ネット上には無数のエステの口コミや、怪しげなランキングサイトが存在します。

しかし、エステの数が多すぎる、施術の名前が専門的すぎてよく分からない……など、消費者は「どれを選べば本当に効果があるのか」を知ることが困難です。

その結果、「初めて行ったお店で勧誘され当日契約をしてしまう」という人が多いことは想像に難くありません。

今回は、実際に筆者が身をもって体験してきた痩身エステの実態をご紹介しますので、ぜひエステ選びの際の参考にしてみてくださいね!

筆者の場合は「下半身太り」&「セルライト」がきっかけ

出典:weheartit.com

はじめに、なぜ筆者が「痩身エステ」を選んだのか? その経緯について少々お話させてください。

〈筆者のプロフィール〉
年齢28歳、身長165cm、BMIは19~19.2あたりをウロウロしている。こんな感じの体型です。

子どもの頃から太りにくかったのですが、昨年あたりから体質の変化を感じ始めました。とくに下半身の変化に気付き始めたのは去年の夏頃。

  • 「お気に入りのスキニーデニムが入らない!」
  • 「これまで長年履いていたMサイズのパンツがキツくなり、お尻がはみ出しちゃう」
  • 「なんとなく全体のフォルムが変化した気がする」

こういった小さい変化にはじまり、次いで太ももの横のお肉がぽっこりと出っ張り、太ももとお尻の境目が消失……。この頃は、まだ簡単に元に戻せるだろうと油断しておりました。

しかし、小さな変化を放置した結果、春にはこれまでなかったはずのセルライトが出現。太ももの裏側とお尻の表面が、目視できるほどボコボコしはじめたのです。これが、重い腰を上げ「そうだエステに行こう」と思い立った経緯です。

痩身エステ体験記 〜5つのエステの体験コースに行ってみた結果〜

では本題に。筆者が実際に体験に行った順番通りに、なるべく客観的な記述を心がけながら、5つのエステをレポートしていきます!

個人的に満足できたところは実名で。オススメできないエステの場合はエステ名を伏せるのでご参考まで。

今回ご紹介する体験記は、すべて東京の池袋店での体験コースにもとづきます。他店舗の場合は異なる場合がありますので、その点ご了承くださいね。

【1軒目】某・有名痩身エステ「A」

出典:weheartit.com

①店内の雰囲気:50点

駅からほど近いビルの一室。店内は小綺麗な雰囲気ですが、とにかく狭い! 無理やり施術室を詰め込んだかたちで、人がすれ違うときにぶつかるほど。待合室で15分ほど待たされる間に、個人情報をカルテに記入。職業や住所など事細かに書かされます。

個人情報が確認できる書類の提出を求められるので、そういったことに違和感を感じる人は不向きかも。店内のあらゆるところに草間彌生さんの絵がたくさん飾ってあったことが印象的でした。

②施術前の説明、スタッフの態度など:50点

さて、名前を呼ばれて個室に通されると、目の前に現れたのは大きなセルライトの模型。シリコンで作られた黄色っぽいボコボコとした脂肪の塊が、テーブルの上にドーンと鎮座していました。その後スタッフさんに、「これがあなたの太ももとお尻にあるんですよ!」などと説明され、心が折れかけます。

この個室で、「セルライトと皮下脂肪の違いは?」「なぜセルライトが取れにくいのか?」といった話や施術の事前説明を受けます。

結論から言うと、施術前の説明の段階から、契約を迫られる圧力を感じました。 意志が弱く流されやすい筆者はこの時点ですでにノックアウトされそうに……。だって、施術前から「一緒に頑張りましょう!」「あと3ヶ月で、絶対に成果だしましょうね!」みたいなテンションなんだもの……。

ちなみに、「絶対にセルライトは自分の力では取れません! でもうちの特別に特許を取得したマシンなら可能なのです!」と自社自慢をしていました。

でもキャビテーションの説明って、どこのエステでも同じこと言うんですよね〜。「うちにしかない機械」って。

その後、個室に1人で放置され、実際に施術を受けたモニターさんの「Before・After」の写真が大量に載っているファイルを見せられます。そのファイルには実際のエステコースの料金設定も載っていました。やっぱり結構お高めなんですね。下半身痩せは、30万円弱かかります。

10分後、戻ってきたスタッフさんに、「こんなに体型変われるって分かりました? じゃあロッカールームに行きましょうか」と言われ、着替えの部屋に案内されます。ロッカールームは個室ではないため、他の方も全裸で着替えをしています。筆者もガウンに着替えて施術室へ。

③施術内容と効果:60点

・タニタの機械で測定

出典:weheartit.com

今回申し込んだのは、たったの500円で「キャビテーション、EMS、揉みほぐし」をやってくれるという体験コース。タニタ製の体重計に乗り、体脂肪率、筋肉量などを細かくデータ化してくれます。

これは自分のカラダの状態がよく分かり、非常に参考になりましたね。

筆者の場合は、「筋肉量がこんなに少ない人は見たことがない!」「なんで下半身だけこんなに脂肪が多いのか?」などとドン引きされました。

・デジカメで下半身撮影 & ハイテンション接客

施術に入る前に、「下半身の写真、撮っときましょうか!」とハイテンションなお姉さんに促され、パンツ一丁にさせられます。デジカメでパシャパシャと下半身のボコボコセルライト部分を撮影され、まるで公開処刑。ドM心がない人には、ちょっとツラいかも。

そしてようやく施術がスタート。カラダを温かいタオルとビニールでくるみ、発汗作用を促した後に、キャビテーションとEMSを行います。

施術中は、筆者よりも明らかに若いギャル系のスタッフが、タメ口で個人情報を根掘り葉掘り聞いてきます。「◯◯大学なんですか~? お仕事は~? 彼氏さんは? え〜まじっすか~! お金、毎月どのくらいだったらエステに使えそうですかぁ~?」。

声大きい! 色々聞きすぎ!(心の声)

「私、自分が20キロ痩せた経験があるんですよ~、だから◯◯さんも、一緒にがんばろーね!」。めっちゃハイテンション。近すぎる距離感が個人的には無理でした……。

④勧誘の有無:勧誘レベル高め

施術後は再び個室に通され、別の上司らしきスタッフが現れます。施術を担当した若いスタッフとは違い、「THE 仕事のできるキレイなお姉さん」風の方です。これにころっといって契約しちゃうんだろうな〜。

そして、契約の意志があるか否かを確認することもなく、「はい、◯◯さんにピッタリのプランを2つ考えてきました。どちらのプランになさいますか?」と、唐突に手書きの料金プランを渡されます。

24回コースで27万円前後だった気がしますね。

「え〜っと。ちょっと考えたいかなぁ」と戸惑う筆者に、

「分割払いもできますし、主婦の方は36回払いとかも全然いますよ~! ふふふ」
「毎月いくらまでなら頑張れそうですかねぇ~? 1ヶ月8,000円とかでも大丈夫ですし〜」などとゴリ押し。被害妄想かもしれないけれど言い方もちょっと人を小馬鹿にしている気がするぞ……。

・契約しないと分かると態度が一変!

「安い買い物ではないので、家族と相談してから改めてご連絡してもいいですか?」と伝えると、態度が一変。

引きつった顔で、「この料金で施術が受けられるのは、当日契約だけですが……今日は無理なんですか? 今ご家族と相談して、本日の営業時間内に来ていただければOKです」、ですって。

で、出た〜殺し文句! 「当日契約だと安い」アピール! いや〜ん、コワイ〜!

受付には若い女の子が4人ほど同じ体験コースを受けていて、その場で契約をしていました。それを横目に、ペコペコ「すいません、またご連絡します、すいません……」と言いながら立ち去る筆者。なんか落ち武者のような気分ですわ。

“ただより高いものはない”と言いますが、やはり500円という安価で体験できるだけあって、その分勧誘がすさまじいんですね。「断る力」がないと、流されて契約しちゃいます。その辺り覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

某・有名痩身エステ「A」のまとめ

総合評価
施術内容★★★☆☆(温め、キャビテーション、EMS)
効果★★☆☆☆
店内の清潔感、雰囲気★★☆☆☆
体験の料金★☆☆☆☆(500円。現在は異なるプランの場合あり)
接客の態度★★☆☆☆
勧誘レベル★★★★★(強引な勧誘をしてくる)
実際の料金体系★★★☆☆(高め)

【2軒目】たかの友梨ビューティークリニック

①店内の雰囲気:90点

出典:www.takanoyuri.com

筆者が2軒目に訪れたのが、「たかの友梨ビューティークリニック」。

さすがセレブや芸能人もご用達のエステサロン。店内は隅々まで美しく、きらびやかで豪華な内装が印象的でした。一歩足を踏み入れた瞬間に、非日常的な「たかの友梨ワールド」に引き込まれます。

②施術前の説明、スタッフの態度など:90点

施術前には、待合室でホットのごぼう茶が振る舞われ、それを飲みながらスタッフさんにエステの説明をしてもらいます。前回の某「A」エステとは違い、圧迫感のある説明はなく自然に施術の説明を聞くことができました。

スタッフさんの口調や態度も、とても洗練されていました。身体的なコンプレックスを刺激するようなことは一切なく、不快感はまったく感じません。社員教育がしっかりしているのでしょうね。

③施術の効果、内容:60点

ロッカールームに通され、バスタオル一枚に。その後、「A」エステとは別のタニタの体重計で測定を行ったのち、スタッフさんに連れられて個室の施術ルームに通されます。白を貴重とした、大きな鏡が印象的なお部屋。まるで女優さんのメイクルームのよう! 女の子はこういうところ大好きだわ〜。

施術の内容はキャビテーションのみ。実際に契約すると、キャビテーションのあとにエステティシャンの念入りなハンドマッサージもついているそうです。

EMSやマッサージは付いていないので、他のエステに比べると「早く終わった」「痩せた」というよりも「気持ちよくエステをしてもらった」という印象が強いです。

実際に施術後に測定したデータを見ると、施術前と比べて、とくに「痩せた」「細くなった」という結果は見られませんでした。ただ、脂肪の部分のお肉が柔らかくなっていることは感じました(キャビテーションは脂肪を溶かすので)。

そのため、個人的には「エステで癒やされたい」「ラグジュアリーな体験をしたい」という人に向いているエステだと感じました。

施術後はギリシャの神殿のようなお風呂に通され、シャワーをしてコース終了。帰りに、たかの友梨オリジナルのコスメが自由に使えるメイクルームも利用させてもらいました。

④勧誘の有無:勧誘レベル低め

さて、施術後は再び待合室に通され、3,000円を支払います。強引な勧誘もなく、丁寧な対応で玄関まで送ってもらいました。その後、自宅に「たかの友梨」からダイレクトメールが届きましたが、実際のエステコースのお値段はやはり他に比べてもお高め……。

お店に通っていた方たちも、私がすれ違った限りでは、他のエステに比べて年齢層が高く、セレブな有閑マダムのような女性が多かったです。終始気持ちの良い体験ができました。

たかの友梨ビューティークリニックのまとめ

出典:weheartit.com

総合評価
施術内容★★★☆☆(キャビテーション)
効果★★★☆☆
店内の清潔感、雰囲気★★★★★
体験の料金★★★☆☆(3,000円。現在は異なるプランの場合あり)
接客の態度★★★★★
勧誘レベル★☆☆☆☆(無理な勧誘をしてこない)
実際の料金体系★★★★☆(高い)

筆者が実際に行った体験コースの詳細はこちら!

【3軒目】某・超有名痩身エステ「C」

出典:weheartit.com

①店内の雰囲気:20点

さて、一番のクセモノだったのが、3軒目に訪れた「C」エステ。言わずと知れた有名エステなので、女子ならば一度は名前くらい聞いたことがあるはずです。昔は、CMでもよく見かけた記憶があります。

はじめに「C」エステのポイントを大きく3つ述べるとすれば、

  • 施術を担当した店長さんが高圧的で終始上から目線
  • 怪しげな「痩せるVTR」を見させられる(見ることに同意させられる。拒否も可能だが、拒否しづらいムード)
  • 施術の方法がハードで、翌日太ももに痛みを伴う複数のアザができた

どれも個人的にはドン引きの連続で、店内を後にするまで恐怖体験のようでした。

まず店内に入った瞬間驚いたのが、壁一面に手書きのポスターやキャラクターのイラスト、モニターさんの「Before・After」の写真が貼り付けてあったこと(※ただしスタッフさんは、「うちにはモニターは居ません。みんな実際のご契約者さまです」と話していましたが……)。

この雑然とした雰囲気が、ちょっと受け入れがたく、「本当にエステサロンなの?」という疑問をもってしまいました。

②施術前の説明、スタッフの態度など:10点

待合室では、個人情報を記入するカルテを渡されます。ここまでは普通なのですが、なぜか「心理テスト」を2つ答えさせられるのです。

・なぞの心理テストの意味が分からない

店長の女性に「この心理テストはなんですか?」と聞くと、「痛みに耐えられるタイプか否かが分かるテストです。お客様は、痛みにとても弱い方ですね」とのこと。ん? どういうこと?

もう一つの心理テストに至っては、「こちらは、うちの本部のほうに送らないと結果がわからないんです」「私では判断しかねます」との回答。なんだそりゃ! こちらも意味不明!

その後、個室に通され店長さんから、実際にコースを受けた人たちの「Before・After」冊子を次々と見せられます。

「分かりますよね? うちはこんなに太っている人でも、ここまで痩せられるんです」
「うちの代表がすべて特許を取った世界にひとつしかないマシンと方法なんです」
「他のエステでは絶対に痩せません」と自社自慢を繰り広げます。

・「痩せるビデオ」を見ることに同意させられる

出典:weheartit.com

その後、「本気で痩せるために、一つだけ同意してもらいたいことがあります」と物々しい雰囲気を醸し出す店長。

「ドーパミンって知ってますか?」
「はい、興奮状態で分泌される脳内物質ですね」

「そうです。人間はドーパミンと、リパーゼという物質によって、脂肪の燃焼が促されるんです。ドーパミンは『死にそうな状況』に至ると大量に分泌されるんですね」
「……はい」

「うちのエステでは、このドーパミンとリパーゼを大量に分泌させるビデオを見てもらうことで、『脳から痩せる司令を出す』という特別な方法があります」
「……はぁ(怪しい)」

なぜか同意書のようなものにサインをさせられました。

・パンツ一枚 & お尻と太もも鷲掴みの恐怖

その後、鏡の前で「脱いでください」と言われ、パンツ一丁に。すかさず店長が一言。

「うわ〜、◯◯さんって、洋服着ていると分からないですね。脱いだら結構きてますよ、この下半身。ほら、もうこんなにお尻と太ももがくっついちゃってる、ボコボコじゃないですか?!」

筆者の下半身を罵倒しつつ、太ももとお尻の境目の肉を鷲づかみにして「ぐいっ」と持ち上げられました。痛い……やめて……。そのままメジャーで全身のサイズを測定され、レーダーチャートにデータを記入していきます。

レーダーチャートにはすでに美容体重よりもかなり細い、軽い数値(※見たところ、桐谷美玲ちゃんくらいのサイズ感)が記入されており、「◯◯さん、こんなにオーバーしてますよ? ほら、もうグラフに書けない! 飛び出しちゃう」などとディスられます。

そりゃ〜、私モデルじゃないんで。そんな細いわけないじゃないですか……。
もうお家帰りたい……。

③施術の効果、内容:50点

その後、個室から施術室に通されます。この施術室がまたビックリ。以前ある口コミサイトで「C」エステのことを、「痩身道場」と表現していた方がいましたが、まさに道場そのもの。オープンなスペースなので、他の女性の上半身ハダカの姿がチラホラ目に入ってくるのです。シャイな人には絶対に無理な空間でしょうね。

また、施術室の壁や天井にも、一面手書きのポスターや広告が貼ってあるので、それで酔ってしまいそう。

・怪しいビデオを見ながら汗をかく

出典:weheartit.com

まずはカラダを温めて発汗させるマシンに入ります。ここで、さっそく「痩せるビデオ」を見るように強制されました。

「ぜったいに集中してみてください。これをしっかり集中して見られた人は、結果が出ます。見た瞬間からドーパミンが出ますから」と言われ、かなり恐怖。

映像は、幾何学模様やバリ風の石像、植物などが次々と出てくるもので、全体に赤と緑の色がついています。ずっと聴いているとおかしくなってしまいそうな、謎の音楽も流れています。このビデオを見せられた時点で、なぞの宗教団体に迷い込んだような気分になりました。

この発汗ドームがこれまた暑すぎてフラフラに。その後、EMS(※電流を流して短時間で筋肉運動をした状態にさせる)をした後に、ハンドマッサージに。さきの店長ともう一人の女性の2人組でお尻から太もも、足首まで、かなり強めの力でマッサージされます。

この時点で、すでにフラフラ。熱中症のような状態になってしまったため、「お水をください」と頼んだところ、「お水を飲むと体重が増えますよ?」と予想外の反応!

おい、脱水症状で殺す気か!

しぶしぶ小さいコップに細いストローをさして渡され、一口お水をいただけました。

マッサージも痛すぎ! 「老廃物が溜まっているせいだからガマンして」と言われ耐え続けましたが、帰宅後には太もものサイドに大きなアザが……。その後、3日ほどアザが消えず、痛みを伴いました。

その後、イオンが放出されているというマシンに入り、リラックス。最後はシャワーを浴びて終了です。

④勧誘の有無:勧誘レベル高め

コースが終わったのち、再び個室に通されて「当日契約」を迫られます。この時、悪質だと思ったのが、料金説明がほとんどされなかったこと。

「家で考えたいので、料金表をいただけますか?」と言うと、「そういうものはうちにはありません。料金が見たいなら、これを写メしてもらえますか?」と、ペラ一枚の料金表(これも手書きのものをコピーしたような作り)を提示されました。

筆者が当日契約する気がないと分かるやいなや、「はい、じゃぁ本日3,000円ですねー。お疲れ様でしたぁ〜」とバッサリ。無理矢理追い出されるようなかたちで、ろくに挨拶もされずに終わりました。

まぁ、店長自身も「うちは『エステ』ではない。本気で痩せるための場所」などと言っていたので、「エステ」じゃなかったんだろうな〜。ガッカリ。

某・超有名痩身エステ「C」のまとめ

総合評価
施術内容★☆☆☆☆(VTRを見ながら温め、EMS、ハンドマッサージ、イオンで疲労回復)
効果★★★☆☆(汗を大量にかくため体重が減る)
店内の清潔感、雰囲気★☆☆☆☆
体験の料金★★★☆☆(3,000円。現在は異なるプランの場合あり)
接客の態度★☆☆☆☆
勧誘レベル★★★★★(強引な勧誘をしてくる)
実際の料金体系★★★★☆(高い、即入会を迫る)

【4軒目】ジェイエステティック

①店内の雰囲気:60点

出典:www.j-esthe.com

4軒目に訪れたのが、「ジェイエステティック」。こちらは駅から10分〜15分ほど歩く場所にありました。ビルのワンフロアがエステになっており、可もなく不可もなく、という感じの小奇麗な店内です。過剰な装飾はありませんが、ダークブラウンを貴重としたさっぱりとした店内は好印象でした。

予約の名前を名乗ると、待合室でお茶を振る舞われ、数風待たされます。対応してくれたスタッフさんも、とても感じが良かったです!

②施術前の説明、スタッフの態度など:80点

施術に入る前に、ネットで予約したコースの説明を受けます。ここでも「たかの友梨」に似ているのが、過剰な説明をしたり、他エステを批判したり、自社自慢をしないこと。必要最低限の情報だけを、丁寧に伝えるという姿勢はとても良い印象を受けますね。

スタッフさんは気さくな方でしたが、タメ口でグイグイくるような無礼なところは一切なく、安心して笑顔で話せるような方でした。ただ一点気になったのが、ちょっとタバコの匂いがするかな? というところ。それ以外は満点です。

施術の前に、ロッカールームで着替えタイム。これも共有ロッカーなので、他の方が1人着替えをしていました。与えられたガウンとスリッパ、紙ショーツを履いて施術ルームへ。

③施術の効果、内容:85点

さて、施術室に通されると「サイズをお測りすることも可能ですが、いかがなさいますか?」と確認してくれます。「お願いします」と頼むと、太ももとヒップのサイズを測定してくれました。ちなみに、施術後には、「太もも→0.6cmマイナス」「ヒップ→1.5cmマイナス」という結果に。

今回は、温め、キャビテーション、EMS、ハンドマッサージのコースで、3,000円。このフルコースで3,000円というのは極めて良心的な価格だと思います。「A」エステの場合、同様のコースで500円という破格でしたが、その分勧誘がキツイのでプラマイゼロ。

温かいタオルとビニールにくるまれて発汗を促したのち、丁寧なキャビテーションに。ここでも「体験でこんなにしっかりやってくれるの?」というくらい念入りに施術してもらえます。お得感がスゴイ!

その後EMSで太もも、お尻に電流を流します。これを10〜15分ほど行ったのちに、ハンドマッサージへ。このマッサージも、かなり丁寧にゴリゴリと老廃物を潰していってくれます。

とにかく痛みが強く、雑だった「C」エステとは異なり、丁寧なマッサージをしてくれるので痛みにも耐えられる……! 終わった後も、アザはできませんでした。

また、この体験コースを受けた後2日間は、ヒップから太もものセルライト部分が、「ぷにょぷにょ」「ふわふわ」に。凝り固まっていたセルライト部分がキャビテーションによって溶かされた結果、脂肪部分が柔らかくなったようです。

もちろん、自宅でもゴリゴリとオイルマッサージなどを続けないと、継続的な効果はありませんが……。とはいえ効果が実感できたので、満足!

ちなみに、施術室はパーテーションで仕切られたお部屋なので、おとなりさんの声が聞こえてきます。筆者の隣の部屋では、おそらく大学生くらいの女の子が脱毛をしていました。

④勧誘の有無:勧誘レベル低め

残念ながら、ほかのエステと違ってシャワールームがありません(と言っても、ホットタオルでオイルがついたお尻〜太ももをしっかりと拭いてくれるので、シャワールームがなくてもそれほど問題はありませんでしたが)。

施術が終わった後は、そのまま着替えてメイクルームへ。メイクルームには非売品のメイク道具がズラリ。ドライヤーも貸してくれます。ここで本日のお会計を済ませ、簡単に料金プランの説明を受けました。

・とにかく低価格

説明を受ける間も、「勧誘」という感じはせず、「もし継続させたいのであれば、こういったプランがお得ですよ」という説明をされた感じ。これが非常に印象が良かったです。

また実際の料金も、筆者が見た中では一番お安い価格設定でした。この日に紹介されたプランだと、24回ほど受けられるコースで16万円、12回で12万円くらいだった気がします(月によってお得なプランが変わるそうです)。

駅から少し歩く立地。シャワールームがない。過剰な装飾がない。こういったところで経費削減しつつ、良心的な価格でサービスを提供しているエステなのかな? と感じましたね。総じて好印象でした!

ジェイエステティックのまとめ

総合評価
施術内容★★★★☆(温め、キャビテーション、EMS、ハンドマッサージ)
効果★★★★☆
店内の清潔感、雰囲気★★★☆☆
体験の料金★★★☆☆(3,000円。現在は異なるプランの場合あり)
接客の態度★★★★☆
勧誘レベル★☆☆☆☆(無理な勧誘をしてこない)
実際の料金体系★☆☆☆☆(低価格)

【5軒目】エステティックサロン GINZA BLV(ギンザブルー)

出典:www.bridal-esthe.com

①店内の雰囲気:85点

9月の上旬。5軒目に体験を申し込んだのは「エステティックサロン GINZA BLV(ギンザブルー)」。池袋から徒歩1〜2分ほどの好立地。新しいビルのワンフロアを使ったサロンは清潔感があり、好印象でした。

事前に数回電話での予約確認があるなど、客の管理もしっかりしています。

②施術前の説明、スタッフの態度など:70点

スタッフの方に通されて受付のテーブルへ。ここではカルテを3枚記入したのち、施術前の説明を受けます。

ショウガ風味のホットティーを出していただき、飲みながら説明をきくこと15分。「脂肪がなぜ取れにくいのか?」「セルライトとは?」といった説明を受けます。この説明も丁寧で、あまり圧迫感もありませんでした。

さて、今回のセレクトしたのは、「お試しハイパースリム」というトライアルプラン。

BLVは店舗によっても体験キャンペーンが異なるようなので、現在Webサイトにこちらのプランは掲載されていません。ネットから「速攻セルライト撃退コース60分(ハイパースリムSV)」、を申し込みましたが、当日サロンで「キャビテーション」を追加したプランに変更してもらいました。

「キャビテーション(10分/片足5分ずつ)」+「ラジオ波 ハイパースリムSV(20分/片足10分ずつ)」+「サウナドーム(20分)」で料金は4,980円です(おそらく通常価格の3分の1ほど)。

その後、ロッカールームで着替えをし、紙ショーツと紙ブラジャーを着けて、ガウンを羽織ります。

・体重、体脂肪率、サイズの測定

施術に入る前、丁寧にサイズ測定をしてもらいました。

まずタニタのマシンで「体重、体脂肪率、内臓脂肪、筋肉量、基礎代謝、BMI」といったデータを析出してもらったのち、メジャーで「ウエスト、ヒップ、足首、太もも、アンダーバスト」などを測定。最後にデジタルカメラで四方向から写真を撮ってもらいました。

「ここのお肉がなければもっと足が長いのに!」
「このお肉を取るためには、運動じゃ難しいですよ」
「この年齢で気づけてよかった!」

などとスタッフさんに言われます(切ない……)。

③施術の効果、内容:90点

測定と写真撮影が終わったら、施術ルームへ。こちらの施術室はホワイトのカーテンでパーテーションしてあるタイプ。お隣の話し声などは普通に筒抜け状態ですが、清潔感もあり、ゆったりとスペースを確保してあるので閉塞感も感じませんでした。

・キャビテーション

まずは下半身のキャビテーション。こちらは片足5分ずつ行います。BLV公式サイトによれば、キャビテーションは「脂肪細胞を“減らす”」ことに特化したマシン。従来の痩身マシンに比べると、脂肪細胞自体を減少させるという性質があるため、リバウンドしにくいんだとか。

ただ一点気になったのが、BLVのキャビテーションは「骨伝導でお客様にだけキーンという音が頭に鳴り響きます」と言われたこと。

実際に施術中は、ずっと頭のなかでモスキート音が鳴り響いていました。他店のキャビテーションでは一度もこの音が鳴ったことがなかったので、念のため「キーン」とする音が無理な人は他店に行った方が良いかもしれませんね。

・ラジオ波 ハイパースリムSV

さまざまなサロンで使われているラジオ波。BLVのラジオ波は、「ハイパースリムSV照射」というもので、公式サイトによると、

皮下深部から温め、脂肪・セルライトを溶解し、細胞同士のすき間(マトリックス)を浄化します。すると細胞の新陳代謝がスムーズになり活性化。さらに繊維芽細胞が脂肪をエネルギー源に新しいコラーゲン生成する!

出典:www.ginza-blv.jp

という効果があるようです。

実際に施術を受けた体感では、カラダがポカポカと暖かくなり、冷えていた手足が暖かくなりました。

また施術後にお尻と太ももを触ると、施術前に比べてかなり柔らかくなり、コリが取れた実感がありました。こんなに速攻で効果がでるとはビックリ。

・ハンドマッサージとサウナ

出典:weheartit.com

キャビテーションとラジオ波の次は、ハンドマッサージとサウナドーム20分間。マッサージも指圧のレベルがちょうどよく、気持ちが良かったです♪

さて、最後は20分間ドーム状のサウナ。汗がダラダラと流れ出し、全身の血流がよくなったことを実感できました。

シャワー後に測定をしたら、

  • 体重:0.7kg減
  • ヒップ:1.5cm減
  • 太もも:0.7cm減

という結果でした。汗をたくさんかけば自ずと体重は落ちます。もちろんヒップや太もも周りのサイズも、人力のため測定方法によっては誤差があります。

とはいえ、施術後は明らかに「触った感じが違う!」という実感がありました。とくに、お尻と太ももの付け根あたりは確実に「肉質が違う」「ブヨブヨ感が減った」「ハリがあってモチモチ、ツヤツヤした!」ことに感動しました。この効果が長続きすれば良いけど、それにはお金と時間がかかります……。

痩身の道は一日にしてならず! を実感。

④勧誘の有無:勧誘レベル中

施術が終わると、自分にあった料金プラン表を提示されます。

料金はお高めで、10回のコースで15万円前後。料金表はいただけないとのことで、店内でのみ料金プランを閲覧可能でした。詳しい情報はスタッフの方とカウンセリングをしてもらう必要がありそうです。

全身施術が受けられる、もっと高額なプランもたくさんありました。実際に下半身の脂肪には変化が実感できたので、料金はお高めですが、お金に余裕がある人にはオススメです♪

総合評価
施術内容★★★★☆
効果★★★★★
店内の清潔感、雰囲気★★★★☆
体験の料金★★★★☆(4,980円。現在は異なるプランの場合あり)
接客の態度★★★☆☆
勧誘レベル★★★☆☆(当日限定プランを勧められる)
実際の料金体系★★★★☆(高い)

番外編 ~電話対応でガッカリエステ~

某・痩身エステ「E」:体験だけならお断り!

出典:weheartit.com

こちらのエステは事前にネットで個人情報を登録したのち、2日以内にエステからかかってきた電話で予約を取るという形式。

事前の電話対応にて、「契約のカウンセリングがあります」と言われたため、「当日契約ではなくコースの体験だけお願いしたい。そのあとにコースを契約するか考えさせてください」と伝えました。

すると、いきなりスタッフの対応が悪くなり、「それでしたら今回の体験コースはキャンセルという形にさせていただきます」と電話を切られました。感じ悪いですね~!

某・痩身エステ「F」:感じが悪い&ずっとキャンセルを待ち続ける謎のシステム

出典:weheartit.com

こちらのエステはネットで個人情報と、予約希望日を2日分入力し、エステからの電話を待つというスタイル。

電話がきたのは夜の7時頃。赤ちゃんに話しかけるような口調で、

「は~い、◯◯様、身長と体重を教えていただけますかぁ~?」
「なるほどぉ~、下半身太りと、セルライトが気になるんですか~、なるほどですねぇ~」
などとイラッとさせる対応。

「体験をしてみたい」「当日にすぐに契約をするのではなく、考えさせてほしい」と伝えると、

「そうなんですねぇ~。ご希望のお日にち2日分ですと、ちょっと予約がいっぱいでして。やはりご契約されている方が優先なので、その方たちのキャンセルがどこかで入れば、お電話でそこに入れてもらうっていうことしかできないんですよ~」とのこと。

「では来月の空いているところに予約を入れさせてください」と伝えると、怒り始め「ですから! ご契約者様の予定が優先なんです!」という返答。

え、じゃあ体験コースを受けたい人は、ずっとキャンセル待ちをしないといけないってことやんけ! なんだそれ!

改めて筆者が、「そうしますと、ずっとキャンセルがでるかどうかのご連絡をこちらが待たないといけないんですね? こちらの希望日で予約が無理ということですか?」と質問すると、

「う~ん、ですから(苦笑)。夏は人気でいっぱいなんです! まだ何かご不明点ございますぅ〜?」と鼻息荒くなる始末。

これじゃあダメだ。当日契約しない、というこちらの考えが透けて見えた途端、体験を受けさせないという姿勢なのね。残念~。

こちらから「では今回はキャンセルさせてください。お手数おかけしました」と言うと、名前も名乗らずに電話を切ろうとしました。ガッカリ!

痩身エステ体験記・まとめ

さて、今回は5つのエステの体験コースに行った結果をレポートしました! 全体の感想をまとめると、「安いところほど勧誘がある」、そして「痩身エステはすぐに結果がでるものではなく、長く続けないとなかなか変化が現れないものである」。

どこのエステでも、スタッフさんから「家で食事制限やマッサージ、半身浴をがんばってください」と言われたことからも分かるように、痩身エステ「だけ」で痩せることは非常に難しいということです。高いお金をかけたとしても、それに見合った成果を出すためには自分の努力が不可欠!

これを理解したうえで、自分にあったエステを探すことが大切です。個人的に、実際に筆者が体験してオススメできるエステは、「たかの友梨ビューティークリニック」と「ジェイエステティック」と「エステティックサロン GINZA BLV(ギンザブルー)」の3つでした。

もちろん、筆者は今回体験コースしか受けていないため、実際に契約をしてからの様子は分かりません。あくまでも「体験コース」を受ける際の参考にしてみてくださいね♪

「たかの友梨ビューティークリニック」の詳細はこちら!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!