オイルプリングってどうやるの?

オイルプリングとは

出典:beauty.yahoo.co.jp

オイルプリングとはオイルでうがいをするという、インドに伝わる伝統的な健康法「アーユルベーダ」の1つです。インドではセサミオイル(ごま油)が主に使用されていますが、健康や美容に良い効果を与えるココナッツオイルを使用することでさらにオイルプリングの効果を高められると話題になっていますよね。

オイルプリングは、オリーブオイルやごま油、ヒマワリ油、亜麻仁油、グレープシードオイルなどでも行えますが、やはり一番オススメはココナッツオイル。特に、無精製・無添加・非加熱抽出されているヴァージンココナッツオイルが効果的です。

また、ココナッツオイルにはエクストラヴァージンココナッツオイルという種類もありますが、これは日本の表記規制の違いが大きいですので、ヴァージンココナッツオイルで十分です。

オイルプリングのやり方

「うがい」と言っても、オイルプリングでは「ガラガラ」と喉の奥から行ううがいは必要ありません。しっかりオイルプリングの効果を実感するためには、正しいやり方で行う必要があるんですよ。

オイルプリングのやり方
①うがい前に水を飲む
②大さじ1杯程度のココナッツオイルを口に入れる
③15分から20分かけて、口の中でオイルを動かして口全体になじませる
④うがいが終わったら、オイルを口から出す
⑤ぬるま湯または塩水で口をすすぐ
⑥オイルは飲み込まないように注意!

うがい前に水を飲むのは唾液の分泌を促すため。唾液の分泌量が少ないと、うまくうがいができずに辛い思いをします。オイルの量は大さじ1杯が目安ですが多すぎると、うまくうがいが出来ませんので、あくまで目安として捉えてください。

うがいは慣れないととても15分も口にオイルを入れておけません。最初は5分程度から始め、少しずつ時間を伸ばしていきましょう。ただし、うがいの時間が長すぎると効果が得られないどころか逆効果になる場合もありますので、長くても20分程度を目安にしてください。

うがい後のオイルは排水口に直接吐き出すのではなく、ビニール袋やティッシュに吐き出すように。オイルにより排水管が詰まってしまう可能性もあります。最後のすすぎはぬるま湯でもOKですが、塩水で行うと口の中がスッキリするので試してみてくださいね。

オイルプリングは起床後すぐがベスト!

出典:weheartit.com

オイルプリングの効果を引き出すには、「朝起きてすぐ」「夜眠る前」「食事前」が良いとされています。なかでも特に効果的なのが「朝起きてすぐ」。オイルプリングは空腹時に行うとより効果的ですし、朝起きてすぐ行うことで眠っている間に繁殖した細菌をオイルプリングにより排出出来ます。

毎食前にオイルプリングを行うのはかなり負担ですから、すぐに続かなくなってしまいます。朝起きてすぐや眠る前であれば歯磨きと合わせて行いやすいですよね。しっかりと継続するためにも自分のベストなタイミングを見つけてみてください。

オイルプリング後に歯磨きをしよう

オイルプリングをしたからといって、歯磨きが不要になるわけではありません。歯をしっかり磨かないと歯には歯垢が溜まってしまいますから、普段通り歯磨きは行うようにしてくださいね。

歯磨きを行うタイミングは口の中がさっぱりするので、オイルプリングの後がオススメ。またとても15分もオイルプリング出来ないという場合は、5分間オイルプリングをした後に5分間歯ブラシでブラッシングを行うと同程度の効果が得られるとされています。

朝は時間の余裕がない方にもオススメの方法ですので、ぜひ参考にしてみてください。

オイルプリングにはどんな効果があるの?

歯周病や虫歯、口臭の予防にも!

出典:weheartit.com

私たち人間の口の中には、実に約700種類もの細菌が棲んでいると言われています。数にすると、なんと2000億匹になる場合もあるとか。さらに日常的に歯を磨く習慣がない方では、その数は6000億匹にも。

これらの細菌は、虫歯や歯周病、口臭などの口腔内のトラブルの原因となるだけではなく、黄色ブドウ球菌やインフルエンザウイルスの増殖など、全身的な疾患を招く危険性もあります。注意が必要なんです。

オイルプリングをしっかり行うと、これらの細菌を効率的に体外に排出できます。ちなみにうがい後のオイルを飲み込んではいけない理由はここにあります。口の中の細菌をたっぷり含んだオイルを飲み込むなんて、考えただけでも体調を崩してしまいそうですよね。

うがい後のオイルはきちんと吐き出して、美容や健康維持に繋げていきましょう。

いつの間にか歯が真っ白に

オイルプリングを行うと、歯磨きでは落としにくい歯の表面に付着した頑固な歯垢や着色汚れが落ちるため、歯のホワイトニング効果も期待できます。歯磨きは摩擦により物理的に歯の汚れを落としますが、オイルプリングは歯に付着した汚れをオイルで溶かして落とします。

汚れの落とし方が異なるため、歯磨きで落ちにくい汚れにオイルプリングが効果的なケースは、実はかなり多いんですよ。加齢とともに目立つコーヒーなどの着色汚れにも効果的ですから、歯の黄ばみが気になる方はぜひオイルプリングを試してみてください。

スポンサーリンク

毎日のうがいで小顔効果も!

ココナッツオイルを15分間口に入れてうがいをすると、かなり顔の筋肉が使われていることが実感出来るはず。15分から20分もの間、口中にオイルを巡らすため顔の筋肉を刺激し続けているのですから、これは当然の話ですよね。

顔の表情筋はなかなか鍛えにくい部位ではありますが、オイルプリングを行うと表情筋にかなりの刺激を与えられます。頬がスッキリして小顔になるだけではなく、たるみの改善や法令線が薄くなる効果も期待できるんですよ。

しっかりと小顔効果を実感するためには、出来るだけ大きく口周りの筋肉を動かしてうがいをするのがポイント。この時、一緒に舌も口の中をグルグルさせながらオイルプリンスするとさらに効果的です。

デトックス効果で身体の中までスッキリ

出典:weheartit.com

もともとココナッツオイルには殺菌力や免疫力に優れる成分が含まれているため、口から摂取すればデトックス効果が得られると言われていますよね。実はこの効果、オイルプリングでも得られるものなんです。

15分程度口の中にココナッツオイルが存在していると、口の中から少しずつオイルが体に浸透していきます。そのため、1日複数回オイルプリングを行なっていれば、経口摂取したのと同様に強いデトックス効果を得られます。

体の老廃物が排出されると、腸の機能が高まって便秘や肌荒れの改善にも繋がります。さらに免疫力が向上して風邪をひきにくい体質になる場合も!

慢性疾患の改善効果も

オイルプリングには、上記の代表的な効果のほかに下記に挙げる慢性疾患にも効果的とされています。慢性的な不調が続いているようでしたら、一度オイルプリングを試してみても良いかもしれませんよ。

オイルプリングで効果が得られるとされている疾患

  • 慢性疲労
  • 不眠症
  • 偏頭痛
  • 月経前症候群
  • ニキビ
  • 湿疹
  • 皮膚炎
  • 下痢
  • 便秘
  • 糖尿病
  • アレルギー
  • 気管支炎
  • 喘息
  • 気管支炎
  • 服鼻腔炎高血圧
  • 消化性潰瘍
  • 大腸炎

ただし効果があると言ってもココナッツオイルは医薬品ではありませんので、劇的な回復は期待出来ません。「オイルプリングをしているから大丈夫」と病院に行かないのではなく、病気かもと感じたら病院で医師の指示を仰ぐようにしてくださいね。

オイルプリングの好転反応って?

好転反応とは

出典:weheartit.com

好転反応とは、東洋医学で使われる言葉で「治療過程で一時的に起こる症状」を指します。体がよい方向へ向かっている時に生じるもので、例えばマッサージを受けた時など一時的に体がだるくなったりしますよね。これを好転反応と言います。

オイルプリングは比較的この好転反応が出やすいと言われています。好転反応の症状には湿疹や吐き気、頭痛などさまざまなものがあるため、好転反応の知識がないと何か大きな異常が起きているんじゃないかと驚いてしまいがち。

好転反応が起きて、せっかく体が良い方向へ向かっているのにオイルプリングを中断してしまってはもったいないですよね。しっかりと好転反応の知識をつけて、オイルプリングのスゴイ効果を実感するようにしてくださいね。

代表的な好転反応の症状

オイルプリング経験者の約30%の方に好転反応が出ると言われています。好転反応は副作用の1つとも考えがちですが、副作用は基本的に全く異常の無い部位に症状が現れますよね。一方、好転反応はもともと気づかない程度に存在していた異常が一時的に悪化して起こるもの。だから、副作用とは少し性質が異なります。

オイルプリングで現れやすい好転反応には下記のようなものがあります。

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 口内炎
  • 湿疹
  • 蕁麻疹
  • 下痢
  • 肌荒れ

好転反応は人によって現れる症状や落ち着くまでの期間も異なります。オイルプリングの好転反応は、開始初期に強く出るケースが多く、次第に症状が落ち着いて症状が消失する場合が多いようです。

とはいえ、酷い頭痛や吐き気に襲われたり、蕁麻疹が出てきたりすると生活に支障が出ますので、一時的にオイルプリングを中断するなどして様子を見るようにしてください。好転反応がある程度落ち着いてから再開しても効果は得られますので、自分の体調に合わせて無理なく行うようにしましょう。

好転反応が酷い場合は病院へ

通常好転反応は一時的なものですから、短期間で症状は落ち着きます。ですが中には長期間好転反応が収まらなかったり、強い痛みが出たりする場合も。そんな場合は無理に続けようとせず一度中断して、病院で相談するようにしてくださいね。

様々な効果が期待出来るオイルプリング。海外セレブやモデルの間でも話題になっているだけあって、その効果はかなり確かなものです。ですが、やり方や使用オイルを間違えると効果がないどころか逆効果になる場合も。

また、好転反応が生じる場合もありますので、行う場合は事前にしっかりと知識をつけてから行うようにしてくださいね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!