カレーダイエットとは?

朝にカレーを食べるダイエット法

出典:weheartit.com

カレーダイエットとは、カレーを食べて行うダイエット法のことです。基本的は朝食を週に2〜4日カレーに置き換えて行いますが、普段から朝食を食べない方は昼食を置き換えてもOK。

カレーダイエットはカレーを食べるだけの簡単なダイエット法ですが、やり方を間違えると逆に太ってしまうことも。ポイントやコツ、やってはいけないことをしっかりと抑えて、カレーによるダイエット効果を実感しましょう。

カレーの量がダイエット成功のポイント

カレーのカロリーは1食あたり600kcalと、決して低くありません。そのため、カレーダイエットだからとカレーを大量に食べると確実に太ります。ダイエットを成功させるには、カレーの最大量を決めておくのが成功への秘訣。目安としてカレールーは200gまで、ご飯は180g(茶碗1膳分)までと決めておきましょう。

また、カレーを食べるタイミングは朝食がオススメ。朝にカレーを食べると、新陳代謝が活性化してその日1日を基礎代謝の高い状態で過ごせます。基礎代謝が上がれば消費カロリーも自然と上がりますので、ダイエットのためには効果的ですよね。

オススメはスープカレー

出典:global.rakuten.com

市販のカレールーは小麦粉や油脂がたっぷり使われているので、実はカレーダイエットには不向き。そこでオススメなのが、スープカレー。スープカレーは小麦粉やバターが使用されていませんし、通常のカレーよりも水分が多いため、満腹感も得られやすいんです。

朝にスープカレーを食べればお腹も膨らみますし、体が温まって基礎代謝も上がります。最近はスーパーにもレトルトスープカレーが売られていますので、興味のある方は探してみてくださいね。

レトルトカレーでもOK

朝にカレーを食べるのがダイエットに良いと頭では分かっていても、とても朝からカレーなんて作っている余裕はないという方には、レトルトカレーもオススメです。最近は100kcal以下のレトルトカレーも販売されていますので、お店で探してみてください。

100kcal以下のものは価格も安価であることが多いですから、コスト的にも負担が少なく続けやすいのもオススメのポイントです。

ご飯の代わりにおからもオススメ

ご飯のカロリーは意外と高いですから、本気でダイエットするならご飯の代わりにおからを使うのがオススメ。おからには食物繊維が豊富に含まれていますし、ご飯よりも低カロリーですから、カレーダイエットにはピッタリなんです。

おからの他にも、五穀米や豆腐、キャベツの千切りをご飯の代わりとして方法もあります。好みは人によって異なりますので、自分の食べやすい食材をご飯の代わりに使ってみてくださいね。

有酸素運動や筋トレを組み合わせると効果アップ!

朝カレーダイエットだけでもダイエット効果は期待できますが、早く結果を出したいのであれば有酸素運動や筋トレを組み合わせるのがオススメ。朝カレーを食べて新陳代謝を上げた状態で運動すれば運動効率も上がりますよ。

通勤時にはなるべくエスカレーターやエレベーターを使わない、など出来るところから始めるだけでも効果的です。体が慣れてきたらウォーキングなども取り入れて、ガンガン脂肪を燃やしてしまいましょう。

カレーダイエットにはどんな効果があるの?

新陳代謝が活発になり痩せやすい体質に!

カレーに必須のスパイスであるガラムマサラやターメリックには、血行促進作用があるため新陳代謝が活発になって、基礎代謝が向上します。さらにカレーに含まれるさまざまなスパイスにより自律神経が刺激を受けることでも基礎代謝は向上しますので、カレーを食べる習慣をつけるとどんどん痩せやすい体質に変わっていくんですよ。

カレーに含まれるスパイスが脂肪を燃焼

出典:weheartit.com

カレーに含まれる、ターメリックや唐辛子、ニンニク、ジンジャーには脂肪の分解効果があるため、蓄積してしまった脂肪を減らすのにも効果的。さらに唐辛子に含まれるカプサイシンには脂肪燃焼を助け、血行促進、代謝機能の活性化といった作用もあります。

このほか、交感神経を刺激する作用のあるジンジャー、シナモン、胡椒、ガーリックなどのスパイスにより、脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞が活性化するため、効率的に脂肪を落とせると言われています。

便秘が解消される

カレーに使用するスパイスの1つであるクミンは、インドやヨーロッパにおいて胃腸薬として用いられてだけあり、高い整腸作用を持ちます。そのため、カレーを食べ続けると胃腸の調子が良くなって便秘が解消されることも!

クミン以外にも、消化を促す作用のあるナツメグ、消化を助けて腸内での有毒ガス発生を減らすコリアンダーなど、カレーには胃腸の調子を整える多くのスパイスが使用されています。

冷え性の改善や免疫力アップ効果も

カレーを食べると体が熱くなって汗が出てきますよね。これはカレーに含まれるスパイスの作用によるもので、定期的にカレーを食べていると体が温まって冷え性の改善につながります。特に夏、エアコンの効いている部屋に長時間いる方は冷え性の予防にもなりますので、積極的にカレーを食生活に取り入れるのがオススメです。

また、体温が上がると体の免疫力は向上します。痩せやすい体質になるだけではなく、強い体も手に入るのがカレーダイエットの魅力ですね。

カレーで汗をかいてデトックス!

出典:weheartit.com

カレーを食べて汗をかけば汗と一緒に体に蓄積している老廃物が排出されるため、手軽にデトックス効果を得られるんですよ。また、スパイスの1つであるクルクミンは抗酸化作用を持つため、肌のシワやシミといった老化の原因となる活性酸素が取り除かれます。

デトックス作用と活性酸素の除去作用により、ダイエットと美肌作りを一度に行うことができますね。

食事のバランスが良くなる

ダイエットのために野菜をたくさん食べたいと思っていても、いつもサラダでは飽きてしまいがち。ですがカレーに野菜をたっぷり入れれば、飽きずに美味しく野菜をたくさん摂取できます。

普段野菜不足に悩んでいるのであれば、朝カレーに大きめにカットした野菜をたくさん入れて、野菜不足を解消しましょう。野菜に含まれるミネラルやビタミンには、糖質や脂質のエネルギーへの変換を促す作用もありますので、ダイエットの成功にも繋がりますよ。

アルツハイマー発生率が低下!?

カレーが国民食であるインドでは、アルツハイマーの発生率がアメリカと比べて4分の1であったとする研究報告がなされています。これは、クルクミンの抗酸化作用により脳の老化が抑えられているせいではないかと考えられています。

さらにクルクミンには脳機能の活性化作用があることも分かっており、カレーを食べ続けるとIQが上がったという研究報告もされています。

カレーダイエットの注意点

市販のカレールーはカロリーオフのものを

自宅でカレーを作る時の強い味方といてば市販のカレールー。カレールーを使えば1時間かからずにカレーが作れるので愛用されている方も多いと思いますが、市販のカレールーは脂質を30%から40%も含んでいるため、安易な使用はダイエットの失敗を招きます。

市販のカレールーを使用する場合は、カロリーオフのルーを選ぶようにしたり、野菜を炒める際の油の量を減らしたりして極力カロリーを抑える工夫をしてみましょう。

カレー以外のものも食べるなら腹八分目まで

スポンサーリンク

出典:weheartit.com

朝食にカレーだけでは物足りず、お昼ご飯までにお腹が空いてストレスが溜まるという方は、カレーに加えて腹八分目程度を目安に別のものを食べてもOKです。ストレスが溜まると昼食やおやつにどか食いしてしまうリスクがありますよね。

カレーに1品加えるなら、オススメは野菜サラダ。カレーを食べる前に野菜サラダを食べておくとお腹が膨れやすくなりますし、糖質や脂質の吸収を抑えられます。あくまで腹八分目を目安に食事内容を調節するようにしてくださいね。

カレーダイエットは毎日行わない

カレーのようにスパイスの効いた刺激物を毎日食べると、胃腸の荒れを招きます。特にお腹の弱い方では下痢になる可能性もありますので、目安として2日から3日に一度、週2日〜4日程度がオススメです。

カレーの具は脂肪分の少ないものを

カレーの具に脂肪分の高いお肉を使用してしまうと、ただでさえ高めなカレーのカロリーがさらに高くなって太る原因になってしまいます。脂肪分の多いお肉は避け、赤みのお肉や皮を取った鶏肉、豆類などを代わりに使用するようにしましょう。

野菜やきのこを多めに使用すれば栄養的にも整いますし、お腹も膨れますので一石二鳥ですよ。

お代わりはNG!

出典:weheartit.com

「カレーは飲み物」という方もいるほど、カレーは食べるペースが早くなりがちですよね。満腹感を感じる前に1皿食べ切ってしまって、気がついた時には2、3杯ペロリと食べていたなんてことも。

カレーを食べるだけのダイエットとはいえ、食べ過ぎれば必ず太ります。しっかりと良く噛んでゆっくり食べるように心かげ、カレーは1皿までに留めるようにしてください。たくさん噛まないと飲み込めないように具を大きめにカットするのもオススメです。

昼と夜は腹八分目を心がけて

朝カレーダイエットを行なっているからといって、昼食と夕食をお腹いっぱいになるまで食べてしまっては、ダイエットは確実に失敗します。消費カロリーよりも摂取カロリーが上回れば太るのは当然ですから、昼食と夕食は腹八分目を心がけるようにしてください。

カレーダイエットは基本的にカレーを食べるだけのダイエット法ですが、通常のダイエットの基本を押さえておかなければ成功しません。脂質や糖質の多い食べ物を避け、野菜を出来るだけ多めに食べるよう心がけるようにしましょう。

夜のカレーダイエットは逆効果!

カレーダイエットの基本は、1日のどこか1食をカレーに置き換えること。朝や昼にカレーを食べると食後の匂いが気になる方でも、夜なら安心してカレーを食べられますよね。ですが、実は夜のカレーは逆に体重を増やしてしまう可能性が高いんですよ。

もともとカレーは高カロリーの食品ですから、夜ご飯に食べてしまうと摂取カロリーを消費できず、そのまま脂肪として蓄積されてしまうんです。食後すぐに眠らずある程度活動するのなら太りにくくはなりますが、痩せることはありませんので注意してくださいね。

カレーダイエットにオススメのカレーレシピ

ダイエット効果ばっちり!キノコとトマトの朝カレー

出典:rakuyase-diet.jp

材料(4人分)
市販のカレールー(脂質少なめのもの)1/2箱(4人分)
鳥もも肉1枚
玉ねぎ中1玉
きのこ(お好みのもの)2パック
トマト缶1/2缶
作り方
①鳥もも肉と野菜を1口大にカットし、フライパンで炒める
②炒まったら鍋に移して、トマト缶と水を加える
③一度沸騰させてアクを取り、20分ほど煮込む
④火を止めてカレールーを溶かし、全部溶けたらさらに5分ほど煮込む

基礎代謝を上げるトマトと、デトックス作用のあるきのこを使用した朝カレーダイエットにピッタリのカレーレシピ。鳥もも肉と野菜を炒める時にテフロン加工のフライパンを使用すると、油を使わずに済みますのでカロリーを低く抑えられますよ。

野菜は何を使ってもOKですがオススメは玉ねぎ。玉ねぎには脂肪燃焼と脂肪吸収抑制作用のあるケルセチンが含まれているので、ダイエット時には一押しの食材です。

朝カレーダイエット6つの効果と新陳代謝がアップするレシピ

詳しいレシピはこちら!

野菜たっぷり!市販ルーを使わないヘルシースープカレー

出典:cookpad.com

材料(4人分)
合わせ調味料a塩小さじ1/4、カレー粉小さじ1/2、黒胡椒少々
合わせ調味料bニンニク大1片、生姜8g、クミンシード小さじ1、サラダ油大さじ1
合わせ調味料cカレー粉小さじ4、ガラムマサラ小さじ1
合わせ調味料dコンソメ大さじ1、醤油小さじ1、ローリエ1枚
合わせ調味料eはちみつ小さじ1、塩小さじ1/8、黒胡椒少々
サラダ油小さじ1~2
トマトピューレ60g
1200cc
鳥手羽元4本
かぼちゃ60g
ジャガイモ1個
人参60g
ナス1本
ゆで卵1個
玉ねぎ中1個
作り方
①鳥手羽元に切り込みを入れ、合わせ調味料aをもみ込む
②野菜を食べやすい大きにカットし、170度の油で素揚げする
③フライパンにサラダ油を引き、鳥手羽元の表面を焼いて一度取り出す
④フライパンに合わせ調味料bを入れた後、玉ねぎのみじん切りを入れて炒める
⑤合わせ調味料cを加えて炒め、トマトピューレを加えて炒めながら全体になじませる
⑥合わせ調味料dと水を加えて鳥手羽元を戻して20分程度煮込み、最後に合わせ調味料eで味を整える

市販のカレールーを使用しないため、とてもヘルシーなスープカレーのレシピ。煮込む時間も短くてOKなので、朝カレーダイエットにはピッタリです。鳥手羽元と野菜がたっぷり入っているので、満腹感をしっかり得られるのもGood。

ちょっと本格♪*北海道風☆スープカレー* by デミキッチン クックパッド 簡単おいしいみんなのレシピが246万品

詳しいレシピはこちら!

カレーダイエットにピッタリのレトルトカレー

マイサイズシリーズ/大塚食品

出典:www.amazon.co.jp

欧風カレー、バターチキンカレー、グリーンカレーなど種類が豊富なのが魅力の大塚食品のマイサイズシリーズ。スーパーやドラッグストアでの取り扱いもあるため、安価で手に入りやすいのが魅力。何種類か購入しておいて日替わりで食べると飽きもこないのでとてもオススメです。

マイサイズ|大塚食品

ご購入はこちら!

国産野菜と国産鶏肉のチキンカレー中辛/HAchi

出典:www.amazon.co.jp

国産野菜と国産鶏肉をじっくり煮込んだ本格派のカレーなのに、175円で購入出来るコスパ抜群のレトルトカレー。93kcalと低カロリーなのでカレーダイエットにもピッタリです。同シリーズのビーフカレーも92kcalなのでオススメ。

レトルトカレー 通販 | ハチ食品の通販・オンラインショップ

ご購入はこちら!

100kcalカレーシリーズ/S&B

出典:www.amazon.co.jp

カロリーをピッタリ100kcalに抑えたS&Bのレトルトカレーシリーズ。ゴロゴロと大きな具材で低カロリーなのに満足感もバッチリです。ビーフカレー、緑黄色野菜カレー、キーマカレーの3種類がラインナップされています。

100kcalカレー | エスビーお届けサイト

ご購入はこちら!

カレーは比較的カロリーの高いメニューですから、ダイエットを成功させるためには出来るだけカロリーを抑える工夫をするのが不可欠。また、普段の食事が低カロリーなものである場合、カレーに切り替えると逆に太ってしまう可能性が高いです。

普段から低カロリーな食生活を送っているようであれば、無理にカレーダイエットを行わず、そのままの食生活に運動をプラスしてみてくださいね。

体に嬉しい影響を与えるスパイスが豊富に含まれているカレー。ダイエットにうまく活用して、スリムで引き締まったボディラインを目指しましょう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!