Medium 99986443b6ad9b15

ダイエットで胸が小さくなる原因と、胸を残したまま痩せる方法まとめ

ダイエットをして体重を減らすことに成功しても、胸のサイズまで一緒に落ちてしまうのは残念です。女性の皆さんが目指すのはメリハリのあるボディなはずです!そこで今回は、胸を残したまま痩せる方法が一体どういったものなのかについてお話ししていきます。

カテゴリー:女性のカラダ  作成者:なんなん  投稿日:2017/02/17

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ダイエットで胸のサイズが落ちてしまう原因とは

41469ee918cb5902

ダイエットで痩せてほしいのはお腹や背中、脚だったりするのに、なぜだか胸のサイズから落ちていってしまいます。むしろ胸はそのまま残したいのに・・・と感じている女性は多いはずです。ダイエットで胸が落ちてしまう原因は一体なんなのでしょうか。

原因その① 胸の脂肪は燃焼しやすい性質である

29fb47e338bacdb7

胸はほとんどが脂肪でできています。胸を自分で触ってみるとよくわかるのですが、心臓にとても近い位置にあるため、ほかの部分の脂肪に比べてとても温かいのです。温かく柔らかい脂肪はもっとも燃焼しやすいため、胸はダイエットで一番にサイズダウンしてしまうと言えます。

原因その② 運動で胸が揺れてしまう

50f2ae706334b46b

ダイエットで運動を取り入れることは大切です。しかし、運動でランニングなどを行うと胸は上下に揺れます。胸の脂肪は揺らされ続けることでどんどん燃焼されてしまい、小さくなってしまうのです。また、胸をつりあげる役目をしているのがクーパー靭帯と呼ばれる繊維束です。ランニング等による運動は胸が小さくなってしまうだけでなく、クーパー靭帯が切れてしまういうリスクがあります。

2ebd204452753265

クーパー靭帯が切れると胸は垂れてしまい、キレイな形を保てなくなります。また、クーパー靭帯は残念なことに一度切れてしまうと二度と元に戻りません。

原因その③ 食事制限の影響

E544ab51a6911c4b

ダイエットで食事制限を行う際に、タンパク質や脂質を必要量摂らずにいると女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまい、胸が小さくなる一因となります。また、極端な食事制限は体の筋肉量を減少させます。胸を支えている筋肉である大胸筋も減ってしまうので、胸が小さくなったように感じることがあるでしょう。

胸を残してダイエットする方法(運動)

274334a417d8fd69

原因を突き詰めていくと、胸を残したままダイエットをするためには運動も食事制限もできないじゃないか!と思われるかもしれません。しかし、少し工夫をすることで胸のサイズをなるべく残したままでダイエットをすることが可能です。

運動のときはスポーツブラを着用する

ランニングなどの運動を行う際は、必ずスポーツブラを着用しましょう。スポーツブラを着用することで胸の上下運動は最小限に抑えることができます。クーパー靭帯の伸びや切れるリスクも減らすことができるのでおすすめです。

フィットネスブラ

フィットネスブラはフィットネスクラブと共同開発されたスポーツブラです。激しい動きにも対応、ハニカム・2WAYストレッチ素材を採用しているため、吸汗速乾機能や伸縮性も優れています。カラーバリエーションも11種類と豊富に揃っているんです。

大胸筋を鍛える

スポンサーリンク

Dceea1199946a87d

ダイエットと同時に大胸筋を鍛える運動をすると、胸が小さくなるのをある程度防ぐことができます。大胸筋を鍛えることは胸が垂れるのを防いだり形をよくする効果もあります。大胸筋を鍛える運動といえば腕立て伏せですが、女性には苦手な人も多いです。そこで簡単なエクササイズを紹介します。

椅子とタオルを使った大胸筋エクササイズ

方法
①椅子に浅く腰掛けてタオルを手を曲げずにピンと伸ばして持つ。
②背もたれに寄りかかり胸を張って、肘を曲げてタオルを胸に近づける。
③伸ばして曲げてを繰り返す。

椅子とタオルとクッションを利用した大胸筋を鍛えるエクササイズです。簡単で、腕立て伏せよりも辛くないので毎日家で続けることができそうです!

胸を残してダイエットする方法(食事制限)

F4653b7468d908ac

食事制限で胸が落ちてしまうのは女性ホルモンの分泌量が減少するためなので、女性ホルモンの分泌を補うことが大切です。もちろん過度な食事制限は厳禁です。

イソフラボンの摂取

9066b4ae9f696c6f

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをしてくれるためバストアップに効果的といわれています。大豆製品である納豆やしょうゆ、味噌などイソフラボンが含まれるのでダイエット中でも1日75mg程度摂取するようにしましょう。75mgとはおよそ納豆1パックに含まれる量です。

E0e191ff43c1a12b

もしサプリメントや健康食品で摂取量の不足分を補うのであれば、上限は1日30mgです。サプリメントなどによるイソフラボンの過剰摂取は、女性ホルモンのバランスを崩してしまうリスクがありますので、注意してください。また、妊娠中の方や15歳未満の方はサプリメントなどの利用は控えるようにしてください。

酵素ダイエット

4d8638a49fc9b1cf

酵素ダイエットは、市販の酵素ドリンクを使った置き換えダイエットのことです。酵素とは私たちの体内にも存在するもので、代謝や消化などさまざまな働きをしています。酵素を積極的に摂取することで体内の細胞が活性化されるため、健康的で美しい体を目指すことができます。女性ホルモンの分泌にも繋がるので、バストが落ちにくいダイエット方法ともいえます。

エッセンシア酵素ドリンク

エッセンシア酵素ドリンクは60種類以上の野菜や果物、雑穀、海藻類などの栄養をぎゅっと濃縮して作られた完全無添加の酵素ドリンクです。各メディアで取り上げられる機会も多いので、ご存知の方もいらしゃるかもしれません。味も美味しいと評判で、購入者の満足度も高い一押しの酵素ドリンクとなっています。

まとめ:胸を残したまま痩せる方法

822fefe3ba037641

ダイエットのときは体重を落とすことばかり考えてしまいがちですが、胸が落ちないように少し工夫を加えることで目標の体型にさらに近づくことができるかもしれません!今回のお話を参考にしてみてください!

編集部おすすめの酵素ドリンク!

人気記事