マシュマロをダイエット中のおやつに

出典:weheartit.com

マシュマロはかなり甘いので、カロリーが高いと思われがちです。しかし、案外カロリーが低いのです。

お菓子のカロリー
種類100gあたりのカロリーマシュマロ1個(4.5g)あたりのカロリー
マシュマロ326kcal6kcal
チョコレート558kcal26kcal
クッキー427kcal20kcal

マシュマロも100gあたりだとそれなりにカロリーは高いのですが、100gのマシュマロは30個以上になります。これはなかなか一度には食べられない量です。

マシュマロの原材料は、卵白、ゼラチン、砂糖、コーンスターチです。小麦粉や脂肪分が入っていないので、お菓子の中では比較的カロリーが低いのです。

ダイエット中、どうしても甘いものが食べたくなったときには、ちょっとマシュマロをつまむといいでしょう。他の脂肪分がたっぷり入ったお菓子を選ぶより、ずっとダイエットへの悪影響は低いです。

それにマシュマロはたくさんの空気を含んでふわふわの食感ですよね。そのため、かさが大きくなって、食べた時の満足感が大きいのです。甘みも強いので、たくさん食べなくても満足できます。ダイエット中のおやつなら、マシュマロがおすすめです。

話題のダイエット法、マシュマロヨーグルトダイエット

出典:weheartit.com

マシュマロを普通に食べるだけでも効果的ですが、最近話題になっているのがマシュマロヨーグルトダイエットです。マシュマロとヨーグルトをいっしょに食べることで、満足感が大きいうえ、整腸効果があるので、新陳代謝もアップします。

マシュマロヨーグルトダイエットのやり方

ヨーグルト250g〜300gにマシュマロを100gくらい入れて混ぜ、冷蔵庫で1~2日間寝かせます。マシュマロにヨーグルトが染みこんで食感が変わり、ヨーグルトの酸味も和らいで、食べやすくなりますよ。

マシュマロをそのまま食べるのは苦手、ヨーグルトの酸味が苦手、という方にもおすすめです。好みで、はちみつやフルーツを入れてもいいでしょう。

マシュマロヨーグルトダイエットの効果

ヨーグルトもマシュマロも非常に満腹感があります。そのため、これらを置き換えダイエットに使う人もいるんです。またヨーグルトの整腸作用で、便秘を防止し、新陳代謝がアップします。腸内にいい細菌が増えて、痩せやすい体質に近づくこともできます。

マシュマロにはたっぷりコラーゲンが含まれているので、ダイエット中も肌や髪が荒れたりせず、きれいなままダイエットできますよ。

マシュマロの栄養や効果

出典:weheartit.com

スポンサーリンク

糖質は多い

マシュマロの原材料は卵白、ゼラチン、砂糖、コーンスターチですが、そのうち一番多いのが砂糖です。なんとマシュマロの重量のうち7割は砂糖でできています。糖質制限ダイエットをしている人には、おすすめできないお菓子です。

コラーゲンも多いので、美肌効果も期待できる

マシュマロは、原材料のゼラチンにコラーゲンがたっぷり含まれています。マシュマロを10個で、1日に必要なコラーゲンを摂取できるほどです。もちろんコラーゲンの美肌効果も期待できるので、ダイエット中でも肌荒れすることなく痩せることができます。

のどの荒れにも効く

マシュマロに含まれるゼラチンは、のどの炎症を鎮めて、のどを保護する効果もあります。ヨーロッパでは、昔は喉の薬として使われていたほどです。のどが痛いときには、マシュマロをいくつか食べてみると痛みがやわらぎますよ。

バストアップにもつながる

マシュマロに含まれるゼラチンは、肌にハリをもたせるのと同じように、バストにもハリを与えてくれます。バストを支えるクーパー靭帯はコラーゲンでできているので、コラーゲンを含むマシュマロを食べることで、クーパー靭帯を強化することができ、バストアップにもつながります。

薄毛改善にも効果的

頭皮にも、肌と同じように、コラーゲンが含まれています。そこで、コラーゲンを含むマシュマロを食べることで、頭皮の環境を改善することもできます。

マシュマロダイエット、ここに注意

出典:weheartit.com

ゼラチン入りのマシュマロを選ぶこと

美容効果のあるコラーゲンは、ゼラチン入りのマシュマロに含まれています。市販のマシュマロのほとんどはゼラチン入ですが、まれにゼラチンを使っていないものもあるので、買う時にはゼラチン入りかどうかを確認しましょう。

ビタミンCも同時に摂ること

コラーゲンは、それだけを食べても効果はありません。コラーゲンが身体に吸収されてから、体の中で再度合成されることで美肌効果につながります。しかし、コラーゲンを再度合成するにはビタミンCが必要なのです。マシュマロといっしょに、ビタミンCも摂りましょう。

マシュマロはそのまま食べたりヨーグルトに入れるだけでなく、いろいろな食べ方があるので、工夫してみてください。ただし、いくら低カロリーで美容にも良いといっても、食べ過ぎては意味がありません。

普通のマシュマロではなく、中にジャムやチョコレートなどが入っているものも、カロリーは高めになります。適度な量を守って、ダイエットの手助けにしてください。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!