日本酒のカロリーはどのくらいなの?

出典:weheartit.com

日本酒は本当に太るのかどうか、まずはカロリーを確認してみましょう。

いろいろなお酒のカロリー
種類100mlあたりのカロリー
ウィスキー237kcal
焼酎(乙類)146kcal
日本酒(純米酒)103kcal
ワイン(赤・白)73kcal
ビール40kcal

日本酒は意外にもカロリーは低めです。しかしビールよりはカロリーが高いと言われそうですね。でも、ビールとは一度に飲む量が違います。ビールは中ジョッキや缶ビールなど、大きな量で飲むことが多いもの。100ml単位で飲むことはありません。

また、日本酒はビールよりもアルコール度数が高いので、ビールのように大量に飲むこともありません。飲む量を考えて見れば、日本酒のカロリーが高いとは言えませんね。

日本酒の原料はお米ということで、気になる糖質の量も比べてみましょう。

お酒に含まれる糖質の量
種類100mlあたりの糖質
日本酒(純米酒)3.6g
ビール3.1g
ワイン1.5g
ウィスキー0g
焼酎(乙類)0g

やはり日本酒は100ml中の糖質は多いようです。しかし日本酒のアルコール度数は15度前後。アルコール度数が5度前後のビールのようにはたくさん飲めません。カロリーと同じで、ビールの方がトータル的に考えて糖質の摂りすぎになりやすいと言えるでしょう。

お酒は太りにくい飲み物

出典:weheartit.com

お酒自体が太りやすいものと思われていますが、お酒のカロリーは本来「エンプティカロリー」と言われています。これは気にしなくてもいいカロリーという意味です。お酒のカロリーは体内に吸収されず、優先的に熱として体外に排出されてしまうからです。

お酒を飲むと身体が温まったり、顔が赤くなったりしますよね。こうして体温を上昇させることで、ほとんどのカロリーを消費してしまいます。だからお酒そのもののカロリーでは太りにくいのです。

なぜ「日本酒を飲むと太る」と言われるの?

では、なぜ日本酒には太るイメージがあるのでしょうか?それは、日本酒を飲むとついついおつまみを食べてしまうからです。日本酒を飲むと、いつもの焼き鳥でも一段と美味しく感じられますが、美味しいおつまみにも、もちろんカロリーがあります。

また日本酒を飲んでいると食欲が増進するうえ、満腹感がなかなか得られません。このおつまみのカロリーで太ってしまうことが多いのです。

太らない、大人の飲み方

「日本酒=太る」というイメージは間違いだということがわかりました。では、太りにくい飲み方とおつまみの選び方を覚えて、安心して日本酒を楽しみましょう。

スポンサーリンク

何か食べてから飲む

空腹だと、アルコールが一気に回り、酔いやすくなります。食欲が増進する効果も大きく、満腹感もなかなか得られないので、結果としてカロリーの摂り過ぎになってしまい、太りやすくなります。

熱燗で飲む

出典:weheartit.com

冷やぬる燗の日本酒も美味しいですが、体温が下がると、新陳代謝が下がって太りやすくなります。ダイエットには暖かいもの、つまり熱燗を選び、身体を温めましょう。代謝が上がるのでカロリーの消費も早くなります。また熱燗なら飲むスピードも下がるので、飲み過ぎを防ぐこともできます。

カロリーの低いおつまみを選ぶ

おつまみのカロリーが問題なので、なるべくカロリーの低いおつまみを選びましょう。おすすめは和食です。和食なら脂肪分が少なく、野菜を使った物も多いので、ビタミンやミネラルも豊富です。ただし塩分の摂り過ぎには気をつけて。

次のようなメニューはおすすめです。

  • 冷奴
  • 枝豆
  • おひたし
  • 浅漬け
  • 焼き魚
  • お刺身
  • 一夜干し
  • 焼き鳥(塩)

日本酒の原料はお米なので、糖質は多めになります。おつまみには糖質の少ないものを選び、〆のご飯や麺類は我慢しましょう。

最近は、糖質制限ダイエットの流行もあって、糖質ゼロの日本酒もいくつも出てきています。気になるなら、そういう銘柄を選びましょう。糖質ゼロの日本酒といっても、飲み過ぎがNGなのは普通の日本酒と同じです。

ときどき水を飲む

出典:weheartit.com

チェイサーとして、ときどき水をはさみながら飲みましょう。飲み過ぎたり、悪酔いするのを防いでくれます。酔い過ぎなければ、日本酒の風味をより一層楽しめますよね。さらに、水分を多く摂っておくと、アルコールの代謝も促進されて、二日酔いしにくくなります。

飲み過ぎない

お酒のカロリーがエンプティカロリーと言っても、飲み過ぎては代謝が追いつかず、肥満の原因になってしまいます。飲み過ぎないように気をつけて。

日本酒=太る、というイメージは変わりましたか?日本酒はアミノ酸が豊富で、特に体内では作ることができない必須アミノ酸も含まれている、美容にもとってもいい飲み物です。飲みすぎやおつまみに気をつけて、うまく利用して美しく健康的にダイエットしてください。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!