キャベツダイエットを1ヶ月行った結果

食事の前に、1/6玉のキャベツを食べるだけで痩せられる!と噂のキャベツダイエット。肥満治療を専門に行ってきた吉田俊秀先生が何年もの歳月をかけて編み出した方法で、先生の外来で実践した患者さんの93%が減量に成功したとか。

それは試すしかない!ということで早速1ヶ月実践してみました。1ヶ月実践した結果から、キャベツダイエットの評価は!?

  • 続けられる度:★★☆(長期間続けるのは厳しい!)
  • ダイエット効果:★★★(1ヶ月で3kgの減量に成功!)
  • 美容・健康効果:★★☆(よくなった面も、悪くなった面もあり)

この3つの評価ポイントについて詳しく紹介します!

キャベツダイエットは言うほど楽じゃなかった

食事制限がないということで、意外と楽に続けられるのでは!?と軽い気持ちでチャレンジしたキャベツダイエット。吉田俊秀先生の提唱する方法を忠実に実行すると、意外と大変でした。

キャベツダイエットの正しい方法とは・・・

  • 毎食前、大きめのざく切りにした1/6玉の生キャベツを10分以上かけて食べる
  • たんぱく質を1日70g摂る
  • かけていいのはノンオイルドレッシングのみ

難関は、1/6玉のざく切り生キャベツです。千切りじゃダメというのがポイント。よ~く噛んで満腹感を得るために、敢えて大きめに切らなければいけないんです。標準的なキャベツの可食部分が1玉約795gなので、1/6玉だと132gほど(葉だと3枚程度)。132gのキャベツをざく切りにしてみましょう。

どん。キャベツが入っている入れ物はラーメンどんぶりです。この量の生キャベツをボリボリ食べます。ノンオイルドレッシングがないので、家にある「ポン酢」と「塩昆布」で食べてみます。

10分以上かけて食べる?!いやいや・・・

居酒屋のお通しにもたまに登場するざく切りキャベツ。意識しないと10分もかからず食べ終わってしまうのでは?と思いきや、完食までの時間を計ってみると・・・

19分27秒。

なんと20分近くモグモグさせられました。千切りキャベツとは違い、なかなか飲み込めない!しかもノンオイルというハードルが意外に高く、いつまでも葉っぱ感が口の中で消えません。長い間噛み続けるので味もほとんどなくなります。居酒屋のざく切りキャベツにかかっているごま油の大切さを改めて感じました。

味のほとんどしないキャベツを1日3回、20分近く食べ続けるのは相当しんどいです。

苦行を乗り切れたのはこのドレッシングのおかげ

キャベツダイエットは、特に食事制限の必要がなく、お肉も食べられるのでキャベツもぐもぐがツラい以外はそこまでハードなダイエット法ではありません。

キャベツもぐもぐを乗り切るため、様々なドレッシングを試しました。わざわざドレッシングを買うのも嫌なので自作。数あるレシピを試した中で、キャベツもぐもぐのツラさを和らげてくれたのがこちらのレシピです。

キャベツとパクチーのサラダ

スポンサーリンク

出典:cookpad.com

材料(2人分)
キャベツ300g
人参60g
パクチー15g
白炒りゴマ大3
少々
★スイートチリソース大3
★レモンの絞り汁1個分
★白ワインヴィネガー 大1
★醤油小1
作り方
①キャベツとパクチーを切って塩を振っておく。
②キャベツの水分を絞り、★を混ぜて和える。

水分を少し絞っているので、ドレッシングがしっかり染み込んで、よく噛んでも味がするのがポイント!さわやかなアジアンテイストドレッシングで、生キャベツが苦行から食前の一品に昇格しました。

春キャベツとパクチーのスイチリレモン和え by milketmoi クックパッド 簡単おいしいみんなのレシピが248万品

詳しいレシピはこちら!

キャベツダイエットはしんどい。でもダイエット効果は◎

食事開始20分後あたりから満腹中枢が活動し始めるということで、キャベツもぐもぐは満腹感を得るのにはかなりの効果がありました。

食べ終わる頃には、満腹感に加えて、あごが疲れてあまり食欲がわきません。いつもならお茶碗大盛1杯ご飯を食べるのに、キャベツもぐもぐの後はご飯を見るのもブルーになります。

1ヶ月で3kg減量!その理由は?

キャベツダイエットを1ヶ月続けた結果、産後どうしても減らなかった3kgを見事減量することに成功しました!1ヶ月を振り返って、減量できた理由は次の2つだと思います。

  • キャベツもぐもぐで食欲が減った結果、お茶碗大盛1杯→お茶碗半分で満足するようになった。
  • キャベツの食物繊維のおかげか?お通じが良くなった。

実感として持ったのは上の2つですが、調べてみるとキャベツには他にもダイエット効果があるようです。

  • 血液サラサラ効果:キャベツに含まれるポリフェノールが血液をサラサラにして、代謝を高める。
  • 消化酵素:キャベツには消化酵素も豊富。身体の消化吸収力がアップし、身体の酵素が効率的に代謝に使われるので痩せやすくなる。

キャベツダイエットで良かったこと悪かったこと

キャベツについて調べると、ビタミン豊富で身体にうれしい効果があるとのこと。減量には成功しましたが、次のような効果も期待していました。

  • ビタミンCによる美肌効果
  • ビタミンU(別名キャベジン)による健胃効果

キャベツダイエットで実感!うれしい効果

  • 美肌効果:ビタミンCがキャベツに多く含まれているイメージはあまりありませんが、意外にも生キャベツ100gで1日のビタミンC所要量の41%を摂取可能だそうです。そのせいか?生理前の吹き出物がいつもよりマシになりました。
  • 健胃効果:「キャベジン」という胃薬もあるぐらいなので、二日酔いの朝、いつものように朝キャベツを食べてから会社に行ったら少し胃がスッキリしていました。

キャベツダイエットで感じた残念な効果

食物繊維の摂りすぎなのか、お腹が苦しくなってしまうことが多くありました。汚い話で申し訳ないのですが、ガスとゲップがひどくなります。デートなど大事な日にはキャベツダイエットは一旦お休みした方がよさそうです。

以上、キャベツダイエットの体験レポートをお送りしました!ノンオイルはツラかったのでもうやりませんが、キャベツのお通じ改善効果は魅力的なので、今後は好きなドレッシングを使いながら、ゆる~く続けてみようと思います!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!