忙しい人にこそおすすめしたい寝る前ダイエット!

出典:weheartit.com

「痩せたいから運動を日課にしよう!」そう思って始めたダイエットであっても、日ごろ忙しい人にとってはなかなか続けるのは大変なもの。

仕事で体力・気力共に使い果たし、そこからさらに運動なんてできないという人も多いことでしょう。それなら、寝る前の行動を見直すことでダイエットしてみませんか?

「睡眠」というと体を休めるものと思われがちですが、良質な睡眠をとると効率的に脂肪を燃やすことができるため、ただ寝るだけで痩せることも可能です。また、寝る前ダイエットには、寝る前にできるちょっとした運動や、寝る前に飲むと痩せるといわれているものなど、種類もさまざま。自分にあった方法を選んでやってみましょう!

忙しい人こそ、ぜひ寝る前ダイエットに挑戦してみてくださいね!

寝る前ダイエット 運動編

寝る前に激しい運動は×

忙しいと、運動といっても寝る前くらいしか時間が取れないという人は多いですよね。ただ、寝る前に激しい運動はご法度です。

私達の体には交感神経と副交感神経という働きがあり、この2つの働きにより、眠くなったり活発に動くことができるようになります。寝るときには副交感神経が優位になっている状態。そこで激しい運動をしてしまうと、せっかく寝る体制に入っていた体を起こすことになってしまうのです。

こうなると、その後なかなか寝付けない、熟睡できないということにもなりかねません。質の良い睡眠は痩せるためには必要不可欠、寝る前の激しい運動はやめましょう。

寝る前のストレッチは○

寝る前におすすめな運動、それはストレッチ!ストレッチで体をほぐしてあげると、リラックスできて眠りに入りやすくなります。結果、睡眠の質が良くなり、脂肪を効率的に燃やすことができるのです。また、筋肉が柔らかくなることで基礎代謝も上がるといわれています。

ただ、ストレッチといってもやはり激しいものや、やりすぎはNG。交感神経が活発になってしまうからです。

あくまで寝る前のストレッチは、「快眠するためのもの」「睡眠の質を上げるためのもの」と思ってくださいね。

こちらは寝る前1分でできる簡単なストレッチ。ぜひ寝る前にやってみてくださいね。

呼吸法も○

寝る前のちょっとした運動としては、腹式呼吸や深呼吸などもおすすめ。リラックスして入眠しやすくなるのと共に、自律神経のバランスも整えてくれます。

なかでもお勧めなのは「ドローイン」と呼ばれる呼吸法。こちらの呼吸法にはおなかをへこませる効果も!疲れない範囲でゆっくりと、リラックスした状態で行いましょう。

寝る前におすすめ!ドローインのやり方

  1. 鼻から息を吸い、おなかを膨らませる。
  2. 口から息をはいて、おなかをへこませる。

説明というほどのものではないですが、仰向けに寝て腕を少し開き、力を抜いてリラックスして行いましょう。

寝る前ダイエット 飲み物編

出典:weheartit.com

今やダイエット法はたくさんあり、その中には寝る前に飲むことで痩せるといわれているものも!理由と共にご紹介します。

白湯

さまざまなところでダイエットに効果があると耳にする白湯。白湯を朝起きてすぐに飲むという人も多いかと思いますが、夜寝る前に飲むのもおすすめです。

スポンサーリンク

体が温まり、代謝が上がる

芸能人やモデルさんが飲んでいたことから、徐々に注目されるようになった白湯。白湯がこれほどまでに注目される理由、それは、体をあたため代謝をあげてくれるからです。

寝ている間にも脂肪は燃焼されていますが、白湯で代謝を上げておくことでより効率的に脂肪燃焼が行えるというわけです。

内臓の動きが活発になり、むくみも取れる

白湯は体だけでなく内臓も温めてくれるので、内臓の動きが活発になります。内臓の動きが活発になることで、食べ物の消化吸収はもちろん、排泄もスムーズになり、結果的に痩せやすくなるというわけ。

排泄がスムーズに行われると、体にとっていらないものが溜め込まれず、スムーズに体外へと出されます。デトックス効果はもちろん、いらない水分なども溜め込みにくくなるので、浮腫みが解消するという嬉しい効果も!

炭酸水

炭酸水も、白湯と同じくダイエットや健康面で注目されることの多い飲み物です。

胃腸を整え、代謝アップ!

炭酸水を飲むと満腹感が得られますよね。これは炭酸水の刺激によるものです。

満腹感が得られるため、寝る前に何か食べてしまうということを防げますし、この刺激は胃や腸にとっても良いもので、胃腸を元気にしてくれるんだそう。その結果消化機能が高まり、代謝があがるのです。

高いデトックス効果

胃腸の調子が整うと、胃腸はより活発に動くようになります。その結果、尿や便との排泄がスムーズになることはもちろん、お腹に溜まってしまったガスなども一緒に外へと出してくれます。体にとっていらないものは、なるべく早く、きちんと出してしまうことに限ります。

ダイエット中は、ガス溜まりや便秘といった不快な症状に悩まされることも多いもの。こういった症状も同時に解消してくれるのは嬉しいポイントですよね。

豆乳

出典:weheartit.com

たんぱく質で筋肉量アップ

ダイエットでは体重を落とすことにばかり目が行きがちですが、それ以上に大切なのが適度な筋肉をつけること。筋肉があるとメリハリのある綺麗な体になりますし、筋肉はより多くのエネルギーを消費してくれるので、同じ体重であってもより筋肉量が多いほうが消費カロリーも多くなるためです。

筋肉をつけるには良質なたんぱく質がかかせません。もちろんささみや卵なども良質なたんぱく質ですが、寝る前に固形物を食べることは内臓にも良くないですし、良い睡眠の妨げになってしまいます。

筋肉の修復が行われるのは夜寝ている間。良質なたんぱく質を含み、なおかつ固形物でない豆乳は、このタイミングで飲むのにぴったりの飲み物なのです。

褐色脂肪細胞を増し、脂肪燃焼アップ

脂肪細胞には2種類あります。ひとつは脂肪を溜め込む働きのある「白色脂肪細胞」、もうひとつは脂肪を燃焼させる働きのある「褐色脂肪細胞」です。

褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞の量は人によって個人差があり、褐色脂肪細胞が多い人の方が痩せやすいといわれています。ただ残念なのが、この数は生まれつき決まってしまっているということと、年をとると共に減ってしまうということ。

豆乳を飲むことで、褐色脂肪細胞を増やし、脂肪燃焼効果を高めましょう!

また、ダイエットには直接関係が無いためここでは割愛しますが、寝る前に豆乳を飲むことで「翌朝肌がもちもちになっていた」という声や、「バストアップした」という、女性にとって嬉しい効果が出たという人もいる様子。

気になる方はぜひ一度やってみてくださいね!

いかがでしたか?このほかにも「寝る前ダイエット」と呼ばれるものはたくさんあります。ここではその中でも特におすすめしたい方法をご紹介させていただきました。巷にダイエット法はたくさんあふれていますが、大切なのは「自分に合っているか」ということ。無理なく自分にあった方法で、綺麗な体を目指しましょう。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!