コーヒーが持つダイエット効果とは?

出典:weheartit.com

カフェインとクロロゲン酸による脂肪燃焼作用

コーヒーと言えばカフェインというイメージがありますよね。カフェインにはリパーゼという消化酵素を活性化させる作用があるため、コーヒーを飲んでカフェインを摂取すれば脂肪の分解が促されて、脂肪を燃焼しやすくなるんです。

また、コーヒーにはポリフェノールの1種であるクロロゲン酸が含まれています。このクロロゲン酸は脂肪の分解を促して、脂肪の蓄積を防ぐ効果を持つ成分。脂肪の蓄積を防ぎ、脂肪燃焼を促すコーヒーはまさにダイエットサポートにぴったりの飲み物と言えそうですね。

カフェインの利尿作用でむくみ解消

コーヒーを飲むとトイレに行きたくなりますよね。これはコーヒーに含まれるカフェインが利尿作用を持つため。体に溜まっている老廃物や余計な水分を尿として排出しやすくします。

そのため、普段からむくみやすくセルライトに悩まされている方には、コーヒーダイエットが特にオススメ。むくみの原因になる水分や老廃物を排出してセルライトが出来ないようにすれば、ダイエット効果を出しやすくなりますよ。

血行を促進して代謝up!

カフェインには血行を良くする作用があります。そのため、コーヒーを継続して飲んでいると、次第に全身の血行が良くなって基礎体温が上がっていきます。体温が上がれば体の代謝も上がるため、自然と痩せやすく太りにくい体質に!

また、ダイエットの大敵である体の冷えを解消する効果も期待できます。体が冷えると血行不良を起こして肩こりや首こり、頭痛などを生じる場合も多いですので、コーヒーを飲んで体質改善を目指してみても良いですね。

アンチエイジングにも効果的

出典:weheartit.com

クロロゲン酸は抗酸化作用を持つため、体の中に発生した活性酸素の働きを抑制してアンチエイジング効果を発揮します。実際に、60歳までの女性130人を対象にコーヒーの摂取量とシミや肌の状態などの関係性を調査したところ、コーヒーを多く飲む女性でシミが少なかったいう研究報告もなされているんですよ。

腸の運動を促進して便秘解消

さまざまな効果のあるカフェインですが、実は腸の収縮を司る神経を刺激する働きもあるため、カフェインを摂取すると腸の運動が促されて便秘の解消にも繋がるといわれています。便秘は不快な気分になるだけではなく、老廃物を体内に溜め込んで代謝を低下させたり肌荒れの原因にも。

普段便秘気味の方は、毎朝コーヒーを飲むように心がけてみると良いかもしれませんね。

生活習慣病の予防にもなる

コーヒーに含まれるクロロゲン酸には、血管の健康を維持する作用があると言われています。血管に問題が起こると、高血圧や心臓病、心筋梗塞、脳卒中などの生活習慣病の原因に。

実際に、コーヒーをよく飲む方と飲まない方を比較した場合、コーヒーをよく飲む方で生活習慣病の発症リスクが低かったという研究報告もされているんですよ。

コーヒーのアロマでリラックス

コーヒーの香りに癒されるという方は少なくありません。ドリップコーヒーを淹れる際に漂うコーヒーのアロマは、なんとも良い香りがしますよね。これはコーヒーの香りに、人間の脳内にα波を生じさせる作用があるため。

脳内にα波が生じると、ストレスの軽減や集中力・記憶力のアップ、免疫力の向上などさまざまな効果が期待できます。ダイエットしながら仕事や勉強の効率アップが期待できるなんて、コーヒーの効果にはなかなか侮れないものがありますよね。

コーヒーダイエットの基本的なやり方

効果を求めるならドリップコーヒーを

出典:weheartit.com

コーヒーによるさまざまなダイエット効果は、主にカフェインとクロロゲン酸によるもの。インスタントコーヒーはその製造過程でカフェインとクロロゲン酸が大幅に失われてしまっているので、ダイエット効果を出したいのならドリップコーヒーを飲むのがオススメ。

ただし、クロロゲン酸は熱に弱い性質を持つため、ドリップする豆は深煎りのものより浅煎りのものを選び、80℃程度のお湯でホットコーヒーを作るのがポイントです。

ホットコーヒーを飲む

コーヒーの代表的な飲み方といえばアイスとホット。暑い夏はアイスコーヒーが飲みたくなりますが、ダイエット目的でコーヒーを飲むならホットを選びましょう。

その理由は、ホットの方がカフェインやクロロゲン酸の吸収効率が上がるため。さらにホットコーヒーを飲んで体が温まると、内臓の働きが活性化されるため代謝の向上にも繋がります。

基本はブラックコーヒー

コーヒーにはミルクや砂糖が必須、という方もいらっしゃるかもしれませんが、ダイエットのためならできるだけミルク(コーヒーフレッシュ)や砂糖の使用は控えてブラックで飲みましょう。例えば、ティースプーン1杯分の砂糖(5g)には19kcal、ミルク(5mL)には16kcalのカロリーがあります。

コーヒーはブラックで飲めば0kcalですから、1日4杯も飲むと最大で140kcalも多くのカロリーを摂取してしまうことに。こんなにカロリーを摂取してしまっては、なかなかダイエット効果を得られないのは当然のことですよね。缶コーヒーやチルドコーヒーを飲む場合も、できるだけ無糖の製品を選ぶようにするのがポイントです。

忙しい時はインスタントでもOK

インスタントコーヒーよりもドリップコーヒーの方が、多く有効成分が含まれているとはいえ、ドリップは淹れるまでに少し手間がかかりますよね。ドリップする暇がなくてコーヒーを飲まなくなってしまうよりは、インスタントコーヒーを飲む方がずっとダイエットに繋がります。

どんなダイエット法であれ、成功させるためには継続が大切。しっかり継続できる方法でダイエットに繋げましょう。

ブラックが苦手なら牛乳や豆乳を

どうしてもブラックが苦手なら、牛乳や豆乳を5mL程度加えると味がまろやかになって飲みやすくなりますので、試してみてください。豆乳はイソフラボンなどの女性に嬉しい成分が豊富に含まれていますし、牛乳を加えると腹もちが良くなるため余計な間食を抑えられます。

砂糖やミルクでないと飲めない場合は、加える量を半分から1/4程度に減らしてカロリーカットを。

コーヒーダイエットを成功させるコツと注意点

食後に飲んでダイエット効果を高めよう

出典:weheartit.com

コーヒーには脂肪燃焼作用と脂肪蓄積を防ぐ作用があるため、ダイエット目的でコーヒーを飲むなら食後がオススメ。食後の消化が始まるタイミングでコーヒーを飲めば、ダイエット効果を得ながらリラックス出来ると一石二鳥です。

運動前、入浴前に飲めば脂肪燃焼効率UP

もう1つコーヒーを飲むタイミングでオススメなのは、運動前と入浴前。運動や入浴による脂肪燃焼効果を高めて、より効率的に脂肪燃焼できるようになります。運動前や入浴前に飲むなら、その30分前くらいがベスト。

コーヒーにより脂肪燃焼効率が高まった状態で、運動や入浴を始めることができます。ただし、寝る直前に入浴する習慣のある方は眠れなくなる可能性もあるので、このタイミングでのコーヒーの飲用は避けましょう。

運動で脂肪を燃焼させる場合は、筋トレよりも有酸素運動を組み合わせるのがポイント。20分から30分程度運動をすれば、コーヒー効果で脂肪の燃焼が促されて、どんどん汗が出てくるのが実感できるはずですよ。

1日3杯まで!飲みすぎに注意

ダイエットのためだからと、コーヒーを飲みすぎると逆効果に。カフェインの1日摂取量の上限は、300mL〜350mL。カップ1杯のコーヒーに含まれるカフェイン量は、コーヒーの濃さにもよりますが150mLほどとされています。これを杯数に換算すると、大体2杯から3杯程度が目安になります。

カフェインの過剰摂取は、イライラや不安の増強、頭痛、耳鳴り、不整脈などの症状を引き起こします。最悪、命にも危険が及ぶ事態になりかねませんので、コーヒーの飲みすぎにはくれぐれも注意するようにしてください。

またコーヒー5杯から6杯に含まれる量と同じクロロゲン酸をマウスに投与したところ、肝臓の脂肪細胞に影響が出て細胞内への脂肪蓄積が起こったという研究報告もされています。飲みすぎによるメリットはほとんどありませんので、適量を飲むようにしましょう。

空腹時は避ける

ダイエットの強い味方であるクロロゲン酸。ですが、このクロロゲン酸には、胃酸分泌を促す作用もあります。そのため、空腹時にコーヒーを飲んでしまうと分泌された胃酸により胃が荒れてしまうリスクも。

もともと胃腸が弱めの方であれば、腹痛を感じる場合も。コーヒーを飲むなら胃に何か食べ物が入っている状態で飲むようにしてくださいね。

就寝前に飲まない

すでにご存知の方も多いと思いますが、カフェインには覚醒作用があるため就寝前に飲むと眠れなくなってしまう可能性が高いです。良質な睡眠はダイエットには不可欠。睡眠中に代謝を活発にする成長ホルモンの分泌が増えるため、コーヒーのせいで熟睡出来なくなるとダイエットには逆効果です。

コーヒーのダイエット効果を最大限に高めるためにも、飲むタイミングには十分注意するようにしましょう。

優しい甘さのはちみつコーヒーで美容効果も

コーヒーの苦味が苦手な方にオススメの飲み方が、このはちみつコーヒー。砂糖よりも低カロリーで甘さが強く、栄養も豊富なはちみつを活用すれば、ダイエットだけではなく美容や健康にもさまざまなメリットがあるんですよ。

簡単!はちみつコーヒーの作り方

出典:www.unionnet.jp

材料(1人分)
インスタントコーヒースプーン1杯
はちみつスプーン1杯
お湯140mL
作り方
①カップにはちみつを入れる
②インスタントコーヒーを入れて、お湯を注ぐ
③スプーンでよくかき混ぜて完成!

ダイエットのためにはドリップコーヒーを使うのもOK。先にカップにはちみつを入れておくと、はちみつが溶けやすくなります。ふんわりはちみつの匂いが漂う、優しい甘さのコーヒーになりますよ。

ただしはちみつの目安量は、成人1日当たり約20g。はちみつは過剰摂取すると中性脂肪となって体に蓄積していきます。糖尿病になるリスクもありますので、適量を守ってコーヒーに加えるようにしてくださいね。

単純だけど美味しい!ハチミツコーヒーの作り方 | nanapi ナナピ

詳しいレシピはこちら!

ブラックが苦手な方のコーヒーダイエットに

はちみつのカロリーは砂糖の約3/4。ブラックコーヒーは苦くて飲めないけど、砂糖を入れるのはちょっと…という方は、ぜひはちみつを試してみてください。はちみつの甘さは砂糖よりも強いですので、砂糖よりも少ない量でコーヒーがぐっと飲みやすくなります。

美容効果も期待できる!

出典:weheartit.com

はちみつには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているため美容効果もバッチリ。ニキビや老化の予防など美肌効果を期待できます。コーヒーが持つ美容効果を合わせれば、はちみつコーヒーを毎日飲むだけでお肌の調子を維持できるかもしれませんよ。

栄養面もバッチリ

はちみつには、ビタミンやカルシウム、鉄などの約27種類のミネラル、20種類以上のアミノ酸、80種類の酵素、ポリフェノールなど150種類以上の成分が含まれています。コーヒーにはほとんど栄養素が含まれていませんので、はちみつを加えればその欠点も補えます。

病気の予防にも効果的

コーヒーにはちみつを加えると、胃がん予防や胃潰瘍の治療など、胃の症状に対して効果が得られることが分かってきました。過剰に飲むと胃にダメージを与えてしまうコーヒーですが、適量を飲むことで病気の予防にも効果的なんですね。

また、最近の研究によるとコーヒーの香りが持つリラックス効果と、はちみつが持つ保水性や鎮静作用の相乗効果で、咳や喘息の緩和効果が期待できることが分かってきました。さらに、はちみつには喉粘膜の炎症を抑制する効果もあるため、風邪にも効果的なんだそうですよ。

スポンサーリンク

ココナッツオイルを混ぜてダイエット効果UP

テレビで紹介されたこともあるココナッツオイルコーヒー。ダイエットや美容に良いと話題ですよね。ここではココナッツオイルの使い方や効果についてご紹介しています。興味のある方は、ぜひ自分でも試してみてくださいね。

ココナッツオイルコーヒーの作り方

出典:xn--t8j3b111p8cgqtb958e.jp

材料(1人分)
ドリップコーヒー1杯
ココナッツオイル大さじ1杯
作り方
①カップ1杯分のドリップコーヒーを作り、ミキサーに入れる
②ココナッツオイルを加える
③ミキサーで20秒ほど混ぜる。色が白っぽくなったら完成!

ココナッツオイルをコーヒーに加える際にミキサーで撹拌するのは、ココナッツオイルを乳化させて消化酵素の働きを高めるため。また、ココナッツオイルは1度にたくさん摂取してしまうと下痢を起こす可能性がありますので、コーヒー1杯につき大さじ1杯までにしましょう。

また、胃腸が弱い方はココナッツオイルコーヒーで下痢を起こしやすいです。そのような場合は1日1杯から初めて体を慣らしていきましょう。また、ココナッツオイルコーヒーは多くても1日3杯程度までにしてください。

ココナッツオイルコーヒーの効果や効能、飲み方について | ガールズカフェ

詳しいレシピはこちら!

ココナッツオイルコーヒーでダイエット効果UP!

ココナッツオイルを摂取すると、体内ではケトン体という物質が作られるようになります。ケトン体は脂肪の着火剤とも言える物質で、ケトン体が体内にあると普段よりも数倍のスピードで脂肪が燃焼されるようになるとも言われています。

ですが、通常このケトン体は体が飢餓状態にないと作られません。普段は食事から得られるブドウ糖を主にエネルギーとして使いますよね。飢餓状態になると、肝臓で体脂肪がケトン体に変換されてエネルギーとして消費されるようになるのです。

ココナッツオイルをコーヒーに加えれば飢餓状態になくても、ケトン体の脂肪燃焼作用を得られるようになります。コーヒーの脂肪燃焼作用と組み合わせれば、その期待される効果は絶大!上手に活用してダイエットに役立ててくださいね。

ココナッツオイルコーヒーのその他の効果

出典:weheartit.com

ココナッツオイルコーヒーには、ダイエット効果だけではなくさまざまな嬉しい効果が期待できます。その効果や効能をまとめてご紹介しておきますね。

ココナッツオイルコーヒーの効果・効能

  • 便秘の解消
  • 美肌効果
  • 空腹感の抑制
  • 認知症・アルツハイマーの予防
  • 糖尿病の予防

ココナッツオイルコーヒーダイエットのコツ

食事の3時間前に飲む

ココナッツオイルコーヒーは飲用から約3時間後にエネルギー源として働き始めます。そのため、ダイエットを目的とするなら食事の3時間前に飲むのがオススメ。食事から摂取した脂肪を効率良く分解できるようになりますよ。

糖質制限ダイエットを組み合わせる

ケトン体は体が糖質不足になって、飢餓状態になると作られます。つまり、ケトン体が働きやすくなるのは、体に糖質がない状態。ココナッツオイルと糖質を合わせて摂取していると、ケトン体が十分に働けなくなってしまうので、ダイエット効果を最大限に高めるなら糖質制限ダイエットを組み合わせるのがポイントです。

水筒などで持ち歩く時はよく振ってから飲む

ココナッツオイルコーヒーは出来立てを飲むのが一番ですが、仕事中などに飲みたいという方は保温できる水筒に入れて持ち歩いてもOK。ただし、ココナッツオイルコーヒーの効果を得るためには、よく混ぜて乳化させる必要があります。飲む前に必ずよく振って、乳化させてから飲むようにしてくださいね。

話題のグリーンコーヒーダイエットって何?

海外セレブの間で話題になっているのがグリーンコーヒーによるダイエット。ですが、グリーンコーヒーって普通のコーヒーとは何が違うのでしょうか。ここでは、グリーンコーヒーの効果やオススメ製品についてご紹介していきます。

グリーンコーヒーダイエットとは

出典:weheartit.com

グリーンコーヒーとは、焙煎していないコーヒー豆のこと。コーヒーは焙煎すると見慣れたこげ茶っぽい色になりますが、焙煎前は緑色をしているんです。グリーンコーヒーは通常のコーヒーと比べると、クロロゲン酸やポリフェノールなどの成分が多く含まれています。

アメリカで肥満傾向のある男女を2組に分け、一方にはビタミン剤を、もう一方にはグリーンコーヒーを摂取してもらう実験を行ったところ、ビタミン剤を摂取した群では変化が見られなかったのに対し、グリーンコーヒーを摂取した群では22週後に体重と体脂肪の大幅な減少がみられたとの報告がなされています。

肥満大国アメリカでグリーンコーヒーへの関心が高まり始めたのは、この研究報告が引き金になっているとも言われているんですよ。

グリーンコーヒーのダイエット効果

グリーンコーヒーは通常のコーヒーよりもクロロゲン酸の含有量が高いため、脂肪燃焼作用や血行促進作用が高いという特徴があります。上記で紹介した研究報告によれば、体脂肪の減少率は平均でなんと15.8%。これはかなり驚異的な数値ですよね。

また、体重も平均で8kgの減少がみられていたことに加え、悪玉コレステロールの減少や血糖値の改善効果も得られたそうです。この実験中は運動や食事などの生活習慣に一切手を加えていなかったそうですから、純粋にグリーンコーヒーだけでこれだけの効果が得られたことになります。

グリーンコーヒーは市販のパウダーかサプリで

ダイエットにかなり効果的なグリーンコーヒーですが、日本ではまだまだ流通が少ないため、摂取するならパウダーやサプリなどの市販品がオススメ。手間もかかりませんので、手軽にグリーンコーヒーを摂取したいという方は下記に紹介するオススメ品を参考にしてみてくださいね。

オーガニック グリーンコーヒーパウダー(Navitas Naturals)

出典:www.allorganiclife.com

アメリカで注目を集めているスーパーフードの専門店Navista Naturals(ナビスタナチュラルズ)。低温加工やフリーズドライ加工を駆使して、素材本来が持つ栄養素を凝縮した質の良い製品を提供しています。

1万円以上購入するとアメリカからの送料が無料になるので、まとめて購入するのがオススメ。最初からまとめて購入するには抵抗がある方は、Amazonでも取り扱いがありますのでチェックしてみてください。

ただし、アマゾンから購入すると価格が割高になりますので注意してくださいね。(定価3,560円ですが、アマゾン購入の場合は4,212円になります)

Navitas Naturals オーガニック グリーンコーヒーパウダー(4oz) - All Organic Life

購入はこちら!

生コーヒークロロゲン酸

出典:ogaland.com

グリーンコーヒーから脂肪燃焼効果の高いクロロゲン酸を抽出したサプリメント。ダイエット効果を高めるバイオペリン(黒胡椒抽出物)も配合されているため、グリーンコーヒーの持つ脂肪燃焼作用がさらに高められています。

通常1か月分で734円ですが、3か月分で1,725円(15%引き)のキャンペーンを開催していることもあります。また定期購入であれば、常時15%引き価格での購入が可能です。

生コーヒークロロゲン酸|サプリメントの通販ならオーガランド本店

購入はこちら!

エクササイズコーヒーがダイエットに良いと聞いたけど?

飲むだけでダイエット出来ると話題になっているエクササイズコーヒー。ですが、その実際の効果はどうなのでしょうか?ここでは口コミでの評価も交えてご紹介していきます。

エクササイズコーヒーで飲むだけダイエット

エクササイズコーヒーとは日本第一製薬から発売されている「飲むだけでダイエット出来る」が売りのダイエットサポートコーヒーのこと。ブラジル産の良質な豆を厳選し、フリーズドライ製法により製造されています。

飲み方も簡単で1杯分ずつスティックタイプの個包装になっているため、開封してお湯や水に溶かして飲むだけ。とても手軽にコーヒーのダイエット効果を得られるようになっています。

3つの有効成分を配合

出典:weheartit.com

エクササイズコーヒーに含まれている有効成分は、下記の3つ。クロロゲン酸の働きをサポートする成分が配合されているため、普通のコーヒーよりも高いダイエット効果が期待できます。

①コーヒークロロゲン酸

生コーヒー豆(グリーンコーヒー)から抽出したクロロゲン酸エキスを配合しています。その量は、なんと通常の焙煎豆の10倍以上とも。

②L-カルニチン

脂肪燃焼を促す成分として、さまざまな燃焼系サプリに配合されているL-カルニチン。実はクロロゲン酸との相性が良いため、脂肪燃焼効果を強力にサポートしてくれるんです。

③コエンザイムQ10

脂肪からエネルギーを作り出すためには欠かせない成分であるコエンザイムQ10。アンチエイジングや美容に効果的と一時期話題になりました。エクササイズコーヒーには還元型のコエンザイムQ10が配合されているため、より効率的なエネルギー産生効果が得られます。

口コミの評判は上々

配合成分などを確認すると、たしかにダイエット効果が期待できそうなエクササイズコーヒー。ですが実際に使用した感想はどうなのでしょうか。そこで、エクササイズコーヒーの口コミをチェックしてみました。

飲み続けて2週間くらいから変化がありました。まずお通じが良くなり、便秘だったけどスムーズに出るようになりました。同時にベルトの穴の変化で実感。

出典:akkun11.xsrv.jp

ダイエットコーヒーなのに、他のコーヒーと変わらず美味しく飲むことができています。早い段階で体が温かく感じるようになりました。朝1杯は必ず飲みます。残りは思い立ったときに飲んでいます。

出典:akkun11.xsrv.jp

エクササイズコーヒーで効き目が得られた方は、早い段階からお通じが良くなったり体が温かくなったり、といった効果を実感されるケースが多いみたいですね。味も美味しいので、続けやすいと評判も上々のようです。

まったく痩せれませんでした。
飲むだけで痩せるのは、やっぱり無理なんですね。
味が美味しかっただけにショックでした。

出典:xn--eckhvria0bzonob1216gjn8b.xyz

ただ、使用者の中にはもちろん効果が得られなかったという方も。体質的な部分もあるようですので、最初から大量買いせずに少し試してみて効果が得られそうであれば、まとめて購入するようにした方が良いかもしれませんね。

エクササイズコーヒー(日本第一製薬)

出典:www.jp-no1.co.jp

現在、エクササイズコーヒーは楽天やAmazonなどでの取り扱いがないため、購入するなら日本第一製薬のHPからになります。まずは少し試してみたいという方にはお試しセットが用意されていますので、下記のリンクからチェックしてみてください。

お試しセットは10本入りで1,000円、通常価格は30本入りで3,850円です。定期購入を利用すれば定価の9%OFFで購入出来ますので、続けようと思っている方は定期購入の利用を検討してみても良いかもしれませんね。

日本第一製薬株式会社

購入はこちら!

好きな飲み方でコーヒーダイエットを成功へ!

飲むだけで痩せられると注目されているコーヒーダイエット。その飲み方もブラックだけではなく、はちみつやココナッツオイルを混ぜたり、サプリやパウダーとして市販されているものを活用したりとさまざまです。

ぜひ自分に合ったコーヒーダイエットのやり方を見つけて、ダイエットの成功に繋げてくださいね。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!