太もも脂肪吸引体験レポ① 事前カウンセリング

出典:weheartit.com

当時158cm、45kgと決して「全身ぽっちゃり」ではなかったのですが、太もも周りは約49cmと「下半身ぽっちゃり」だった私は、どうしても太ももが細くならなかったので脂肪吸引を受けることにしました。

選んだ美容外科は、脂肪吸引を考えている人なら誰もが一度は目にする大手美容外科チェーン。そこを選んだ理由は、HPに次の謳い文句があったから。

  • ダウンタイムが短い
  • 痛くない
  • 低価格

「ダウンタイムが短い、痛くない」と謳っている理由は、その病院が「シリンジ法」という術式を採用しているからのようでした。シリンジ法とは、一般的な脂肪吸引がカニューレと呼ばれる細い管を使って電動の機械で脂肪を吸引するのに対し、シリンジは注射器のような器具で、手で丁寧に脂肪を取っていく方法です。

脂肪吸引の術式については、どの病院も「自分のところが一番!」とアピールしているわけですが、何となくこの「手動式」が安全そうかなぁと思ったので、まずは事前カウンセリングを受けてみることにしました。

事前カウンセリングですでに疑問が

事前カウンセリングというと、担当医師が登場して身体を診察し、どこからどんなふうに脂肪を取るときれいなラインになれるのか、など丁寧に相談に乗ってくれるものをイメージしていました。

しかし実際は、受付にいたお姉さんがどこの脂肪吸引をしたいか聞くだけでした。

しかも、そのお姉さん「あなたとってもラッキーですよ。担当の○○先生は、あの○○○(有名な芸能人の名前)も施術した先生なんですから」とおっしゃいました。あの、それは個人情報なのでは。

驚きのお値段

キャンペーン価格につられてその病院の事前カウンセリングを受けたのですが、しっかり太ももの脂肪吸引をしたいと思ったら予想していた価格から大幅にアップしました。

もちろん、事前カウンセリングを受けているうちに欲が出てきたのもあります。当初、太ももの脂肪吸引、キャンペーン価格で8万円弱、の予算でカウンセリングを受けたのですが・・・

結論から言うと、払った総額は「143万円」です。事前カウンセリングの魔術ですね。今になると、どう考えてもおかしいのですが、「どうしても細くなりたい!」と思っているところ、お姉さんの話術に引き込まれ気づいたらそのお値段に。申し込んだ部位は、

  • 太もも内側・外側・後ろ側の脂肪吸引
  • おしりの脂肪吸引
  • 取った脂肪を胸に注入
  • 胸に注入した脂肪を定着させる

当然予算オーバーなので、ローンを組み、金利が付いた結果驚きのお値段になったわけです。皆さん、くれぐれもキャンペーン価格には気を付けましょう。

一番目立つところに書いてある価格では、ごく一部の施術しか行ってもらえないこともあります。自分の理想のラインを追求すると値段はつりあがってしまうのですが、その頃にはもう精神的に後戻りできない状況になっていることもあります。しかも、美容外科で組むローンは金利が高い・・・

太もも脂肪吸引体験レポ② 手術当日

事前カウンセリングで、この病院に良い印象を持たなかったのですが、いくつも事前カウンセリングを受ける気力がすでになくなっていたので、この病院で受けることに決めてしまいました。

ドキドキしながら迎えた当日。全裸になって看護師さんからイソジンを塗られます。人生でベスト3に入るくらい恥ずかしい体験でした。施術は全身麻酔で行われるので、手術台に乗って「1、2、3・・・」と数を数えるとすぐに意識を失います。

途中、麻酔が切れかかったのか?ビュルーンと機械の音が聞こえた気がしました。もしかしたら麻酔で意識が混濁していて、夢でも見ていたのかもしれませんが。

目が覚めると激痛が待っていた

確かに、施術中は痛くないんです。全身麻酔をしているので当たり前ですね。でも、麻酔が覚めると今までに感じたことのない激痛を感じました。

痛くて痛くて耐えられず、意識もうろうとする中、「先生、痛いです、痛いです」と必死に訴えました。痛み止めの筋肉注射を一本打ってもらい、その薬のせいかうとうとして、少し眠りました。

それほど身体はぼろぼろでしたが、根性で帰りました。脂肪吸引は全員強制日帰りなためです。

とれた脂肪の量は?

脂肪吸引体験談を読んでいると、「3,000ccとれた!」など、おどろきの脂肪量を目にしますが、私が吸引してもらった脂肪量は「200cc」とのこと。うち120ccを胸に還元したとか。

吸引できる脂肪の量には個人差、および美容外科ごとの計量の違いが大きいでしょう。麻酔液や血液を厳密に分離して計量したかどうかによっても大きく違うようです。

スポンサーリンク

太もも脂肪吸引体験レポ③ ダウンタイム

脂肪吸引をする人が一番気にするのがダウンタイムですよね。ダウンタイムというと大きく分けて2つの症状の経過が気になるところです。

1つは痛み、もう1つは内出血です。

痛みはいつまで続くのか

太ももとお尻の脂肪吸引を行って辛かったのが、歩くこと、座ること。当時デスクワークだった私は、座るのも苦痛でした。椅子によっては座れないもの(固い)もあり、同僚とランチをする際には「ゴメン、この椅子私座れない」など意味不明な断り文句を言わなければいけなかったほどです。

固いものに座れない。その状況で最も困るのは「トイレ」です。痛すぎてトイレに座れない!座る姿勢もつらく、かがむと下半身全体がひきつれるよう。

さらに、エコを推進している会社だったので、上下階の移動は階段で行わなければならず、太ももとお尻を大きく上げ下げする階段上りは地獄のようでした。

この状態がいったいいつまで続いたか。意識せずにトイレに座れるようになるまで、約2ヶ月かかりました。

脚が紫色になった

脂肪吸引は、脚の中をカニューレでかき回すので当然激しい内出血をします。でも隠せるレベルかな?と最初思っていましたが、とてもじゃありませんが隠せません。こんな感じです。

人の脚と思えませんね。画像上の方がひざです。座った状態で上から撮影しています。しかも、ブヨブヨに腫れています。ズボンもはけないくらいです。

この内出血も、治るまでに1ヶ月以上かかりました。

太もも脂肪吸引体験レポ④ ビフォーアフター

手術から約3ヶ月くらいして、ようやく細くなってきました。でもサイズとしては-3cmくらい・・・100万円以上払って-3cmとは何とも悲しい結果ですが、見た目としてはすっきりしたので、まあいいかと思っていました。ビフォーアフターがこちら。

一番左が施術前、真ん中が施術直後、右が施術2か月後です。真ん中は、内ももに大きな内出血が見えます。

そして、「まあいいか」と思って、安心して食べまくっていたのです!だって、脂肪細胞をとったんだから太らないんでしょ?美容外科のホームページにもそう書いてあるし。と、思っていました。

脂肪吸引をすれば、二度と太らなくなりますか?
はい、そうです。吸引術では直接的に太る原因であるとされている脂肪細胞自体を除去します。既述のとおり、この細胞自体は成人になってからは増殖数がかなり抑えられるのです。製造工場自体が消滅したという事は、蓄積も出来ません。
よって、太らないではなく、太れなくなるわけです。厳密に言えば、脂肪吸引されていない細胞が少しはあるわけですから、これが増大し、いくらかの蓄積は起こりえるでしょうけれど、治療前のように容易に太ってしまう、という現象はなくなります。 吸引後は、太ることが困難になる、ということです。

出典:www.fbc-suction.com

注)上記の説明は、私が施術を受けた美容外科ではありません。

そして術後5ヶ月。ふと気づいたら、「元の太さに戻っている!」一体なぜ?脂肪細胞が減れば太らない、そういう理論はありますが、脂肪吸引をしても、暴飲暴食したら元に戻りました。これが「事実」。

しかし、脂肪吸引をしたら太らない、と説明を受けた経緯もあるので、念のため施術を受けた美容外科に相談しに行くことに。

すると、当時私を施術した医師は既に辞めたということで、別の医師が診察をすることに。脂肪は問題なくとれていますし、跡もきれいですよ、ということで何の解決にもならず帰宅。

太もも脂肪吸引体験レポ⑤ 6年後の現在

6年後の現在ですが、やはり太いままです。太さは術前とほぼ同じ50cm。しかも、吸引したところの皮膚が少し変色し、未だにたまに痺れを感じることがあります。しゃがむと、はっきりカニューレを挿したと思われる跡も見えます。

私の場合は、脂肪吸引は正直「失敗」でしたが、世の中には脂肪吸引に成功して美しいスタイルを手に入れた人も多くいます。私のような失敗例にならないために、脂肪吸引をこれから受けたいという人は次のことに注意して病院を選びましょう。

  • ブログやTwitterで、病院名と医師名を出している口コミや体験談を探しましょう。施術を受けた人の満足度が高い病院・医師を選びましょう。
  • 施術を受ける際は、評判の良い医師を指名できると尚良いです。
  • 事前カウンセリングは複数の美容外科で受けてしっかり比較を。受付のお姉さんではなく、医師がしっかりとカウンセリングしてくれるところを選びましょう。

脂肪吸引は高額なうえ、一度失敗すると修正するのはとても困難です。また、身体を傷つけるリスクもあります。色々なダイエットを試してもどうしても部分的に痩せず、最後の手段として脂肪吸引を行うなら、病院と医師選びは慎重に行いましょう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!