高校生のダイエットは健康第一!健康的に痩せる方法を伝授します

出典:weheartit.com

少しでも可愛くなりたい!ミニスカートやホットパンツが似合う脚になりたい!それは女子高生共通の願いですよね。でも、痩せたいからと言って過度な食事制限をするのは絶対にいけません。

高校生と言ってもまだ身体は未成熟。この時期に下手なダイエットに取り組むと、まだ伸びるはずの身長が止まってしまったり、生理不順になってしまったりと身体に深刻なダメージを与えます。

もう何年も前(20年近く?)になりますが、私も高校生の時にダイエットに挑戦しました。でも家が厳しく、アルバイトができないのでお金がなくダイエット商品を買うことはできませんでしたし、勝手に食事制限をすることもできませんでした。

それでも、当時編み出した方法で、158cm44kgの体型から、1ヶ月で41kgまで減らすことができました。しかも体調が良くなり、便秘が治ってマラソンでも疲れなくなりました。

そんなダイエット方法を4つ、紹介します!

高校生におすすめダイエット① 通学でとにかく歩く

高校生の放課後は忙しく、なかなかジョギングなどの運動に時間を割くことができませんよね。朝は眠いから早朝に運動することも難しい・・・。

それでも、健康的に痩せるには運動は不可欠。しかも、脂肪を燃焼させるためには20分以上の有酸素運動を行うことが重要です。そこでおすすめなのが、通学時にとにかく歩くこと。

自宅から駅まで、または駅から学校まで、どこかでバスを使っている場合は、徒歩に変更しましょう。バスは待ち時間などもあるので、徒歩に変えてもさほどトータル時間が変わらないことも多いです。

バス通学の区間がない、と言う場合は、電車を一駅手前で降りて歩くのもOK。自転車通学の人は、自転車の代わりに速足で徒歩通学に変えてみましょう。

高校生におすすめダイエット② ダンベル体操

私が実践して、目に見えて疲れにくくなった方法がこちらのダンベル体操。片方2kgのダンベルを2本セットで500円くらいで購入。毎日寝る前の10分間だけダンベル体操を行っていました。

方法はとっても簡単。次の2つの運動を、20回ずつ繰り返しただけです。

  • ダンベルを持って足を肩幅に開き、かかとの上げ下げを繰り返す。
  • ダンベルを持ってスクワット。

スポンサーリンク

元々体力がなく、1km走るだけでも疲れてしまっていたのですが、ダンベル体操を始めたら筋肉がつき、授業で行われていた5kmマラソンでも全く疲れず完走できるようになりました。もっとやってみたい!という人は、次の動画も参考にしてみてくださいね。

高校生におすすめダイエット③ 夜ご飯のお米を半分に

過度な食事制限は禁物ですが、夕食のお米を半分にするだけなら体調に影響はありません。お母さんに、「ご飯はお茶碗半分にして」と言ってみましょう。もちろん、おかずはしっかりと食べます。朝・昼にきちんと食べているようであればそれぐらいなら許してもらえるのではないでしょうか。

早く効果を出したいからといって、朝や昼もご飯を少なくするのは絶対にNGです。ご飯の量が少ないと、頭がぼーっとして勉強に集中できなくなってしまいますよ。

夜ご飯のお米を半分にするだけでもしっかり痩せられたので、それ以上のカロリーカットはしないようにしてくださいね。

高校生におすすめダイエット④ 朝食にオールブラン

便秘でニキビができたり、身体が重かったりする経験がある人は多いでしょう。便秘状態でいると、痩せにくいばかりか、食べても栄養が吸収されにくいので常に食欲が止まらない、なんていうこともあります。便秘は絶対に解消しておきたいですね。

朝に弱い高校生や、逆に朝が早すぎてゆっくり朝食を摂れない、なんていう高校生にもおすすめなのがオールブラン。私は高校生の時にオールブランを食べて衝撃を受けました。

それまでひどい便秘体質だったのに、オールブランを食べたら次の日からお通じが改善!毎朝、トイレの後に体重計に乗るのがとっても楽しみでしたよ。

オールブラン

出典:www.amazon.co.jp

オールブランは、決して美味しいとは言えないのが難点。たっぷりの牛乳に、ドライフルーツをトッピングすると、何とか美味しく食べられましたよ!

Amazon | トクホケロッグ オールブラン 235g×5個 | 食品・飲料・お酒 通販

購入はこちら!

以上、私が高校生の時に本当に痩せられた方法を紹介しました。高校生だって、痩せたい、きれいになりたいと思う気持ちは切実ですよね。こちらで紹介した方法は、お金もかからず、健康にもなれる方法なので、高校生でも安心して取り組むことができますよ!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!