ガリが活躍!?ダイエット中の寿司の食べ方

出典:weheartit.com

寿司と一緒に食べるものを工夫することで、ダイエット中でも寿司を安心して食べることができます。ダイエット中の寿司の食べ方をチェックしてみましょう。

寿司を食べる前にガリを食べる

寿司の相棒であるガリは本来、生姜や酢の殺菌作用で生魚による食中毒を防ぐためにあります。一方ダイエットでは、生姜が持つ代謝を高める作用や、豊富な食物繊維が大いに役立つのです。ダイエット中は、寿司を食べる前にガリを食べるようにしましょう。

食前にガリを食べると血行が良くなり、体がポカポカと温まります。これが代謝が高まった状態です。代謝を高めると、寿司で摂取したカロリーが消費しやすくなります。

さらに寿司を食べる前にガリの食物繊維を摂っておくと、シャリ(炭水化物)による血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。血糖値の上昇を抑えると、脂肪を溜め込む性質がある「インスリン」の分泌を抑えることができるので、ダイエットに役立つとされているのです。

寿司を食べる前に汁物・茶碗蒸しを食べる

出典:weheartit.com

ガリと一緒に寿司を食べる前に食べてほしいのが、汁物や茶わん蒸しといったサイドメニューです。胃を温める汁物や茶わん蒸しには、脳にある満腹中枢を刺激する作用があるとされています。そのため、少ない量でも満腹感を得やすいのです。

わかめ(海藻)の味噌汁を選ぶのがオススメ!

寿司屋に行くとさまざまな味噌汁や茶碗蒸しがありますが、ダイエット中にオススメなのが海藻類を具材にした味噌汁です。海藻類の味噌汁はカロリーが低いだけでなく、寿司では摂取しにくいカルシウムが含まれ、さらに食物繊維も豊富となっています。

味噌汁と茶碗蒸しのカロリー
わかめの味噌汁17kcal
あさりの味噌汁24kcal
しじみの味噌汁26kcal
茶碗蒸し142kcal

ダイエット中どれがオススメ?寿司ネタごとのカロリーをチェック

スポンサーリンク

ダイエット中に寿司を食べる場合は、カロリーが低いネタから食べると良いとされています。まずは、ネタごとのカロリーをチェックしていきましょう。

寿司ネタごとのカロリー

寿司ネタのカロリー(1カン)
まぐろ赤身51kcal
まぐろとろ84kcal
うに56kcal
卵焼き62kcal
赤貝52kcal
ホタテ57kcal
ほっき貝57kcal
つぶ貝61kcal
むきエビ66kcal
甘エビ56kcal
イカ62kcal
タコ60kcal
いなり寿司118kcal
あなご70kcal
まいわし65kcal
かんぱち51kcal
いくら73kcal
しめさば83kcal
ツナサラダ156kcal

カロリーが低いのは、貝類

出典:weheartit.com

寿司のカロリーは、お店によるシャリの量やネタの大きさによって多少の違いがありますが、貝類が低カロリーという傾向は共通しています。寿司を食べる場合は、貝類を優先させて食べるようにしましょう。

次にオススメなのが、アジやさばといった青魚類です。青魚には脂肪の燃焼を促し、体脂肪を溜め込むのを防ぐ、EPAやDHAが豊富に含まれています。ダイエットに適した食材です。

ダイエット中に控えた方が良い寿司ネタは?

ダイエット中は控えた方が良い寿司ネタは、脂の多いネタや味付けに砂糖を使用しているネタです。脂が多いネタは、まぐろのトロやマヨネーズが含まれるツナサラダの軍艦やサラダ巻きなど。砂糖が使用されているネタは卵焼きや穴子などがあります。

ダイエット中の寿司ネタは何皿までOK?

寿司は1ネタ注文すると2カンずつ出されることが多いです。すると1ネタあたりの1人分のカロリーは100kcal以上となります。高カロリーのネタだと200kcal近くなってしまいます。

これを踏まえると、ダイエット中の寿司は1食あたり5~6皿ほどに抑えておくのが無難です。女性が回転寿司で食べる皿数の平均は8~9枚といわれているので、やや少なめということになります。なので、ちょっと物足りなく感じるかもしれませんね。

そこで回転寿司に複数で行く場合には、1皿(2カン)を1人で食べるのではなく、誰かとシェアしながらいろんなネタを楽しむのがオススメです。高カロリーのネタでも1カンなら気兼ねなく食べられるのではないでしょうか。回転寿司ではない店で食べる場合は、1カンずつ注文できる寿司屋を事前に調べておくと良いでしょう。

ダイエット中の寿司の食べ方はいかがでしたか?お腹いっぱいになったら、最後は緑茶を飲むのがオススメです。汁物と同じく体を温めてくれるので、寿司によるカロリーを効率的に消費することを助けてくれますよ。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!