食事記録ダイエットで−5kg!方法&オススメアプリ♪

出典:weheartit.com

今回私が取り組んだ「食事記録ダイエット」とは、食事を記録するだけのシンプルで簡単な、ダイエット方法です。ダイエット方法をネットで調べている時に出会った方法で、「記録するだけなら結果はどうであれやってみよう」と思って始めました。

食事記録ダイエットは、長期間続けると高い効果が得られるダイエットで、ストイックな人には特にお勧めできるダイエット方法だと思います。

食事記録ダイエットでは、朝昼夜+間食、他にも飲み物や運動をノートやアプリに記録して行うのですが、私はアプリを使って記録をしていました。いくつかアプリを試したのですが、その中でも私がオススメしたいアプリがこの2つです!

食事記録アプリ① あすけん

出典:woman.type.jp

このアプリでは、食事、運動、体の状態を入力するのですが、これらを入力すると、なんと栄養士の方からのアドバイスがもらえるのです!この機能はなかなか他のアプリには無いかなと思います。

食事はメニューを選ぶだけで、カロリーや栄養素を自動で計算してくれるので、少々めんどくさがりの私でも自動計算機能のおかげで長く続けられました。カロリーだけでなく、栄養素まで計算してくれるのがまた嬉しいですよね♪

さらに嬉しい機能が、よく食べるメニューやオリジナルメニューを登録できることです。私は、自分でメニューやダイエット料理を考えたりすることが多かったので、この機能を使って自分のレシピ集を作ったりしていました!

運動での消費カロリーも、カテゴリーごとにたくさんの運動が登録されているので、こちらも選ぶだけで自動計算してくれます!

私は食事記録と運動を合わせて行っていたので、このアプリはすっごく使いやすくて、このアプリのおかげで成功したと言っても過言ではないです!

「あすけん」はダイアリーを記録するとあすけん仲間の方と繋がれるので、一人でダイエットすると続かない人でも続けやすいと思います!(笑)月額300円程度かかってしまいますが、払う価値はあると感じました。

ダイエットアプリ「あすけん」カロリー計算・体重管理・食事記録 - Google Play の Android アプリ

ダウンロードはこちら!

「あすけん」を使った方の口コミ!

カロリー計算や栄養素の表示など、ヘルスケアと連動していてとても使いやすいです。食べながら、自然と減量出来ています。

出典:itunes.apple.com

あすけん仲間さんとの色々な情報交換や励まし、優しいコメントにも支えられて継続できています。あとは無理せず入力することです。例えば、外食をしたりバイキングに行ったりした時は食べたものすべてを覚えてないので入力はお休みしちゃいます。何よりも毎日、体重&体脂肪を入力していると増えたら減らす、減ったら増やすが意識でき、日々の健康を保つことができます。

出典:www.asken.jp

食事記録アプリ② 楽々カロリー管理

出典:gamebiz.jp

こちらも朝昼夜+間食と、毎食後に記録するのは変わらないのですが、こちらのアプリはトップ画面に可愛い女の子のキャラクターがいたり、摂取カロリーが見やすいのが特徴です!

最初に自分の身体情報を入力すると、自動で一日の目安摂取カロリーを計算してくれます。そのカロリーに合わせて食べる量を調整していくのですが、食事メニューも6万件以上のデータがあって、「ご飯」や「お味噌汁」などの一般料理からコンビニやマクドナルドなどの外食メニューも豊富です!

私は友達と遊びに行くときの外食で、カロリーがわからないので、そんな時にこのアプリに助けられました♪ダイエット中は友達との外食が怖くなりますが、このアプリがあれば安心できました。

さらに、このアプリは体重や体脂肪をグラフで管理できるので、ダイエットの状況が一目で分かり、とてもやる気が出ました!

ダイエット・体重管理アプリなら【楽々カロリー】 - Google Play の Android アプリ

ダウンロードはこちら!

「楽々カロリー管理」を使った方の口コミ!

たのしい❗ 体重、グラフでの変化、そして食べたもののカロリーが一発で検索。楽しくダイエットできます。

出典:play.google.com

食べ過ぎちゃう方にGood 食べたメニューのカロリーがわからなくても、入力したらその場で分かる機能が良い!1日の間であとどれくらいカロリー摂取してもいいのか一目でわかるのも良い!食べ過ぎ防止になります!

出典:play.google.com

食事記録ダイエットをする時の注意点!

スポンサーリンク

食事記録ダイエットは、記録するだけのシンプルで簡単なダイエットではありますが、挫折してしまう人も多くいるダイエット方法です。私も何度か挫折しそうになったり、体重がなかなか減らない時期がありました。そんな時に私が感じた注意点や、挫折しないポイントを紹介します♪

口にしたものは必ず記録!

食事記録ダイエットは、毎食の食事を記録するダイエットなので、3食のうち1食でも記録漏れがあると、1日の摂取カロリーがわからなくなります。そして一番記録漏れが多いのが間食です。

私も最初は、楽しく記録していましたが、1ヶ月経ったくらいから「ちょっとした間食などは記録しなくていいか」とだらけてしまう時期がありました。そうするとやはり、記録した分プラスのカロリーを摂取しているため、なかなか思うように体重が減らない時期に突入してしまいました。

どんなに少量でも、口にした物は記録するようにしましょう!

ただ記録するだけではダメ!

食事記録ダイエットは、記録することも大切なのですが、記録した食事内容を見直すことも必要なのです!

1日1日記録していった食事内容を、1週間分見直して「今週は脂質が多いものを食べすぎたな」と思ったら、次の週は脂質控えめにするとか、「野菜が少なかったな」と思えば次の週は野菜を増やすなど、栄養の偏りを正すことも大切!

私も停滞期に入った時にふと食事内容を見直すと、意外と脂質が多くなってしまっていたり、無駄な間食があったりと改善すべき点が沢山見つかりました!その改善点を直すとなかなか減らなかった体重も減るようになったり、便秘も意識して水分や食物繊維を摂るようにしてから改善出来たりして、停滞期を脱出できました。

こまめに食事内容を見直すことで、食事の偏りを無くせたり、停滞期に突入することも少なくなるのかなと感じました!

几帳面になりすぎず、心に余裕をもとう!

私はすごくストイックな性格で、1kcalでも摂取カロリーがオーバーしたり、記録漏れなどがあると一気にやる気をなくしてしまうことが多々ありました。カロリー管理もきっちりとしたカロリーを算出したりすることはかなり難しく、時間も掛かってしまうので、めんどくさく感じることも多かったのです。

食事記録ダイエットは記録することも重要なのですが、本来の目的は食習慣の改善や体調管理など、体質を改善していくことです!

少しのカロリーの違いや記入漏れも、すぐに体重にひびく事は無いので、重く考えすぎないことです。私みたいに続けて記入漏れをしないようにはしましょうね!(笑)

私が食事記録ダイエットをしている時によく食べていたメニュー♪

食事記録ダイエットで一番大切なのは食事内容ですよね♪

私がダイエット中に意識して摂取していたものが、「タンパク質」「炭水化物」「食物繊維」です。タンパク質は筋肉の栄養となり、炭水化物は運動するためのエネルギー、食物繊維は便秘にならないために必要です。この3つを兼ね備えたメニューを主に考えて食べていました。

今回は私が一番食べていたもののレシピをご紹介します♪

アボカドチキン生春巻き

出典:cookpad.com

材料 (2人前)
アボカド1/2個
チキン150g
にんじん2cm
キャベツ3枚
ライスペーパー3枚
作り方
①アボカドは5mmくらいの細さに縦に切り、にんじんとキャベツは細切りにします。チキンは巻きやすいように縦長に切っておきます。
②ライスペーパーをぬるま湯に15~20秒(まだ少し硬いくらい)浸してから、まな板に広げて用意した材料を乗せて巻くだけ!
③半分に切ってお皿に盛れば完成♪

味つきチキンで生春巻き~♪ by チキチキちきーた クックパッド 簡単おいしいみんなのレシピが251万品

詳しいレシピはこちら!

私はクックパッドのレシピを参考にしていたのですが、このメニューは「チキン」でタンパク質、「ライスペーパー」で炭水化物、「キャベツ」で食物繊維を摂れて、かつ低カロリーなものです!

タレはわさび醤油で食べていたので低脂質、高たんぱくなメニューです♪

食事記録は健康的にダイエットができます!

様々なダイエットがネット上で紹介されていますが、そのほとんどが偏った食事内容だったり、「この食材しか食べない!」といったものが多いです。しかし、食事記録ダイエットは決まった食事の縛りがなく、食べたものを記録するだけなので、ある程度のご褒美日も作りやすく、比較的楽に行えるダイエットだと思います♪

私は、食事記録ダイエットで47kgから3ヶ月で42kgまで減量に成功しました♪アプリなどのツールを使えばさらに楽に、楽しく行えるので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!