バナナダイエットを始めようと思ったきっかけ

食べることが大好きで、痩せるための運動も好きではない私は常にいろいろなダイエットを探しては実践してるのですが、バナナはスーパーでも安価で手に入るし、売られてないときがないから、続けやすいかな?と思っていました。

バナナダイエットを調べてみると「朝バナナ」「夜バナナ」と、人によってやり方が違うみたい・・・。これは実践して自分で効果のほどを確かめるしかない!と思い立ち、バナナダイエットを始めることを決意。ちなみにやり方は「朝バナナ」「夜バナナ」をそれぞれ2週間ずつ。約1ヵ月のダイエットでした。

それでは私が実践した「朝バナナ」「夜バナナ」のダイエットについて詳しくご紹介します♪

マイナス1キロ!「朝バナナダイエット」の実践方法と結果

出典:weheartit.com

バナナダイエットの中でも特に有名なのが「朝バナナダイエット」。その名の通り、朝にバナナを食べるダイエットです!基本的にバナナダイエットは「1日1食置き換えダイエット」で、よく聞く「○○だけダイエット」になります。「○○だけダイエット」ってあまり痩せないって聞くけど・・・?と思いつつも、いざ実践!

実際に実践した朝バナナダイエットのやり方

  • 朝食はバナナのみ。大きめのバナナなら1本、小さめのバナナなら2本食べる。
  • 水分補給(常温水)をしっかりと行う。
  • 間食はしない。
  • 昼食・夕食の食事内容はいつも通り。
  • 夕食は18時までにすませる。

このやり方で、朝バナナダイエットを2週間ほど続けると、以下のような効果がでました!

【2週間】朝バナナダイエットをした効果

  • 2週間で1キロの体重が落ちた。
  • 便秘が解消され、快便になった。

1キロ「しか」落ちなかった理由と、1キロ「は」落ちた理由

2週間でマイナス1キロと聞くと、あまり効果がなかったように感じますよね。実際に私もそう思いました。では「1キロでも落ちた理由」はなぜだろう?と考えたときに、思いついたのが「便秘の解消」でした!

もともと便秘気味で、朝食をあまり食べていなかった私は朝にバナナを食べるようになってから、食べてすぐ腸が活発に動くようになり、トイレへ行くように・・・。1キロ落ちた理由はバナナの食物繊維による便秘の解消だと思います。

それでも1キロだけの減量に止まった原因は、「朝はバナナのみ」の食事でも、昼食と夕食はカロリーを特に気にせず普通に食べていたから・・・。間食こそしませんでしたが、昼食・夕食のカロリーがオーバーしていたから、結果的に1日の摂取カロリーが多くなってしまっていたのだと思います。

朝バナナダイエットを実践する時は「昼食・夕食は普通に食べてOK」であったとしても、カロリー計算はしっかり行い、食べ過ぎに注意することをおすすめします◎

マイナス2キロ!「夜バナナダイエット」の実践方法と結果

出典:jp.pinterest.com

スポンサーリンク

夜バナナダイエット、その名の通り「夜にバナナを食べる」ダイエットです!やり方は基本的には朝バナナダイエットと同じ。1日の食事の中で「夕食をメイン」で生活していた私には、朝バナナダイエットを2週間した後での夜バナナダイエットは少し大変でした。

実際に実践した夜バナナダイエットのやり方

  • 夕食はバナナのみ。大きめのバナナなら1本、小さめのバナナなら2本食べる。18時までに食べる。
  • 水分補給(常温水)をしっかりと行う。
  • 間食はしない。
  • 朝食・昼食の食事内容はカロリーを気にしながらも、いつも通り。3食必ず食べるようにする。

このやり方で、夜バナナダイエットを2週間続けると、以下のような効果が!

【2週間】夜バナナダイエットをした効果

  • 2週間で2キロの体重が落ちた。
  • 便秘が解消され、快便になった。
  • 夜に甘いバナナを食べられるため、間食・お菓子の欲求が減った。

2キロ痩せた理由を分析してみた結果

結果的に、朝バナナダイエットよりも夜バナナダイエットのほうが痩せました。朝バナナのときよりもカロリーに気をつかい、オーバーすることをなるべく避けていたからだと思います。便秘の解消は朝から夜へとバナナを食べる時間帯を変えてもそのまま効果アリだったので、便秘で悩まされている人には「バナナ」はおすすめです◎

甘いものが好きで間食・お菓子などの欲求もあったのですが、夕食時に甘いバナナを食べられる!と思うと、続けていくうちに欲求がなくなるのがよかったです!水をたくさん飲んで、空腹感を紛らわせられたのもポイントだったと思います。

バナナダイエットで痩せる理由まとめ

①置き換えバナナによる摂取カロリーの減少

ダイエットは基本的に「摂取カロリー<消費カロリー」となるように1日の摂取カロリーを抑えなくては体重は減りません!1日置き換えの「○○」だけダイエットの効果は1食分のカロリーを抑えられること。

バナナ1本のカロリーは「大きめバナナ(123g):106kcal」「普通のバナナ(90g):77kcal」ほどです。大きめのバナナを朝・夜に1本食べたとしても、106kcalに抑えることができます!私の場合も、便秘の解消とは別に1食分のカロリーを減らすことができたのは大きなポイントだったと思います。

②水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の整腸作用

朝バナナ・夜バナナダイエットを行ったことで便秘の解消ができたのは、ダイエットだけじゃなく健康面的にも非常に嬉しい効果でした!

バナナには水に溶ける性質の「水溶性食物繊維」と、水に溶けにくい性質の「不溶性食物繊維」がバランスよく含まれています。バナナに含まれる水溶性食物繊維は発酵性があり、腸内の善玉菌を増やすだけではなく、老廃物などの有害な物質な吸着して排出→便秘解消をしてくれるんです♪

不溶性食物繊維は胃や腸で水分を吸収→便のかさを増やすため、排便を促してくれる効果があります!便秘によるお腹のはりなどで悩んでいる人にはバナナはおすすめのフルーツといえますね♪

実際にバナナダイエットを実践した方法をご紹介しました!もっと体重を落とすためには昼食や夕食の食べ方により気を付けたり、運動を加えたほうが効果がありそうですね◎

興味がある人はぜひ試してみてください!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!